« SRのオイルライン | トップページ | KITACO リアキャリア、ミニフォークガード »

マニホールドの負圧取り出し口の無効化 と、行き当たりばったりツー

 ノーマルのガソリンコックはいわゆる負圧式で、エンジンが吸気する力を
利用してエンジンが動いている間のみガソリンをキャブに供給します。

 その為、ガソリンコックと、吸気周りのどこかがホースで繋がっています。
SRの場合はキャブとエンジンの間のマニホールドに負圧の取り出し口が
あります。

 うちのSRは先日、強制開閉式に改造したガソリンコック取り付けたの
で、ホースは接続していますがダミーです。今回、このホースを取り外して
ゴムのキャップで蓋をしました。

081024_gas_cock_a 左上:真ん中のホースを外します。
右上:外したところ。ここに…
左下:BLITZ RUBBER CAPラバーキャップ Code75813 210円
右下:つけた所。金具をつけて完了。
 
 

 交換後はテストも兼ねて行き当たりばったりツーリング。
とりあえず、久しぶりにモツ煮定食が食べたくなったので
永井食堂へ。到着が12:30頃だったのでメチャ混み。

081024_iabt_a 食べ終わって1時頃に撮影。
まだかなり並んでます。
回転が速いのであまり待たなくて済むのが
助かります。
 
 

 その後、なんとなく北上して水上へ。上越線の沿線にやけに
カメラ構えた人がいるなと思ったら、水上駅にSLがいました。
多分これを狙ってたんだろうな。

081024_iabt_b 狙ったわけでもないのにSLを見る事が
多い気がする。

 
 

 
 

更に北上し、R291の終点まで行ってみようと思ったら、休日
はロープウェイ駅(土合口)から先へはいけないとの事。
しょうがないので引き返し、土合駅に寄る

081024_iabt_c 081024_iabt_d 081024_iabt_e  
 

 
 

 
 

昔、林間学校かなんかで来た覚えがある。
基本的に無人駅なのでホームまで行ってみたが、
戻りがえらいきつく、ちょっと後悔した。

 ここからR291を南下、R17で帰るのがなんか嫌だったので
K62→K257へ。地図ではこの先に道があることになっていて、
どんなもんか試してみた。

 結果、通れることは通れるが、ダートで、しかも途中2km強は
こぶし大の石がごろごろ。SRで来るような道ではないです。
途中で野生の鹿にも会いました。(残念ながら画像は無し)

081024_iabt_f やっとの思いで林道出口。通行止めでした。
(この奥から出てきた)
このすぐ近くに、以前見れなかった大滝があるのだが
大分日が落ちていたので今日も見れず。
  
 
  小中新地林道(だったらしい)からK268、R122と出て
帰宅。やたら疲れた^^;

|

« SRのオイルライン | トップページ | KITACO リアキャリア、ミニフォークガード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/42902437

この記事へのトラックバック一覧です: マニホールドの負圧取り出し口の無効化 と、行き当たりばったりツー:

« SRのオイルライン | トップページ | KITACO リアキャリア、ミニフォークガード »