« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

百モタ 給排気パーツの交換

 先日購入した、CRF100用の給排気パーツへの交換を実施。

 一番手間取ったのは、マフラーの取付けステーの加工。形状が
若干違う為、無加工では取り付け不可。

081229_ex_a 左上:ちょっと見づらいですが、これがノーマル。H型ラバー
   
防振の2点止め。
右上:CRF用マフラーを仮付け。ネジ穴の位置がかなり違う。
左下:POSHのH型ラバー(品番100203)。これが入るくらいに
右下:手持ちの道具で穴を拡張・使わない方をカット。
 
081229_ex_b 左上:デブコンを盛って整形・耐熱ブラックで塗装。
右上:キタコのアルミカラーで外側にオフセット。(5mm+3mm)
左下:こんな感じになりました。
右下:排気口は大体この位置に。
 
 

 加工に当たって参考にしたのはこちらのページ。すでに更新
終了しているようですが、他にも有効な情報がいろいろあって
参考になります。(トップ→単車の間→カスタム・メンテナンス)

 エアクリーナボックス~キャブ~インマニは特に問題になる所
はなく1時間もかからずに完了。ただ、吸気口周辺の配線の取り
回しをちょっと変更。

081229_intake 左:これが純正の取り回し。
右:そのままだと吸気口前を塞ぐ形になりそうだったので、
  吸気ダクト上に位置変更。
 
 
 

 あとやはり、CRF用アクセルホルダーが、ハンドガードの
取付けステーと干渉する。これをどうにかするのは難しいので
今回は諦めて取り外した。

 試走してみた所、特に不具合も無く普通に走る。若干パワー
は増えているようで、4速で85まで普通に出る。ただ、5速
で伸びず、出ても90位。

 何か調整すればもう少し回るようになるのだろうか?今後の
課題とする。

 排気音に関して。ノーマルは本当に静かなので、それと比べ
れば確かに大きい。でも実際のところ、ノーマルSRの排気音
+α位なので私的には十分許容範囲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RK EXCEL GP420MRU(チェーン)

RKエキセル/スーパーシルバーシリーズ(GP420MRU)
RKエキセル/スーパーシルバーシリーズ(GP420MRU) XR100

 純正部品と一緒に買った物その2。Xモタ標準の420サイズの
チェーンは50~90cc用、という事になっています。

 Xモタは一応99ccですが、ノーマルの馬力は50cc並に
抑えられていますので、コストダウンも兼ねて420サイズに
なっているのかもしれません。

 今度給排気を交換することによって、99cc相応の出力になる
事が期待されますので、チェーンもそれにあわせて交換します。

081221_gp420mru_a 左上:RK EXCELのGP420MRU
右上:キジマのチェーンカッター。
左下:セットして、まずは短い方のカットボルトで
右下:切る部分のピンを半分ほど押し込みます。
 
 
081221_gp420mru_b 左上:半分押し込んだあと、長い方のカットボルトで
右上:ピンを全て抜くとチェーンが切れます。
左下:この様に、新旧のチェーンを針金等で結び、古い
   チェーンを引っ張ると、簡単に交換できます。
右下:ジョイントリンクで接続して完了。クリップは
   内側・この方向が良いようです。

 クリップジョイントになった事で、今後のメンテナンスが若干
楽になったかなと思います。…チェーンカッターの使い道がなく
なった?!(SRでもう一回使えるか…w)

 手で動かした感じでは、なんかヌルヌル動いて抵抗も大きそう
で、ノンシールチェーンの方がよさそうな印象はありました。

 が、試走しても加速が悪くなった、などということは無いので、
可動部に砂や埃が入り込まない分良いのかもしれません。

キジマ:KIJIMA/チェーンカッター アルミツインカッター
キジマ:KIJIMA/チェーンカッター アルミツインカッター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッドライト用ソケットカバー

 Xモタの純正部品はウェビックで買ったんですが、ついでにいつも
買おうと思っては忘れていた、SR用の純正部品を思い出したので
一緒に購入。

081220_hl_sc_a 341-84397-61 カバー、ソケット 1137円
 
コレが何かといいますと…
 
 
 
081220_hl_sc_b ヘッドライトの…
 
 
 
 
 
081220_hl_sc_c 端子部分のカバーなのです。
(シールドビーム用)
 
 
 
 

 端子部分が剥き出しになっていて、このカバーがないと何かの拍子
にショートしそう。でも、たったそれだけの割りに、結構なお値段なん
ですよねぇ。

 この部品もすでにメーカーに在庫がわずからしく、古い部品でもあり
ますから、多分かなり値上がりしてるんでしょうね。

 SRのヘッドライトをシールドビームに先祖帰りさせたい!と思って
居る方は、早めに確保しておいた方が良いかも知れません。
(今後、もっと値上がりするかも知れませんしねw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xモタ CRF用給排気パーツ購入

 給排気系のパーツをCRF100用へ変更する。購入するパーツは
以下の通り。

Crf_parts
 
 
 
 
 
 
 
 

 手持ちのCRF100のパーツリストと比べると、全般に値段が
上がっていた。それでもキャブとマフラーを含んで5万円に達しない
のはさすが純正部品といったところか。

 パーツリストでは、キャブのトップキャップがスロットルワイヤー
とセットになっていて、キャブASSYには付いてこないように見え
たので念のため購入。だが、

081219_pd22_top 購入したキャブASSYのトップ。
キャップちゃんと付いてました。
 
 
 
 

 普通のワイヤーも使えたかも。とりあえず購入してしまったので
そのまま使用するつもり。

 年末年始はこの辺の組み付け&調整で楽しめそうです。

追記

CRFのスロットルを使用する場合、以下の部品も必要です。
 53169-KA2-000 スライダー、スロツトル
なくても使えちゃいますが、ワイヤーでハウジングが削れます^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xモタ オイルライン関係パーツ購入

SHIFT UP:シフトアップ/オイルシャワービレットヘッドカバー
SHIFT UP:シフトアップ/オイルシャワービレットヘッドカバー APE

 「縦型エンジンはヘッド周りが弱点」みたいな記述をチョコチョコ
見かけたので、その辺のオイル供給を強化する目的で購入。ただし、
コレ単体ではかえって弱体するような気がするので、

デイトナ:DAYTONA/メガオイルポンプ
デイトナ:DAYTONA/メガオイルポンプ APE

 こちらもあわせて購入。オイルの通路が増えるという事は、その分
既存の通路へ回るオイルが減るわけで、その分を補う目的で購入。
そして、

デイトナ:DAYTONA/SPクラッチカバーキット
デイトナ:DAYTONA/SPクラッチカバーキット APE

 強化オイルポンプ取り付けの際は、クラッチ側カバーを外す必要
がある。それなら、オイルフィルターの付いているタイプにしてしま
え、って事で購入。

 何種類か出ているけど、決め手はオイル注入口の位置。コレが一番
入れやすそう。クラッチ交換が簡単とかはどうでもいいw

 これらの取り付けにはエンジンオイルを抜かないといけない。この
前オイル交換したばかりで勿体無いので、もう少し走ってから取付け
する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RIDEZ(ライズ) グリップロック

081216_griplock_a この様にしてブレーキレバーを引いた状態でセットして、
(レバーを固定する黒い部分は前後に調整可能)

 
 
 

081216_griplock_b 閉めてロックをかけるだけ。簡単です。

 
 
 
 

 ロックをかける製品は色々ありますが、これはフロントブレーキを
常に効いた状態にします。

 (ブレーキ)ディスクロックと少し似ていますが、こちらはロック
するとフロントホイールが全く動かなくなるのと、恐らく外し忘れる
ことが無い(外さないと運転できないw)のがメリットかと思います。

 また、フルード交換の際は、ブレーキレバーを引いた状態で固定す
ると、わずかに残ったエアを抜く事が出来るなんて話もありますので
エア抜きの補助にも使えるかもしれません。

 もっとも、コレを購入した理由は実は他にありまして、現在SRを
こんな場所に駐車しています。

081216_griplock_c 下り坂です。
 
 
 
 
 

 強風でバイクが倒れる地域ですから、倒れずともサイドスタンドが
浮く事は考えられます。そうすると、浮いた瞬間に坂を下ってしまう
事が予想されます。大変危険。

 そこでコレを使用すると、自動車でいえばサイドブレーキが効いた
状態になりますので、サイドスタンドが浮いても安心です。

 ツーリング先で、斜面に駐車する事になっても安心!
まぁ、めったに無いでしょうけどねw

追記
その後、同じタイプの他のロックを購入しています。

アイアンロック ブレーキレバーロック
ミツバサンコーワ VISE GUARD

 ライズインターナショナルGRIP ...

 ライズインターナショナルGRIP ...
価格:7,129円(税込、送料別)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ZETA スティングレイハンドガード

ZETA:ジータ/スティングレイハンドガード
ZETA:ジータ/スティングレイハンドガード

081208_stngryhg_pkg ZETA(ジータ) スティングレイハンドガード
 ホワイト (ZE74-2110)
 
パッケージはこのような感じ。
 
 

081208_stngryhg こんな感じになりました。
 
 
 
 
 

081208_stngryhg_l左側の取り付け状態はこんな感じ。
ハンドガードの取り付け位置は3箇所から選びます。
こちら側はガードが一番内側に来るように取り付け。
 
 
 081208_stngryhg_r
右側。ガードの位置は真ん中。
ステーとアクセルワイヤーが干渉するので、アクセル

ホルダーの取り付けをずらす必要があります。
ホルダー内側の位置合わせ用のピンを削る必要が
あり、少し苦労しました。
 

 簡単に取り付けられるかと思いましたが、そこそこ面倒でした。
いずれCRF用のアクセルホルダーに交換しようと思っていたの
ですが、その場合取り付け出来なさそうかも?

 風除け効果もあるかなーと思っていたんですが、あまり変化は
ないようです。ま、ドレスアップパーツと思えば満足ですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古都さんのとんかつカレー

  昨日はお休みだったので、スプロケ交換後の試走も兼ねて
埼玉県入間市の古都さんまで行ってきました。お目当ては、
平日限定メニューのとんかつカレー。

081208_tkcrこちらがそのとんかつカレー。
目にした瞬間少し吹き出してしまったw
これで普通盛りですよ?大盛りもあるらしいが…。
奥はサラダ、みそ汁、ミニうどん。
お値段は1200円也。
 

 事前にネットで画像なんかを見てはいたけど、実際に目の
前に出されると笑っちゃいますねw 前回は天せいろそばの
大盛りを何とか完食できたのですが…。

 とにかく、時間を掛けたら負けだと思ったのでメインの
カツカレーをわき目も振らずに食べました。が、カレー自体
は食べきったけどカツを少し残してしまった^^;

 付け合せは、みそ汁○、ミニうどんは麺のみ、サラダは
全く手付かず…。すみません、負けましたw
(綺麗に食べれてないので画像は撮らず)

 機会があれば、次こそは完食したいと思いますw

 お店に入る前は、昼食後に近くのサイボクハムにでも寄って
何か買って帰ろうと思っていたのですが、お店を出た後は
食べ物を見るのもイヤだったので真っ直ぐ帰宅しましたw

走行距離 往復で120kmほど

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Xモタ フロントスプロケ変更

SUNSTAR:サンスター/フロントスプロケット
SUNSTAR:サンスター/フロントスプロケット XR100

081207_16t 左上:SUNSTAR フロントスプロケット 103 16丁 固定プレート付
右上:クランクケースカバーを外して(かなり硬かった)
左下:純正を外す。消音の為か、表裏ともゴムが張り付いていた。
右下:新しいのをつけて完了ー。
 
 

 クランクケース周りしか写っていませんが、チェーンを外す為に
リアホイールも取り外しています。スプロケの交換よりも、そっちの
方が大変でした。(折角なのでキャリパの掃除もした)

 あと、純正は固定用ボルト穴がシャフトの凹の位置に来るんですが、
サンスターのはXモタで使う場合、シャフトの凸部分のネジ穴を使わね
ばならず、ボルトの頭とシャフトが少し干渉しました。

 組みあがって走ってみましたが、今までは発進時に1速があっと
言う間に吹け上がって、すぐに2速に入れる必要があったんですが、
2速までだいぶ余裕をもてるようになりました。

 が、今まで5速で85位までは出せていた物が、同じ運転だと
80で頭打ちになってしまいました。4速80まで引っ張れば5速で
85までは出るんですが、なんか微妙?

 とりあえず、しばらく使って様子を見てみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純正オイルタンクキャップを加工してみた

 先日、那須ミー&ツーでご一緒したガネさんのSRは、社外品の
絶版パーツが数多く使用されていてなかなか羨ましかったのだが、
その中の一つがオイルタンクのキャップ。

 それは昔オレブルが販売していたBSAレプリカのキャップで
現物を見るのは初めてでしたが、なかなかよい雰囲気。
こちらの62番の写真の物です)

 オイルキャップといえば、ヤマハの古いアルミオイルキャップを
持っていたことを思い出し、大きさも適当なので、純正の樹脂製
のキャップと組み合わせて作ってみることにした。

081204_oilcap_a こんな感じ。
画像では綺麗に見えますが、実際はくすんだアルミ色。
 
 
 
 

081204_oilcap_b ネジ部・スティック部は樹脂。
接合にデブコンを使ったので接合はかなり強固。
 
 
 
 
 このキャップは、ヤマハの古い2スト車のオイルキャップで、
以前ヤフオクに出ていた物を何かに使えないかと落札した物。
油温が分からなくなったのは不便だけど、自分的には満足ですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイドカバーのマーク交換

 92年から、一部限定車を除いて、サイドカバーには楕円の
エンブレムが使用されている。私はアレがあまり好きではなく、
今回外装を戻した際に、昔のシンプルなものに交換。

081204_sidecover 3HT-21781-60 エンブレム 1 \798/1枚 
 
こんな感じ。
 
ちょっと貼るのに失敗して気泡が入ってしまった;
 

 タンクの音叉マークも、「YAMAHA」のシールにしようかと
思ったけど、外側のラインが太い為か、ちょっと窮屈そう
なのでこれは断念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »