« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

Xモタ いろいろ取り付け

081130_prtct_cc 11911-GN1-860 プロテクター、クランクケース
50363-GN1-760 ラバーB、ストッパー
90156-MA0-770 ボルト、フランジ 8x65
93405-08020-08 ボルトワッシャー 8x20 x2コ
トータルで3000円ほど。 
 

 CRF100用の物を使用。プロテクターはヤフオクで中古を購入
したが、送料込みだと新品とあまり変わらなかった。ほぼ未使用
らしく、綺麗だったからよしとしよう。

 エンジンハンガーの下側のボルトを外し、8x65のボルトで取付。
エンジン下部を8x20のボルト2本で固定すれば完了。舗装路だけ
走るなら無用の長物ですが、オフも走るならあると安心かも。

081130_su_rs SHIFT UP 強化リアショック 201588 \9975
 
自由長はノーマルと同じ260mm。
 
 
 

 プリロードを掛けられるショックユニットが欲しかったので購入。
コレにしたのは値段の安さと、同じ仕様(ノーマル比10%強化?)
のフロントサス用スプリングが出ていたから。

 エアクリーナボックスを取り外している場合、ショックユニット
の固定ボルト2本を外せば交換可能らしいが、そうでない場合は
リンク周りをばらす必要有り。折角なので清掃・グリスアップした。

081130_su_fss SHIFT UP 強化フロントフォークスプリング 201068 \3087
 
こちらも自由長はノーマルと同じ。
 
 
 

 という事で、フロントサススプリングも交換。ついでにオイルも
交換。オイルはABSO-Rを使用。ついでにブレーキキャリパも清掃。

081130_rmg 80106-KN4-A30 マッドガード、リヤーフェンダー
 
XR100R用は黒いらしいのだけれど、品番が分からず。
 
 
 

 これもCRF100用。エアクリーナーボックスに取り付け基部
はあるのだけれど、Xモタのそこにはネジ穴が無い。

081130_rmg_set 左:基部に3mmの下穴を開ける。樹脂なので簡単に開く。
右:タッピングビスで取り付ける。
マッドガードと基部の間にスペーサを挟まないとスイング

アームと干渉します。9mmのゴムを挟んだのですが、
もう少し厚みがあったほうが良いかも。

 スペーサはもう少し厚めの物を探して後日交換予定。とりあえず
今日はここまでやって終了。
 

081130_1700 そんなこんなで、今日も作業が終わった頃には
とっぷりと日が沈んでましたとさ。
 
といっても、まだ17時なんですけどね。
早く日が長くならないかな。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々整備と衣替え

 先日のツーで雨の中を走行してだいぶ汚れてしまったのと、しばらく
見てない箇所もあったので、今日は整備の日。フロントフォークオイル
も交換するので、この際一度外装を元に戻す事にした。

 まずはタンクのガソリンを移し変え、タンクを載せ替えた。ついでに
改造ガソリンコックの点検。交換から一ヶ月、距離は500km程経過
している。使用に問題は無いが、果たしてどうなっているか。

081123_gacock 一番心配な、デブコンを盛った部分を分解して確認。
ぱっと見て、溶け出している様子はなさそうで一安心。
機能的にも問題ないのでこのまま更に様子を見る。
 
 
 

 サイドカバーを戻し、グラブバーも元に戻す。その際に、リアサスも
取り外して、基部をグリスアップ。次にフォークオイル交換。

081123_absor 右がフォークから抜いたオイル、左が新しいオイル。
だいぶいい色になっていた。
 
使用オイルは円陣家至高のABSO-R。
純正フォークオイルとの違いは…よく分かりませんw
 

 新しいオイルをフォークに入れて、エア抜きのためにしばらく放置。
その間にブレーキキャリパの清掃。かなり整備していなかったので、
小さい方のピストンが固着していた(汗 キチンと動くように清掃。

 フォーク、ホイール、フェンダーを取り付けた後、ライトステーと
ヘッドライトケースをノーマル戻し。その際、かなり前に買って放置
していた、デイトナのエアロバイザーも取り付けた。

081123_10oc こんな感じになりました。
それにしても、フォークオイル交換に時間がかかるのは

予想していたが、外装を戻すのも結構骨だった。
 タンクとサイドカバーだけならすぐに交換できるので、もし次に
違う色にするなら、そこだけ交換にするべきだろうか。

 
 
この後、チェーンオイルを差し、試走する頃にはとっぷり日が暮れ
ていた。ヘッドライトの光軸を大体あわせて今日は終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

那須でツー&ミーティング

11月15日

fukudaさんのblogにて那須方面でのツーリング募集をされて
いたので、参加させていただきました。

 集合場所は東北道・西那須野塩原ICの近くだったので、
久しぶりに高速道路を利用。やはり高速は疲れるだけで面白く
ないのを再確認。移動には便利ですけれどね。

 9:30頃到着するも、それらしい人影が無いので、付近の
コンビニで休憩&トイレ。戻るときにSRとすれ違い、もしや
と思ったらやはり参加者の方(ガネさん)でした。

 集合場所でお話しつつ待っていると、fukudaさん、りんむさん
と続けて到着。その場で各人のSRを見ながら話が弾みます。

081115_upmf 一番気になったパーツはコレ。
ガネさんのSRのアップマフラー。
すでに廃盤(メーカー失念)らしい。
アップマフラーでスクランブラー化ってのも
面白そうだなぁなんて考えたり。
 

 そうこうしている内に、時計はもうすぐ12時。2時間近くも
話し込んでいたらしいw とりあえず移動。日塩もみじラインへ。

081115_mline 日塩もみじラインを紅葉を楽しみながらのんびり走行。
峠の茶屋にて休憩。
 
右からfukudaさん、ガネさん、りんむさんのSR。
 
 

 龍王峡で昼食をとった後、R121→K23→K169で
霧降高原の大笹牧場へ。途中から霧が濃くなりだし、牧場では
30mも離れたら何があるか分からない程に。

 しばらく休憩しながら待っても霧が晴れる気配が全く無いので、
牧場を後に。K245を下り今市方面へ。

081115_k245 K245の途中でりんむさんの提案で写真撮影。
何枚か撮ったけど、何とか見れるのはコレだけ。 
しかもコレもぶれていたorz 
fukudaさんの記事りんむさんの記事の写真は
とてもよく撮れていて羨ましい^^;
 

 今市に着いたところで、fukudaさんは白河方面へ、りんむさんは
足尾方面、私はそのまま    121号を南下しました。この直後に
雨が降り出し、ずぶ濡れで帰りました^^;

 帰りに雨に降られたのが残念ですが、それ以外はとても楽しい
時間でした。参加者の皆さん、どうもありがとうございました^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Xモタ オイル交換 3回目

 注文していたエンジンオイルが11日に届く。前回のSRの
オイル交換でAMSOILのストックが無くなったので、他の物に
しようかと思っていたのだが、結局同じ物にした。

081111_ams AMSOIL AM-MCF-QT
 単価2200円
 
今回は15本まとめ買い。
 
 

 円陣家至高のオイルが気になっていたのだけれど、価格面で
断念。交換スパンを長く取ることも考えたけれど、まぁ比較的
安価なAMSOILをマメに替えることにした。

 というわけで、早速Xモタのオイル交換。(走行1275.0km)

081113_drnblt_ws キジマ マグネット・ドレンボルト
 105-112 M12mm P1.5mm L14mm
 
右はM12のアルミワッシャー
 30個入りで300円
 

 交換時にドレンボルトをマグネット付きの物に交換。また
ガスケットはアルミの物にした。アルミは単価10円、銅は30円
で、どうせ使い捨てならアルミの方が安価と判断。

 また、締めるときに力を掛けすぎた場合に、アルミワッシャ
が変形する事によってクランクケースの破損を防げるのでは
ないかと期待。

 それにしても、前回つけたオイルキャップ部分の油温計が
なかなか取れなくて困った。そもそもオイル注入口の位置が
悪すぎる。デイトナのクランクケースカバーが欲しい。

081113_tonegnm 交換後に利根川の川原で遊んだ。川そばの砂地がうまく
走れない。何かコツがあるのだろうか。
また、物凄い起伏のある道がそこかしこにあるのを発見。
面白いので暇なときにまた来よう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

POSH パワーブースター・DENSO IUF22

081027_pb_iuf22_2画像右
 POSH パワーブースター (298028)
画像左
 DENSO IRIDIUM POWER IUF22
 
 

081027_iuf22点火プラグの交換。プラグキャップを外し、16mmの
プラグレンチでノーマルを取り外して、新しいプラグを
セット。手で回るところまで閉めこんだら、プラグレンチ
で2/3回転締めこんで完了。(回す量はプラグの箱を参照)
画像の金色の部分は不要なのでこの後外しました。
 
081027_pb_aパワーブースターの取り付け。キャブとマニホールドの
接合部分を外す。8mmのスパナ使用。画像は外したところ。
キャブ側のスペーサー状の物を外す。
 
 
 
081027_pb_b画像右がノーマル。吸気通路がだいぶ絞られている。
これの穴を広げてもいいらしいですが、面倒なので購入。
説明書通り取り付け、キャブとマニホールドを接続して
完了。10分もあれば終わると思います。
 
 

 慣らし運転が終わってから交換しようと思っていましたが、
猪苗代湖まで長距離を走るので、パワーはあった方がいい
だろうと思い交換。(10/27作業)

 交換前は75位だったのが85弱まで行くようになりま
した。坂道もかなり楽になります。なんでわざわざ吸気経路
を絞るんでしょうね?理解に苦しみます。

 イリジウムのほうは始動性向上には役に立っていると思い
ます。同時にやってしまったので単体での効果は不明。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »