« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

ASウオタニ SPIIハイパワーコイル(1P)

 ナップス埼玉にて購入。フルパワーキットも興味があるのですが、
売ってるお店が近くにないんですよね。それと不明な点も多いので、
とりあえずコイルだけ購入してみました。

 ケーブル・キャップは、色々あってよくわかんなかったので、
無難なところでNGK。色が比較的おとなしいのも良いです。
(うちの茶タンクに、青いケーブルは合わないだろうし…)

Sp2pcSPIIパワーコイルキット(1P) と NGK パワーケーブル V2K

 

 

 まずはシートを外し、タンクを固定しているボルトを外す。
燃料コックをON、又はリザーブにして、負圧パイプと燃料パイプ
を取り外す。ガソリンが少し垂れるけど、気にしない。

 私はリザーブにしてて、ガソリンが垂れてきたので、PRI位置
と間違えたかと思い、慌ててコックを捻ったら、勢いよくガソリンが
出てきて更に慌てました(^^; ONでやるのがいいかもです…。


Ign_coil_nrm ノーマルのイグニッションコイル。 
 
 
 
 

 ノーマルのイグニッションコイルを外します。コイルの大きさ
自体はパワーコイルとほぼ同じです。が、パワーコイルの取り付け穴
とノーマルの穴は1個しか合いません。

 本来は、フレーム側に取り付け穴を開けるべきなんでしょうけれど、
面倒なのでネジ1本で固定する事にしました。(ぉぃ


Ign_coil_sp2こんな感じになりました  
 
 
 
 
 

 一応、ネジにはロックタイトを塗っておきました。これでしばらく
様子を見て、緩むようなら対策することにします。

交換後に気づいた点

・エンジンの始動が更に楽になった
・アイドリングが安定するようになった

といったところでしょうか。今の時期でも、半チョークでキック1発で
ほぼ始動してくれます。イリジウムプラグと相性がいいらしいので、
それも効いているのかも。

若干お高いですが、導入して損は無いと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

SIGMA BC-1600 サイクルコンピュータ

 本来は自転車用のメーターです。この手のメーターをバイクに流用
されている方は多いようで、精度も比較的高いようなので購入。
購入動機は、デイトナメーターの精度を確かめたかったからです。

Cyclemeter 付属のステーを、ハンドルバーに取り付け。
メーター自体は簡単に取り外せる構造になっています。



Meter_sensor センサー本体は、フロントフェンダーのステーがちょうどいい位置
だったので、そこにつけました。
磁石は、リムに両面テープで貼り付けました。



 両面テープだと、耐久性とかどうだろう?とも思ったんですが、
誤差測定の一時的なものなので、しばらく持てばいいかな~、と割り
切りました。

 本来は、センサー本体はフロントフォークに、磁石はスポークに
取り付けるようですが、いずれも自転車よりだいぶ太いため、流用の
際はその辺に工夫が必要なようです。

 あとは、メータにフロントタイヤの外周の長さを設定すれば完了。
ちなみにうちのSRは、メジャーで計ったところ2018mmでした。

 使用した結果ですが、今回のものと比べると、デイトナのメーター
は1割前後多めの表示になっていました。

 ただ、今回のメーターがどれくらい正確か?っていう所もあるので、
一度純正メータに戻して、確認してみたいと思います。
(構造的に、割と正確だとは思うんですが)

 その他、このメータのデメリットですが

・照明がないので夜間は見えない
・速度の更新頻度は1回/秒
・見た目がチョット…

 といったところでしょうか。まぁ、値段は3000円程度なので、
コストパフォーマンスはかなり高いと思います。

2月5日 追記

 純正メータに戻して確認しました。ほぼ同じ数値を指してくれます。
う~ん、デザインは捨てがたいんだけど、このまま純正使おうかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEDテールランプを作ってみる

 中古で手に入れたWM製テールランプを改造して、LEDテールランプ
を作ってみました。

Ledtail テールランプ点灯時。

ばらけて点灯するようにしたけど、真ん中に寄せても
良かったかな?


Ledtailstop ストップランプ点灯時。結構明るいです。





LedtailpcbLEDの並びはこんな感じ。

この後、下部にナンバー照明用の白色LEDを6個つけました。
 

 

 電子部品は、秋月電子通商の通販にてそろえました。

整流用ショットキーダイオード 1S4 2個 60円
定電流ダイオード E-153 2個 100円
超高輝度白色LED 5mm 広角60° OSWT5161A 6個 300円
超高輝度赤色LED 5mm 広角60° OSHR5161A-QR 30個 600円
片面ガラスエポキシ・ユニバーサル基板   72x48mm 1枚 60円
カーボン抵抗 1/4W 1kΩx2 300Ωx2 220Ωx4 3パック※ 300円
合計 1420円

※カーボン抵抗は100本1パックで100円が購入の最低単位でした

 この他、WM製テールランプが約3000円で、ハンダやリード線等
を合わせると、大体5000円位なのかな?

 行き当たりバッタリで作業したので、ケースへ基板を固定する方法を
考えておらず、結局、ゴム板で下駄を作って接着しました。
従って、ツーリング先で切れてしまうと、どうにもならなくなります(^^;

 電子部品は、もう1個作れる分を購入してあるので、次は固定方法と
故障時に普通の球に換えられるように、考えて作ろうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デイトナ ビンテージメーターキット

Meter  
 
 
 
 

 ご覧の通りの、少しクラシックな感じのするスピード&タコメータです。
タコの針が、メータの右下から始まっているのがお気に入りです。

 メータの間、3つある穴がそれぞれニュートラル・ターン・ハイビーム
のランプになっています。LEDなので、日中は少し見づらいですね。
あと、コストの関係か、ハイビームは赤色LEDです。

 うちのは'06年式なので、セットに付属のハーネスでは付かないため、
別途ハーネスキットを購入しています。また、イモビのインジケータも
別売りです。(スピードメータ左下のLEDです)

Meter_n
 




 夜間用の照明は、白色LEDでなかなか綺麗ですが、ご覧の通り、左右
で明るさは揃っていません。(スピードのほうが明るい)
針も見づらいと思います。

 精度なんですが、タコのほうは概ね合っているような気がしますが、
スピードの方は、高めに表示される傾向にある気がします。
(高速道路で、一度150km/hを超える表示になった(^^;)

 デイトナのメータは、そろそろ一度リニューアルされるそうで、それに
あわせて、値上げも行うような事が、HP上に書かれていました。
このタイプのメーターは、あとは流通在庫だけのようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »