お引っ越し

下記アドレスに引っ越します。過去記事はそのまま。

http://marmaladejam2nd.blogspot.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幕間 ぼちぼちと

整理していきましょう。千里の道も一歩から。

Sr500_83






何をどう変えたのか記憶が曖昧なのでとりあえず分かる範囲でひっぺがす。

何が面倒って

Sr500_cmr






コイツを組むのに余ってたパーツって、要は上の子のパーツが殆どなので
2台ばらしーのしなきゃいけないのが超めんどい。まだしてないけど。

しかしまぁ、黙ってても作業が進むどころか2台とも朽ち果ててしまうので

やる気が起きた時にちょっとづつ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第一部・完 かなぁ?

久々の更新。

そろそろ寄せ集め号の車検の時期だったよなぁ、と思い、車検証を発掘すると、6月13日まで。

1年以上放置しているし、整備するにも時間がない。こりゃ今回は見送るか、なら最後に乗っておくか。

ということで久しぶりに動かす。

タイヤの空気圧を見る。前後共に2.0kgf/cm2。意外と抜けないもんだね。でも追加で少し入れておく。

バッテリーは外してずっと補充電しておいたので問題なし。取り付ける。

ガソリンは一月前にガソリン携行缶で10L買ってあったのでそれを入れる。

キャブに流す前に、空キック30回。コックを開けて、キックペダルを踏み、上死点でデコンプを使って…キック。

一発でかかった。アイドリングも安定。

そうか、お前は走りたかったのか。ごめんなー、放置して。

クラッチレバーを引き、シフトペダルを踏んで1速へ。

…エンスト。どうやらクラッチが張り付いているらしい。

2~3回エンスト。ケーブルワイヤーを調整してもエンスト。クラッチ調整してみてもエンスト。

5速まで入れて前後に動かす。…どうやら切れるようになった。

エンジン自体は何度かけても一発で掛かる。

久々に運転してみる。

バックステップ、コンドルハンドルはどうもしっくりこない。次に走る時はバーハンと普通のステップにしてからだなぁ、と決める。

近所をグルっと回って4km程。

タンクからガソリンを携行缶に戻し、キャブのガソリンを抜く。バッテリーを外す。次に起こせるのはいつだろう。

130608


| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりにストリートバイカーズを買う



書店のバイク雑誌コーナーにて、なにやら見慣れない雑誌だが、表紙のSRはFI400を
初期型風にアレンジしているストバイ編集者の人のかな、と良く見たらストバイその物
だったでゴザルの巻。

最初に見たのは今村さんのホームページだったか、シムズさんのブログだったか。
いずれにしても、似たようなところを目指しているなぁ、と興味深く見ていた。その頃
よりも更に進化していて、気になったので購入して帰った。

※アマゾンさんのリンク張って気づいたが、1300円もしたのか!高いな!しかも隔月刊になっとる…。

特に気になったのは、テールライトのステー。うちと同じくTX650のステーを流用か?
と思ってよく見ると、ノーマルステーにステーを追加してそれっぽくしている様子。
これは新しい!きっと流行る!(嘘 でも安ければ買いそう(笑

シムズさんのメガホンマフラーの鉄にメッキバージョンもいいなぁ。ステンはやっぱし
焼け色を落とすのがめんどくさいです…。

旧純正風のディスクローターがサンスターから発売!とあってwktkしたけど、あくま
で現行のハブ用のホール・スリットなしバージョンでがっかり。やっぱKEDOから買う
しかないか。

そんな感じで久しぶりにSRに触ってみたくなったが…やっぱり触らずに終わった(^-^;

実はしばらく前に、やる気出ないかなぁと思ってこれも買ったのだが…。

見るとこナッシン。てか、FI400のサイドカバーのネジ外れてるの位、直しなさいよ、
と逆に萎えたのは内緒だwww

追記 2012/11/28
 KEDOで売っているブレーキディスクはコレ。英国のEBCの製品らしい。
 ユーロの安いうちに買っておいてもいいかもしれない。右用も売ってる。
 デザインは…正直好みではないw でもフローティングタイプだし、純正
 より性能はいいかもしれない。

40159


 


追記\ 2013/10/14
サイドカバーのネジ。こっちは同じボルトドメですよね?見慣れたゴムと
スペーサーが見えてる(!)し。

Screw


| | コメント (12) | トラックバック (0)

今後の予定について

 各種作業が絶賛停滞中の当ブログですが、作業効率の改善と、
中の人のモチベーション向上を図るため、今後しばらく、更に停滞
する予定です。

 多分今月中に記事になるような大きな作業をすることは無いので、
少なくとも年内は新規記事が無いと思います。

 その他、車関係の記事は「みんカラ」へ、模型やホビー関連は
Yahooブログのほうへ書くことにしました。そちらはある程度更新
するかもしれません。

 以上、よろしくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ブラストショップ「ブラストブンブン」さん

 先日、何気なく太田の南海部品に行き、中古パーツコーナーを
見ていたら、ウェットブラストされたキャブのサンプルを発見。
なにやら、ブラスト屋さんのサンプルの様子。

 この辺にあるのかな?と地図を見てみると、なんとうちから車で
10分くらいの場所にある。ウェット・サンド両方OKで、しかもだいぶ
前からあるらしい。なんてこった!Σ(゚□゚(゚□゚*)

 ホームページアドレスが書いてあったので、帰宅してから見よう
とすると、ホームページが存在しない!…廃業しちゃった?
住所と電話番号メモしてくるの忘れた…。(;´Д`)

 なんとか同店で作業してもらった方のブログに、住所と電話番号
が載っているのを発見、まずは実際に行ってみた。

 その住所に、なにか工場らしきものは存在するが、店名の書い
てある看板などは全く出ていない。

 こりゃあもう無くなっちゃったのかなぁ、と少し落胆しながら、
念の為その工場の方に「この辺にブラスト屋さんがあるって聞いた
んですが…」と聞いてみると…。

「あぁ、うちです」との回答!良かった止めてなかったヽ(´▽`)/

 HPは、修正するつもりで一度閉じて、そのままになっているだけ
だそうです。というか、個人向けのブラストは副業っぽい?

 とりあえず、XT500のキャブをやってもらいましたが

111204_xt500cab

こんな感じ。すごい綺麗になった!
 
 
 
 
 

 キャブはバラして、ブラストが必要な部分だけやってもらいました。
これで2500円! 今度から、ブラストはこちらにお願いしようと
思います。

ブラストブンブンさん
〒370-0614 群馬県邑楽郡邑楽町赤堀3745-2
ウエット&ドライブラスト専門ガレージ
TEL0276-88-8290

111204_cover_etc

ついでに、こいつらもやってもらいました。
右カバー2.5k、ACマグネト・スプロケカバー各2kなど。

まだHPが無いので、値段は直接問い合わせをして
貰ったほうがいいかもです。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ヤマト便でのタイヤ発送料金

追記・いつの間にか、ヤマト運輸のHPに料金計算が出来る
ページが出来ていました → ココ ヤマト運輸GJ!

 今まで、ヤマト便でタイヤを送る時の料金の算出方法が
よく分からなかったのだが、やっと方法が理解出来たので
記事にしてみる。

 まず、タイヤを送った事がある人はご存知だと思われる
が、ヤマト運輸の営業所には、タイヤを送る際に参照する
一覧表がある。

 これがあるが為に、タイヤの発送には、特殊な料金体系
が存在すると思われがちだが、これが間違い。タイヤの
発送も、通常のヤマト便と同じ料金が適用される。

 まず、タイヤを送る際に必要なデータは、タイヤの公称
サイズと本数、トータルの重量。梱包後の寸法はあまり
重視されない。(多分計らない?)

 そして、タイヤの公称サイズを元に、ヤマト便での発送
の際に必要な、【容積換算重量】を計算する。これは、
普通の宅急便の荷物サイズに相当する物。

【容積換算式】縦、横、高さの単位はメートル
 縦 x 横 x 高さ x 280=【容積換算重量】(kg)

例 公称サイズ155/65R14 (幅155mm 扁平率65% 14インチ)

111201_tire

まずは、タイヤの直径を計算する。
ホイール部分
 1インチは25.4mmなので、14インチは355.6mm。
タイヤの高さは幅×扁平率なので、
 155mm × .65 = 100.75mm
で、上下+ホイール分で合計557.1mm。

これを元に、【容積換算重量】を求める。

 0.5571m x 0.5571m x 0.155m x 4本 x 280 = 53.88kg

 実際の重量は、6kg x 4本で24kgだが、【容積換算重量】の
方が大きい為、料金表の 「60kgまで」の金額が適用される。

群馬から長崎まで送るとすれば、長崎の欄の「60kgまで」で、
3360円、栃木までなら1570円。

 小さいタイヤは、ホイール付きでも【容積換算重量】の方が
大きくなると思うが、大きいタイヤは、実際の重量の方が大
きくなる可能性もあるので、事前に計って見た方が良い。

※もっとも、申告しなければ、公称タイヤサイズしか聞かれない
 可能性もあるので、知っていても黙っていればお徳かも。

 以上のように、自分で計算することが出来る(筈だ)が、正確
を期するのであれば、タイヤサイズを確認し、ヤマト運輸に
聞いてみるのが一番だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAYSホイール専用センターキャップ TYPE A-FLAT SMALL O-RING

111122_before

標準ではセンターキャップが無いので、
錆さびのハブが見えちゃいます。
(錆チェンジャーを塗って黒くなってます)
 
 
 

111122_4set

で、センターキャップを購入。4箱あるのは
 
 
 
 
 

111122_in2piece

2個入りなのを知らなかったから…orz
 
 
 
 
 

111122_after

気を取り直して取り付け。
 
 
 
…無い方が良かったかなぁ…_/\○_
 

111122_weight

重量。1個当たり27.5g位。
 
 
 
 
 

 付いていても結局中は錆びるので、見た目の好みだけの
問題ですかねぇ。物はいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SRの模型 アオシマ製1/12プラモデル 二個目製作中 その2

 最初、スティードの足回りを流用したんですが、どうも
カスタム車っぽい感じがしたので、フォークはSRの物に
して、タイヤをビラーゴから流用することにしました。

111120_9oc

こんな感じに。スイングアームも
短縮。サイドカバーは前後に延長、
シートは段付でなるべく低く。
リアフェンダーは加工してちょっと
だけ短くする予定。
 

111120_fork

 フォークはブーツを外すついでに、
3mmのアルミ棒に変更。
ステムの所の板も適当に追加。
 
 
 

111120_meter

 メーターも、きっとインジケータ別体
で黒文字板かなぁ、って事で作成。
しかし、うちのプリンタは黒の発色が
悪い。どうしたものか…。
 
 
 それにしても、この頃プラモと車ばっかりで肝心のSRが
放置プレイ中。きっと拗ねてるな(^-^;
そろそろ何とかしよう。1台車検切れちゃったし(ぉぃ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

RAYS CE28N 1450 / BluEarth 175/65R14

111117_2oc

こんな感じになってます。
バーガンディレッドマイカには、シルバー
のホイールよりブロンズの方が似合うと
思うんですが、どうでしょう。
 
 

 以前アルトで使用していたCE28N、まだ綺麗で勿体無いので、これに
デミオ純正とほぼ同じと思われるヨコハマのBluEarthを取り付けて使用
する事にしました。

 純正ホイールの幅は5.5J、手元の物は5J。タイヤ屋さんのHPで検索す
ると6Jが出てきます。細いからダメ?

 とはいえ、175/65R14の標準リム幅は5Jらしいので、気にしないで使う
事にします。細いほうが軽いでしょうしね!

 んで、タイヤ屋さんで新しいタイヤに付け替えてもらう際、それぞれ
重さを量ってみました。その他、取り付けに使用した物の重量も測定。

111117_playz

こちらはPLAYZ PZ-XC 155/65R14。
5000km程使用しているのでちょっと
軽くなってました。タイヤ単体で
5.9kg、ホイール付で9.2kg。
 
 

111117_bluearth

こちらがBluEarth 175/65R14。
タイヤ単体で6.3kg、ホイール付で
9.5kg。
CE28N 14インチ 5J offset45の重量は
大体3.2~3.3kgの様です。
 

111117_cent_ring

ハブ径はアルトと同じ54mmらしいので、
ハブセントリングもそのまま使用。
4個で113g。
 
 
 

111117_5mm_spacer

事前に仮付けした所、フロントブレーキ
キャリパが干渉。5mmのスペーサーを
挟んで回避。
4枚で298g。
 
 

111117_nut

ロックナットは軽量な物、でもアルミは嫌。
なのでKYO-EIのKYOKUGENヘプタゴンナット
16個使用で393g。1個当たり約24.5g。
 
 
 

111117_nml_wheel

純正ホイールとASPEC A349 BluEarth 175/65R14
の重量は11.8kg。タイヤがBluEarthとほぼ同じ
とすると、ホイールは5.5kg位でしょうか?
 
 
 

 純正ホイール・タイヤが11.8 x 4で47.2kg。今回使用した物の
合計が 9.5 x 4 + .113 + .298 + .393 で約38.8kg。差し引き
8.4kg軽くなりましたヽ(´▽`)/

追記
 純正のロックナットのことを忘れていました。計って見ると…

111119_nml_nut

497g。1個当たり約31g。
実はこれも結構がんばって軽くして
あるのか?!
 
 
 
 
というわけで、トータルで8.5kgの減量になっていました
…あんまり変わらんかw 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«SRの模型 アオシマ製1/12プラモデル 二個目製作中