« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

大型二輪教習 2・3時間目

2時間目

 AT教習。教習車はシルバーウィング?ホンダのビクスクでした。
(あんまり興味が無かったんでちゃんと見なかった)
で、コレで課題をやらされた訳ですが…。

 いや、もう、ボロボロでした。一本橋は即脱輪、8の字足つき・接触。
波状路も足つきまくり、スラローム・クランクももちろん×。みんな、
よくこんなもん運転出来るなぁと本気で思いました…。

 教官は「楽でしょ?」って言うけど、とんでもない。重いし、バランス
取れないし、MT車の方が何倍も乗りやすい。二度と乗りたくない^^;
(ATはこの時間で最後と聞いて、心底ホッとしましたw)

 まぁそれでも、ハンコは頂きました。AT車は「こんな感じですよ~」
というのを知るためだからなんでしょうかね?

3時間目

 CBで課題。1時間目に初めて乗ったときは「重くてやだなぁ」と
思ったけど、さっき乗ったビクスクが余りにアレだったので、すごく
いいバイクだと思いましたw

 まぁそれでも、課題がこなせてるかって言うと「?」マークが一杯
出そうな感じではあります。一本橋は規定の10秒に足りず、波状路
もスラロームもギクシャク。接触は何とか回避。

 特にスラロームが苦手。時間は見てもらってないけど、規定の7秒に
は遠く及んでいないと思う。未だに「アクセルで車体を起こす」っての
が、うまく出来てないというか、体が感じ取れないというか。

 ともあれ、この時間も一応ハンコを頂きました。まぁ、規定時間を
オーバーしても値段は変わらないはずだから、むしろハンコを貰えない
方がお得なのかもしれませんけどねw

 帰りに乗るSRは、やはり大変乗りやすかったです。慣れもあるんで
しょうけど、やっぱりこっちの方がいいw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GOODRIDGE ブレーキホース

 フロントブレーキのホースを、GOODRIDGE製の物に交換。

070930_shpng_a 以下全て、ステンレス・ブラックタイプ
 C30730    ユニバーサルホース 760mm 1本
 B593-03CBK  バンジョーアダプター 20度  2個
 992-03-32CBK バンジョーボルト P1.25S 2個
バンジョーアダプターは、色を揃えたいとかでなければ、純正の物で
大丈夫だったかも。いずれにせよ、ワッシャは買わないとですが。

 交換後の感想。利き始めから、かなりカッチリした感じになりました。
交換前も別に不満はなかったので、私にはコレで十分かなぁ。

 ちなみに、外した純正ホースの長さは80cm位でした。

20071124_bh 現在のフロント周りの様子。
 
いったいどこが変わったの?ってくらい見た目には
変化がありませんw
 
 
 
 
交換日 2007/11/15
 
 
 
初期型ディスクブレーキ用ホースの交換記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大型二輪教習 1時間目

 予約を入れられたので、とりあえず1時間だけ乗ってきました。
教習車はCB750、普段SRしか乗らない身としては、でかくて
重かったです。

 教習内容は、乗降車の仕方と外周をぐるぐる、あとは坂道発進を
やって終了。車体に慣れていないので多少ギクシャクしてた感じ
だけど、無事にハンコはもらえました。

 それにしても、帰りにSRに乗ったときの違和感のすごい事。
ひざの辺りがスカスカで、いかにSRがスリムかって言うことを
改めて体感しました。(無論SRの方が好きですw)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大型二輪教習開始

19インチ化の後は、と前に書きましたが、大型二輪免許を取る事に
決めました。去年お世話になった教習所が、大型二輪教習を始めて、
現在キャンペーン期間中というのが決め手。

 キャンペーン期間中に教習を開始すると、料金の割引があるのと、
規定時間をオーバーしても追加料金ナシとの事で、とってもお徳。
(卒検はどうなんだろう?普通二輪の時は一本橋落ちたからなぁ^^;)

 今のSRは気に入っているし、すぐに乗りたい大型があるわけでも
無いけれど、まぁ、持ってて損は無いでしょう。
(XS-V1がホントに出るかもしれませんしねw)

 とりあえず今日は、教習の説明と適性検査だけやって終了。時期的
に学生が多くて混んでいるけれど、まぁ、急いでとる必要も無いので、
のんびりやってこようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あれこれ注文

 リムの選択は、今回はH型にすることに決定。先週の土曜日にFACEの
鈴木さんに電話にて注文。フロント1.85-19とリア2.15-18。

 中古の古いU型をバフ掛け・アルマイトという手も選択肢としてはあったの
だけれど、新品を買うよりも結構高くなりそう、と言うことで今回はやめ。

 実は中古のリアホイールは2セットほどヤフオクで入手していて、試しに
片方のリムを軽く磨いてみたんだけれど、深い傷がどうしても残ってしまい、
価格的に釣り合わないかな?と思ったのも理由の一つ。
(もっとも、プロが磨けば完全にピカピカになるのかもしれませんが…)
20071115_a 手前が磨いたもの。奥が来てそのまま。
遠目にはまぁまぁ見れるかなぁ?レベル。
 
ちなみに奥の物は、サイズが1.85-18の初期型でした。
 
 

20071115_b 取りきれなかった傷2種。左はブラストしてバフ掛けてもらえば
もしかしたら消えるのかも?
右は縁にあるくぼみ。タイヤレバーの後?
新しいリムはこうならない様に気をつけなければ…。 
 
 

 リアのハブは、2個ある中古のうちどちらか使えればいいな、なんて思って
いたのだけれど、問題は、これがリアブレーキの一部で、シューが当たる
部分はある程度まで磨り減るとNG。(使用限度は内径151mm)

20071115_  どちらも長いこと放置されていた様で、中はサビサビ。ただ、
左のハブに入っていたシューは、古いタイプ(アスベスト入り)
の様で、これはハブも減りが少ないらしい。もしかしたらまだ
使えるかも? 
 
 

 ハブはひとまず保留し、ほかに必要な部品を手配。今回は、自分でタイヤ
をつけてみようと思うので、通販にてタイヤを注文。今使っているのと同じ、
IRCのGS-19。フロント100/90-19、リア110/90-18。

 チューブ・リムバンドも注文。チューブは失敗したときのために2本づつ。

※中古のリアホイール、片方はタイヤも付いていて、それで取り付けの練習をするつもりが、
外すときにあっさりチューブに穴を開けてしまった。本番はうまくいくといいなぁ^^;

 ブレーキディスクローターも注文。サンスターのKC-401SR-BK。ノーマルと
同じ298mm、黒のスリットタイプ。黒は半ば受注生産とのことで、納期が
2ヶ月掛かる事もあるとか。まぁ、あまり遅いようなら今のを使うつもり。

 あとは、オイルシール、ベアリング、ボルトなんかの純正部品は、リアハブも
一緒に発注する必要があるかもしれないので保留。在庫はあるみたいなので、
これは頼めばすぐ来るハズ。

 と言うわけで、うまくいけば、12月中旬くらいにはフロント19インチに
出来そうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »