« 買出しと洗車 | トップページ | 次回使用予定のエンジンオイル »

K&H チェーンケース

070324_rv Kh_cc_1 K&H製チェーンケース FPR製

ステー部分は金属です(スチール?)
 
 

 ノーマルのチェーンケースは、見た目が少し重たい感じするのと、リアサス変更
時に干渉するという話を聞いたので、いつか来るその日のために交換。
(といっても、リアサスを交換するのは多分だいぶ先の話ですがw)

 まずは、ノーマルケースの取り外し。ボルト2本でリアのスイングアームに固定
されています。後側は簡単ですが、前側がチョット厄介。まず、車載工具ケースを
取り外します。
Cc_b1 諸般の事情により、画像はケース交換後の 

ものとなっております
(撮り忘れとも言うw) 
 
 


 このままでは手が入りませんので、樹脂のフェンダーを外します。ボルト2本を
外し、フェンダーを外すと、何とか作業可能なスペースが出来ます。

Cc_b2  

 

 

 ボルトを外すと、やっとチェーンケースの取り外し…とは行きませんでした。
色々ひねったりしたんですが、リアタイヤ・リアサスに干渉して外せません。

 リアタイヤを外すための工具は持っていなかったので(今度買わなくては…)、
リアサスの下側を外しました。リアサスを上に持ち上げ、チェーンケースは
めでたく取り外し完了です。

Cc_rs_rm

チェーンケースなしって言うのも、すっきりしてていいかも??

(万一チェーンが切れたら、えらいことになりそうですがw)

 

 さて、K&H製ケースの取り付けです。K&Hの方は、「ノーマルのボルトを
使って取り付けてください」と言っていましたが、ここでチョット問題発覚。

Cc_or  

 

 

 ご覧のとおり、ノーマルのケースの内側には、ナットのようなものが溶接されて
いるんですが、K&Hのそれはただの穴。そのままでは当然付きません。
今回は、手持ちのM6ボルトナットで適当につけましたが…いいのかな?

Cc_b3 スプロケット側へのボルトの張り出しが気になったので、

ケースとアームの間にワッシャを2枚足してあります

 

 さて、見た目すっきりのこのケース、サイドビューはばっちりですが…

Cc_rv 若干チェーンがはみ出しておりますw


 

 個体差かもしれませんが、チョット気になりますね~。

Cc_wgt 重量 左がK&H、右がノーマル。約250g軽量でした。

|

« 買出しと洗車 | トップページ | 次回使用予定のエンジンオイル »

コメント

このチェーンケース、密かに気になってました
でも、ラバーマウントしないと割れそうですね・・・。
ホームセンターでゴム板買って、丸く切ってラバーワッシャーの出来上がり♪
で、それでマウント。

前、FRP製のリヤフェンダー付けてたのだけど、バリバリのボロボロになっちゃったんですよ。

投稿: No.034 | 2007年3月27日 (火) 09時34分

スイングアーム根元(?)側には、一応3mm厚のゴム板を切って作ったワッシャの
ようなものを挟んでますよ~^^ 効果があるといいな~。

WMのステンのとかも候補だったんですけど、アレはむーらんさんが付けてたので
あえてこちらにしてみましたw

投稿: kou | 2007年3月27日 (火) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/14403879

この記事へのトラックバック一覧です: K&H チェーンケース:

« 買出しと洗車 | トップページ | 次回使用予定のエンジンオイル »