« 名草の巨石群・御船石 | トップページ | 旧型テールランプとDSC用ヘッドライトレンズ »

メーター分解(メーター文字盤の自作・2)

分解の際に使用した道具

 ・プラスドライバー
 ・マイナスドライバー 大小2種類あると吉
 ・ラジオペンチ

Meter_1 まずメーターカバーを外し、インジケータランプも外します。
小さいマイナスドライバーでリムをこじって、縁を少しずつ
起こしていきます。ぐるっと一周起こしたら次へ。



Meter_2 今度は大きめのドライバーで、さらに大きく起こしていきます。
(6~70度くらいかな…割と適当です)
あまり奥までドライバーを差し込むと、ドライバーの角が
あたった所が凸状に膨らむので注意です。
これもぐるっと一周やります。

Meter_3 大き目のドライバーを差し込んで、外側にグイッとやると、
このようにリムが外れると思います。
 



Meter_4 メーターを裏返して、写真の2本のネジを外します。
タコメータなら、これでケースからメーターユニットが
取り外せますが、スピードメータはトリップのつまみが邪魔で
外れません。


Meter_5 ネジを外すと、これくらい隙間が空きます。トリップ
の軸の
反対側が見えますので、これをラジオペンチで掴んで固定
して、ノブを手前(普段リセットするのと逆方向)に回せば
外れます。


Meter_6 こんな感じになりました。



ぶっつけ本番でやる前に、壊しても惜しくないようなメーターで
練習しておくといいんじゃないかなーと思います。

あと、黒リムより、メッキリムの方が縁を起こしやすかったです。
(黒リムはメッキリムより硬く感じました)

|

« 名草の巨石群・御船石 | トップページ | 旧型テールランプとDSC用ヘッドライトレンズ »

コメント

kouさんなかなか器用ですね。
流石にメーターを分解する勇気はないです
いらないメーターあればいいけど手元にないですから
これからミニメーターに変えようとかいろいろ計画はありますが
キー移設やらいろいろな壁があって妄想だけで終わってます(笑
現実的なところでリアショックから手を付けたいですね。

投稿: taka | 2007年8月14日 (火) 14時31分

分解したのは全てヤフオクで入手した物で、いつでも
戻せるようにオリジナルはとってありますw
ミニメーターもいいですね!あまり取り付け場所を
選ばないし色々遊べそう^^
キーの移設って言うと、チャックボックスのとかで
しょうか?あれはわたしも興味あるんですよね。
配線延長する必要があるとかで、めんどくさそう
ですけどw

投稿: kou | 2007年8月20日 (月) 01時59分

こんばんはkouさん
チャックボックスの移設ステーは実はもう持ってたりします(笑
以前、ヘッドライトの配線を整理するとき一緒にやろうとしたんですが
なかなか厄介なボルトがついていて工具が間に合わずに断念してました
時間と工具さえあれば行けそうなんですが・・・

投稿: taka | 2007年8月27日 (月) 22時09分

お、既に購入済みなんですねw
厄介なのって、キーシリンダーを固定している奴でしょうか?
やっぱり専用工具必要なんですかね~?
取り付けレポ期待してまっす(^-^)

投稿: kou | 2007年8月31日 (金) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/16062085

この記事へのトラックバック一覧です: メーター分解(メーター文字盤の自作・2):

« 名草の巨石群・御船石 | トップページ | 旧型テールランプとDSC用ヘッドライトレンズ »