« LEDテールランプを作ってみる | トップページ | ASウオタニ SPIIハイパワーコイル(1P) »

SIGMA BC-1600 サイクルコンピュータ

 本来は自転車用のメーターです。この手のメーターをバイクに流用
されている方は多いようで、精度も比較的高いようなので購入。
購入動機は、デイトナメーターの精度を確かめたかったからです。

Cyclemeter 付属のステーを、ハンドルバーに取り付け。
メーター自体は簡単に取り外せる構造になっています。



Meter_sensor センサー本体は、フロントフェンダーのステーがちょうどいい位置
だったので、そこにつけました。
磁石は、リムに両面テープで貼り付けました。



 両面テープだと、耐久性とかどうだろう?とも思ったんですが、
誤差測定の一時的なものなので、しばらく持てばいいかな~、と割り
切りました。

 本来は、センサー本体はフロントフォークに、磁石はスポークに
取り付けるようですが、いずれも自転車よりだいぶ太いため、流用の
際はその辺に工夫が必要なようです。

 あとは、メータにフロントタイヤの外周の長さを設定すれば完了。
ちなみにうちのSRは、メジャーで計ったところ2018mmでした。

 使用した結果ですが、今回のものと比べると、デイトナのメーター
は1割前後多めの表示になっていました。

 ただ、今回のメーターがどれくらい正確か?っていう所もあるので、
一度純正メータに戻して、確認してみたいと思います。
(構造的に、割と正確だとは思うんですが)

 その他、このメータのデメリットですが

・照明がないので夜間は見えない
・速度の更新頻度は1回/秒
・見た目がチョット…

 といったところでしょうか。まぁ、値段は3000円程度なので、
コストパフォーマンスはかなり高いと思います。

2月5日 追記

 純正メータに戻して確認しました。ほぼ同じ数値を指してくれます。
う~ん、デザインは捨てがたいんだけど、このまま純正使おうかな…。

|

« LEDテールランプを作ってみる | トップページ | ASウオタニ SPIIハイパワーコイル(1P) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/13581384

この記事へのトラックバック一覧です: SIGMA BC-1600 サイクルコンピュータ:

« LEDテールランプを作ってみる | トップページ | ASウオタニ SPIIハイパワーコイル(1P) »