« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

シートカバーの張替え

 シートの塗装がまた剥げてきてしまいました。
また染めQで塗装してもいいんですが、何回も塗装するなら
張り替えるか、って事でシートカバーを購入しました。

080621_2473130_a 48U-24731-30 値段は5000円ほど。
2006年に販売されたYSP限定ブラックモデルの物です。
ちなみに、末尾が-20の物が25周年モデルです。
(多分、30周年モデルも同じ物でしょう)
ドイツ仕様は恐らく末尾-00だと思うんですが未確認です。

080621_2473130_b 主に使用する道具はこちら。
・ダイソーで買った210円のタッカー(左上)
・打ち込み針 T3-6M 2000本で120円(左下)
右の打ち込み針はダイソーで買った物ですが、1200本と
少ないうえ、ちゃんと打ち込めないので買ってはダメ。

080621_2473130_c ドライバーで針を引っこ抜いていきます。ホチキスの針を
抜くのと同じ感覚です。足が真っ直ぐなので、ホチキスの
針より楽です。
 
 

080621_2473130_d 全ての針を抜いて、剥がしました。
防水ビニールなどはありませんでした。シートカバー側に
直接張り付いています(ただし、破れていましたw)
 
 

 途中経過を撮っていなかったのでかなり飛びます^^;
こちらのページを参考にして頂くとよろしいかと…。
(タッカーの選定などなど、大変ためになります。)

080621_2473130_e  完成画像です。作業時間は2時間くらいでしょうか、
割と簡単に出来ました。
 
余っている純正シートのカバーを50周年モデルのに
張り替えてみても面白いかも…。

080621_2473130_f 装着してみました。
シート下部にメッキのモールを貼って、シートベルトを
付ければもっと古っぽくなるかな?
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B+COM用スピーカセット

 ヘルメット内にどうやってヘッドフォンを仕込もうかなと思って
ネットを検索していたら、これを使っている方がいらっしゃいました。
本来はワイヤレスインカム用のオプションみたいです。
 
20080616_bcom_spk_a
B+COM ヘルメットスピーカーセット 00068643
定価は税込み2730円。
 
ちっと高いかなと思いましたが、色々やる手間を考えたら
妥当かなと思って買ってしまいましたw
 
 
 
 

 
20080616_bcom_spk_b内容物。スピーカ本体と取り付け用マジックテープ、
延長ケーブルに調整用のスペーサ(薄/厚の2種類)
 
プラグ部分は一般的なステレオミニプラグなのが良い。
 
 
20080616_bcom_spk_cX-9に仕込みました。ちょっと見づらいですが、耳部分に
チークパッドに半分埋まる感じにセット。
スペーサは未使用ですが、割とギリギリでした。
PROFILEに仕込むにはチークパッドを加工しないとダメ 
そうな感じでした 
 
 チークパッドと重なる部分が圧迫される感じがあるので、そこが
少し気になります。X-9のオプションでちょっと薄いチークパッド
があるので、現在手配中。

 室内でナビ音声を聞いてみましたが、問題なく使えそうな感じ
でした。実際に使ってみたら、使用感を追記しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TANAX ポケットナビバッグ MV-04

 ミニゴリラを運用する為のタンクバッグを購入しました。

20080614_mv04a TANAX ポケットナビバッグ MV-04
 
定価12600円 通販で9000円程でした。
 
電源取り出し用の配線一式も同梱されています。

 ハンドルバー等にステーをつけて設置しても良いのでしょうが、
ミニゴリラは防水ではありませんし、何より振動が直に伝わるのが
不安です(多気筒なら多少は平気なのかも知れませんが…)

 タンクに装着すると、タンクキャップが右に寄っているため、
若干斜めになりますが、使用に当たっては特に問題はありません。

20080614_mv04a_2 横から。配線をする前にバッテリー運用で使い勝手を確認しました。
この位置でないとナビの画面が操作しづらかったです。ただし、

タンクキャップ部の油温計はまったく見えなくなります。

 
 
電源配線は以下の通り処理しました。

20080614_mv04b  同梱の配線の-側は、バッテリーの端子に接続するようになって
いますが、ご覧の通り、ここから取ることが出来ません。なので、

+・-ともにテールランプの配線から取りました。
 
 

20080614_mv04c こんな感じで線を作って、配線のギボシの間に割り込ませます。
テールランプの+は青、-は黒です。黄色はブレーキの+なので

それはそのままです。
  
  
中に防水コネクタが付いていて、シガーライターソケット部が  
20080614_mv04d取り外せるようになっており、使わないときはカバーで隠すよう
になっています。マジックテープで車体に固定するようになって
いたので、ここに付くようにしました。 

 

 まだ配線してから本格的に使ってはいませんが、とりあえずは
大丈夫そうです。あとは、ヘルメットにヘッドフォンか何かを
仕込んで音声ナビが聞き取れるようにすればOKかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SANYO NV-SB360DT

ポータブルナビを購入しました。SR・ムーヴ共用です。

Sb360dtSANYO NV-SB360DT
 
いわゆるミニゴリラって奴です。 
お値段は65000円ほどでした。 
 
 

SRで使うには、配線の増設やら何やら時間がかかりますので、
とりあえず付属の車載キットを使ってムーブに取り付けました。

20080601_sb360dt_a色々考えた末、取り付けはこの位置に。
なかなか良いと思うんですがどうでしょう?
 
 
 
 

20080601_sb360dt_b横から見るとこんな感じ。
ここに付けちゃっても大丈夫なのかはチョット疑問ですが、
ダメなら付け直せばいいかなとw
 
 
 

ナビを使うのはこれが初めてなので、他との比較は出来ないの
ですが、動作速度等に不満は感じないです。キビキビと動いて
くれる印象です。

使用雑感

・ナビ機能

位置測定は衛星からの情報だけですが、精度はかなり良いと
思います。当然ながら、トンネル内では電波を受信できない
ので、長いトンネルの後に分岐がある場合は要注意です。

設定ルートからそれた場合、自動でルート検索してくれるの
ですが、県道・市道などで登録されていない細い道は選択
されず、遠回りすることもしばしば。

またそういった道に入った場合(画面上で黄色で表示される)
音声ガイドが機能しないのもちょっと困るかも。
(バイクの時は音声が頼りですので。。。)

・内蔵バッテリーでの駆動時間

画面にルートを表示させ、たまに地図操作・ルートの再検索、
音声ガイドなし、音楽再生なし、という感じで使用し、およそ
3時間30分程度で電源が落ちました。

音楽再生・音声ガイドを併用した場合は、もう少し短くなる
のではないかと思います。

・AV機能

mp3ファイルの入ったSDカードをセットすると、すぐに
再生が始まります。レスポンスが早くて驚きました。また、
再生途中でSDカードを抜いたあと、同じカードをセットする
と、直前の再生途中からすぐに再生が始まります。
以前使っていたmp3専用機よりも使いやすいですw

ワンセグは。。。今住んでいる所は電波が入らないようで、
どのチャンネルも見ることが出来ませんでしたw
(・・・まさか壊れてないよね?^^;)

・PC接続

PCと接続するUSBケーブルは付いておらず、別途購入が
必要ですが、繋げても入れてあるSDカードにアクセスが
出来るようになるだけなので(外付けHDDのイメージ?)
まったく不要だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »