« SIGMA BC-1600 サイクルコンピュータ | トップページ | POSH クラシカルステップラバー・チェンジラバー »

ASウオタニ SPIIハイパワーコイル(1P)

 ナップス埼玉にて購入。フルパワーキットも興味があるのですが、
売ってるお店が近くにないんですよね。それと不明な点も多いので、
とりあえずコイルだけ購入してみました。

 ケーブル・キャップは、色々あってよくわかんなかったので、
無難なところでNGK。色が比較的おとなしいのも良いです。
(うちの茶タンクに、青いケーブルは合わないだろうし…)

Sp2pcSPIIパワーコイルキット(1P) と NGK パワーケーブル V2K

 

 

 まずはシートを外し、タンクを固定しているボルトを外す。
燃料コックをON、又はリザーブにして、負圧パイプと燃料パイプ
を取り外す。ガソリンが少し垂れるけど、気にしない。

 私はリザーブにしてて、ガソリンが垂れてきたので、PRI位置
と間違えたかと思い、慌ててコックを捻ったら、勢いよくガソリンが
出てきて更に慌てました(^^; ONでやるのがいいかもです…。


Ign_coil_nrm ノーマルのイグニッションコイル。 
 
 
 
 

 ノーマルのイグニッションコイルを外します。コイルの大きさ
自体はパワーコイルとほぼ同じです。が、パワーコイルの取り付け穴
とノーマルの穴は1個しか合いません。

 本来は、フレーム側に取り付け穴を開けるべきなんでしょうけれど、
面倒なのでネジ1本で固定する事にしました。(ぉぃ


Ign_coil_sp2こんな感じになりました  
 
 
 
 
 

 一応、ネジにはロックタイトを塗っておきました。これでしばらく
様子を見て、緩むようなら対策することにします。

交換後に気づいた点

・エンジンの始動が更に楽になった
・アイドリングが安定するようになった

といったところでしょうか。今の時期でも、半チョークでキック1発で
ほぼ始動してくれます。イリジウムプラグと相性がいいらしいので、
それも効いているのかも。

若干お高いですが、導入して損は無いと思います。

|

« SIGMA BC-1600 サイクルコンピュータ | トップページ | POSH クラシカルステップラバー・チェンジラバー »

コメント

前から気になっていたパーツだったので、参考になります!
走行中のフィーリングとかの変化はありますか。

投稿: むーらん | 2007年1月24日 (水) 00時26分

う~ん、若干、振動が強くなったような…?
(プラセボかも知れませんが^^;)
猫に小判だったかもしれませんw

投稿: kou | 2007年1月26日 (金) 19時53分

おじゃましますです。
何かコメントしようとしたんですが、
カスタム系の知識が全くないので
いじれる人ってスゴイなぁっていう
率直な感想を残しつつ…ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

投稿: Hyugo | 2007年1月27日 (土) 01時33分

私のSRはプラグコードだけ交換しましたがあまり変化は感じられませんでした^^;
コイルも変えないとあまり効果はないんですかね。
燃料タンク外すときはONの位置にしないと燃料出ちゃいますね。
ONの位置でも燃料コックに負圧がかかると燃料出ちゃいますが

投稿: taka | 2007年2月 3日 (土) 21時34分

>Hyugoさん
いらっしゃいませ(^-^)
いや、うちは大した事してないですよ~(^^;

>takaさん
SRのコイルって、コードと一体なので、元のケーブルも少し
残っちゃいますしね^^;
まぁ、コイル換えても、高速側が伸びたりはしなかったので、
気分的な問題かもしれません…w

投稿: kou | 2007年2月 6日 (火) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/13581422

この記事へのトラックバック一覧です: ASウオタニ SPIIハイパワーコイル(1P):

« SIGMA BC-1600 サイクルコンピュータ | トップページ | POSH クラシカルステップラバー・チェンジラバー »