« サイドカバーのマーク交換 | トップページ | Xモタ フロントスプロケ変更 »

純正オイルタンクキャップを加工してみた

 先日、那須ミー&ツーでご一緒したガネさんのSRは、社外品の
絶版パーツが数多く使用されていてなかなか羨ましかったのだが、
その中の一つがオイルタンクのキャップ。

 それは昔オレブルが販売していたBSAレプリカのキャップで
現物を見るのは初めてでしたが、なかなかよい雰囲気。
こちらの62番の写真の物です)

 オイルキャップといえば、ヤマハの古いアルミオイルキャップを
持っていたことを思い出し、大きさも適当なので、純正の樹脂製
のキャップと組み合わせて作ってみることにした。

081204_oilcap_a こんな感じ。
画像では綺麗に見えますが、実際はくすんだアルミ色。
 
 
 
 

081204_oilcap_b ネジ部・スティック部は樹脂。
接合にデブコンを使ったので接合はかなり強固。
 
 
 
 
 このキャップは、ヤマハの古い2スト車のオイルキャップで、
以前ヤフオクに出ていた物を何かに使えないかと落札した物。
油温が分からなくなったのは不便だけど、自分的には満足ですw

|

« サイドカバーのマーク交換 | トップページ | Xモタ フロントスプロケ変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/43322066

この記事へのトラックバック一覧です: 純正オイルタンクキャップを加工してみた:

« サイドカバーのマーク交換 | トップページ | Xモタ フロントスプロケ変更 »