« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

ハリケーン フラットコンチII型

ノーマルのポジションに不満があったわけではありませんが、
なんとなく変えてみたかったので購入。
値段も安いので、失敗してもそんなに痛くないかな?

取り付けですが、純正と違って、取り付け位置が刻印されて
おらず、センター位置がステッカーで示してあるだけです。
予めトップブリッジの中心に印をつけておくと良いかも。

あとは、取り付け角度によっては、ハンドルを一杯まで切った
時に、デコンプレバーとアクセルワイヤーがタンクと干渉する
ので、注意が必要です。

形はノーマルに近く、若干低めになります。

F_sideノーマルとの比較。 
 
 
 
 
 

変更後のポジションに違和感はありません。というか、イマイチ
前との違いが分かりません(^^;
とりあえず良くも悪くもなっていないので、当分はこのままかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

デイトナ PROGRIP 721(Black/Gray)

Progrip 
 
 
 
 
 

耐震ゲルで振動が軽減される、というのが売りらしいので、
パターンはあんまり好みではありませんが、試しに購入。

接着は、その耐震ゲルが溶剤に弱いとかで、2液混合の
エポキシ接着剤で無いと駄目なようです。

さて、効果の程は…??

よく分かりませんw
あんまり変わってないような気もするし…元々、ノーマルでも
そんなに振動が気にならなかったというのもありますが…。

まぁ、握った感じは悪くないので、他に気に入ったのが見つかる
まではこのまま行こうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロト ハンドルバーウエイト EBB211T

内径18/19mmのスチールハンドル用ウェイトです。
先端がステンレスの物にしたので、片側210g、合計420g増量。
重くする事で、振動を軽減する効果があるようです。

Hbw 部品構成はこんな感じ。
ネジを締めると、中でゴムの径が大きくなって固定される。
 
 
 


さて、効果の程はというと…。

よく分かりません(ぉぃ
純正よりも重いので、おそらく振動は減っていると思うんですが…(^^;

※純正のハンドルバーは、先のほうが少しすぼまっているので、
 恐らく付けられないと思います。

嘘です。ちゃんと付けられました。ゴメンナサイ。

追記
 5~6000回転で走行している時の振動軽減には効果あり。
 高速道路をよく使う方にはお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純正メータの加工

兵庫のカスタムショップ・MOTO-DOGさん。
HPでカスタムしたSR等が紹介されているんですが、その中で最近、
純正メータの文字盤を加工し、SMITH風にした物が紹介されていました。

写真が小さくて見辛いのですが、スピード・タコ共に黒文字盤で、針は
時計で言うと2時の方向からはじまっています。かっこいいかも?
社外メータは脆いという話があるけど、純正加工なら丈夫そうだし。

というわけで、MOTO-DOGさんに気になった所を質問してみました。

・加工金額
  → スピード・タコあわせて約4万円
・加工に要する期間
  → 約2週間程
・保証
  → 1年間(走行距離無制限)

あとは、ガラスは新品に交換し、内部もOHします、との事でした。

金額は、まぁそれくらいならなんとか、と思うんですが、2週間メータ
なしってのは、その間乗れなくなるのがキツイですね~。

あ、ネットオークションで中古のメータを買うって言う手もあるか…。
う~ん、どうしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オフィシャル ステンレスフロントショートフェンダー

ステーの付いたフロントフェンダーにしたかったので、色々と
探して、今回はコレにしました。

デザイン的には、アルミ製の物の方が好みの物があったのですが、
強度的な不安と、常に磨かないと変色しそうだったので、材質が
ステンレスの物にしました。

P1010217 ノーマルより、ちょっとレトロで軽快な感じになったかな?
 
 
 
 

P1010218 フェンダーはステーにボルト止め、防振用のゴムが挟まっています。
 
 
 
 

取り付けは、ノーマルを外して付けるだけ。簡単です。

ただ、以下の2点が少し気になります。

・ブレーキホースを付けるステーが取り付け不可
 ノーマルではフェンダーの内側に、フェンダーと共締めですが、
 変更後は取り付け基部が干渉してしまうために付けられません。
P1010219 この部品。
 
 
 
 

・スピードメーターケーブル用のループがない
 穴を開ければ付きますが、勿体無いのであけられません(^^;

まぁ、どちらもそんなに大きな問題ではないかな?

今回のフェンダーは、オフィシャルさんにお願いして、前後5cm
程長く作ってもらいました。もっと長くする事も出来るそうです。

P1010216 オマケ。フロントフェンダーレス。

コレはコレでアリかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプロケットの変更について考える

この前のツーで、初めて高速道路を走ったわけですが、その時
どれくらい速度が出せるかな~、と、ちょっと確認しました。
割と頑張った結果、6500rpmで約130km。なるほど。

出来ればもう少し出せると、いざという時(いつ?)役に立つかな
と思い、ちょっと考えてみました。

エンジンの回転が、駆動軸に伝わるまでに、3回減速されます。

 エンジン回転数÷1次減速比÷変速機減速比÷2次減速比

たとえば、3000rpmで5速なら、

 3000rpm÷2.566÷0.777÷2.947

で、駆動軸は大体510rpm。SRのリアタイヤは一周約2m
なので、時速に換算すると

 510rpm×0.002km×60

で、約61km。うん、そんなもんかな。

では逆に、6000rpm・5速で140km出したい時は?
140kmで走るのに必要な駆動軸の回転数は、

 140km/h÷60÷0.002km

で、約1167rpm。減速比のうち、自由に変更できるのは
2次減速比、つまりドライブ・ドリブンスプロケットだけなので、

 6000rpm÷2.566÷0.777÷○=1167

で、約2.579。ドライブ19丁、ドリブン49丁位かな?

もっとも、ホントにこの通りに変えてしまうと、動力がノーマルの
ままではかなり加速が落ちそうですし、6000rpmまで回るの
に、えらい時間が掛かりそうな気もします(笑)

まぁ、今のスプロケットもマダマダ使えますし、交換時期になったら
また考えようかな。

…ところで、適当に考えたけど、ちゃんとあってるのかな?w

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »