« XS-V1 | トップページ | フロント19インチ化の後は »

メーター照明のLED化

 メーターを色々弄っていたついでに、照明のウェッジ球をLED化
してみました。なお、参考にさせていただいたのはこちらのサイト様
マルーンの綺麗なSRがステキです(メインのSRXもかっこいい)

 上記サイト様では「━[抵抗]━[LED]━」で作成されていますが、
私は面倒だったので抵抗ではなくCRDを入れています。
(計算しなくてもいいので楽。ただ抵抗よりちょっと値段が高い)

 あと、フラッシャーのインジケータは、SRXと違って極性(+と-)
が決まっているようで、メータ照明用と同じものでOKでした。
(古いSRでは違うかも。マニュアルの配線図を確認してください。)

Meter_led 画像ではLEDに光を拡散させる白いカバーが被せてありますが、
思ったより光量が弱くなってしまったので外しました。

ハイビームのみ、手元にあった青色LEDを使用。
 
 

Meter_led_cmp 左がLED、右が(多分)3.4Wのウェッジ球。
今回使ったのは電球色LEDなんですが、かなり黄色強く、あまり
電球には見えませんでした。

 
 
 
Meter_j夜間使用の図。
画像ではちょっと暗いですが、実際はにはもう少し明るく、
十分実用範囲だと思います。
 
 

 今回のLED化の目的は省電力と球切れ防止です。省電力については
メーター照明が1.7w×4個の6.8w、LEDは1個で0.2w
位の筈なので大体6w節約。(微妙だ…w)

 球切れはLEDそのものはほぼ心配ないですが、適当なハンダ付けが
振動で外れて接触不良って事は十分ありえます(これまた微妙…w)

使用部材(照明4、N、HB、F、ENGの計8個分)
 広角60°5φ電球色LED MAX3000mcd
  1個 45円 × 8個
 CRD E-153
  1個 35円 × 8個
 ユニバーサル基板 ICB-293G 72mm×95mm(枚)
  1枚 310円
金額合計1000円位(ここで購入)

|

« XS-V1 | トップページ | フロント19インチ化の後は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/16804598

この記事へのトラックバック一覧です: メーター照明のLED化:

« XS-V1 | トップページ | フロント19インチ化の後は »