« ナンバープレートの位置変更 | トップページ | またぎの里・霧降高原道路 »

DAYTONA ディップスティック付油温計

 定番のオイルタンクのフタと交換するタイプの油温計です。
走行中は針がぶれてしまって読み取れない、と多くの方が
言われていますが…

Tempmeter こうなりました。

最大でコレの倍くらい、針がぶれます。 

 

 確かに読めません(笑)
ま、運転中に常に見るわけではないので問題ないかな。

 そのまま取り付けると、メータが左右どちらかに傾いて
しまいます。取説にも書いてありますが、中のリングを外し
て、向きを合わせてやる必要があります。
 工具は、スナップリングプライヤーの穴用が必要です。
リングの見た目は軸用なんですけど、軸用のプライヤーは
使えませんでした。

※DAYTONAはCリングって書いてますけど、これCリングじゃ
ないですよね?ちょっと自信なし(^^;

 あと、雨の中走行してしまったので、さっそく中に水滴が
付くようになってしまいました。気になる方は、何か対策が
必要ですね(アクリル板でフタを作るとか)

|

« ナンバープレートの位置変更 | トップページ | またぎの里・霧降高原道路 »

コメント

kouさん、こんにちは。最初飾り的なものだったのですが、夏場ホント重宝しました。私も水滴入ってしまい(T_T)そして、リングプライヤーで外した際に力みすぎて穴からすべり、クリアレンズに傷が、とほほです。

投稿: ssiw | 2006年10月10日 (火) 08時37分

ssiwさん、どもです^^
最初、間違って軸用のプライヤを買って、無理矢理外そうとして(結局外れなかった^^;)ちょっと傷が入ってしまいました。
まぁ、機能的には問題ないので見なかった事にしています(笑)

投稿: kou | 2006年10月11日 (水) 00時56分

私もなんとなくデイトナの油温計付けてます^^
なんの役にも立たないのはわかってるんですが見た目がよくなると思って付けてます(笑
だいたいの目安になると思いますが
夏場だとすぐに100℃超えちゃいますね。
75~90が適温らしいので100超えるとちょっと休憩したりしてます。

投稿: taka | 2006年10月11日 (水) 22時57分

takaさん、こんばんは^^
目に入る範囲なので、ちょっと嬉しいですよね(笑)
やっぱり夏は100℃行っちゃいますか~。9日のツーで90℃越えてたので
夏は危なそうだなとは思ってましたが…。

投稿: kou | 2006年10月12日 (木) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/12218815

この記事へのトラックバック一覧です: DAYTONA ディップスティック付油温計:

« ナンバープレートの位置変更 | トップページ | またぎの里・霧降高原道路 »