« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

メーター分解(メーター文字盤の自作・2)

分解の際に使用した道具

 ・プラスドライバー
 ・マイナスドライバー 大小2種類あると吉
 ・ラジオペンチ

Meter_1 まずメーターカバーを外し、インジケータランプも外します。
小さいマイナスドライバーでリムをこじって、縁を少しずつ
起こしていきます。ぐるっと一周起こしたら次へ。



Meter_2 今度は大きめのドライバーで、さらに大きく起こしていきます。
(6~70度くらいかな…割と適当です)
あまり奥までドライバーを差し込むと、ドライバーの角が
あたった所が凸状に膨らむので注意です。
これもぐるっと一周やります。

Meter_3 大き目のドライバーを差し込んで、外側にグイッとやると、
このようにリムが外れると思います。
 



Meter_4 メーターを裏返して、写真の2本のネジを外します。
タコメータなら、これでケースからメーターユニットが
取り外せますが、スピードメータはトリップのつまみが邪魔で
外れません。


Meter_5 ネジを外すと、これくらい隙間が空きます。トリップ
の軸の
反対側が見えますので、これをラジオペンチで掴んで固定
して、ノブを手前(普段リセットするのと逆方向)に回せば
外れます。


Meter_6 こんな感じになりました。



ぶっつけ本番でやる前に、壊しても惜しくないようなメーターで
練習しておくといいんじゃないかなーと思います。

あと、黒リムより、メッキリムの方が縁を起こしやすかったです。
(黒リムはメッキリムより硬く感じました)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

名草の巨石群・御船石

 せっかくのいい天気なので、近くを散歩。とんでもなく暑いので、
涼しい山道でものんびり走ろうと、とりあえず出発。目的地未定。

 適当に山の見える方向へ進んで、栃木県道218へ。途中、
「名草の巨石群」って看板があってちょっと興味を引かれたけど、
とりあえず先に進む。県219に入り、松田川ダム方向へ。

 ダムの先に舗装林道があるようだったので行ってみる。が、
行き止まりだったので引き返す。

070805_ すっぱりと道がなくなった…。
どうせなら始点に「この先○kmで行き止まり」って
書いておいてくれたらいいのに
 
 

少し戻ると、もう一本舗装林道があったので入ってみる。

070805__6 開けた場所に出た。
ここもそのうち植林したりするんだろうか?
 
 
 

 しばらく走ると、行き先看板に「巨石群」とある。こっちからも
いけるらしい。せっかくなので行ってみた。

070805__3 「御船石」と言うらしい。
相変わらず写真が下手で、なんだかよくわからない(^^;
 
 
 
 
 
 
 

070805__4 説明書き。なるほど。
 
 
 
 

070805__5 ここへの道は、ここで行き止まり。
少し戻って少し戻って元のルートへ。 
 
 
 

 この頃から、なんだか雷の音が聞こえてきて、風も少し出てきた。
早く帰らないと降られるな、と思い急ぎ帰宅。が、結局自宅から数kmの
ところで土砂降り。もう少しだったのにな~。

 家に帰ってから巨石群について少し調べてみると、どうも私が見たのは
ほんの一部で、他にもいくつか名前のついた石があるらしい。今度また
行ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »