« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

百モタ NS-1ホイールの流用

090125_17inch こんなんなりました。
 
 
 
 
 

 なんとなくNS-1ホイール(タイヤ付き)をヤフオクで落札して
しまったので、入手後に情報収集。

「NS-1のホイールはポン付けでOK」という情報は良く目にするが、
具体的な情報は発見できず。(探し方が悪いだけか?)

 しょうがないので、ダメ元でNS-1用のホイールカラー等を購入。
取り付けてみたら何の加工も必要も無くあっさり取り付けできました。

 ただ、Fスプロケを1T上げている為、スイングアームとリアタイヤ
のクリアランスは割りとギリギリでした。(1cm弱位)

 後は、サイドスタンドの長さが足りないのでこれを何とかするのと、
フロントフェンダーがタイヤサイズに合っていないので、これも何かと
交換したいところ(CRF流用でいけるかなぁ)

 駆動輪が大きくなったのにスプロケはそのままなので、現状5速は
使い物にならず。(4速85から上げると、どんどん失速する)
とりあえずフロントを15Tに戻してみようと思っています。

 それと、落としたホイールの見た目が余りよろしくないので、これ
も何とかしたいところだが…うーむ。

購入したカラー類
42311-GT4-000 カラー,リヤーアクスル       \430
42311-GS9-000 カラー,リヤーホイールサイド   \430
44311-GAA-000 カラー,フロントホイールサイド  \441
44800-GE2-013 ボツクスASSY.,スピード \4,536
44830-GAA-000 ケーブルASSY.,スピード \1,291

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ナップスでブレーキパッド購入

090106breakpad 左から
MA-X 856 SR  フロント用
UA7  838 Xモタ フロント用
FA5  804 Xモタ リア用
 
 

 ナップスの新春セールでRKエキセルのブレーキパッドが3割引
だったので、まだまだ交換時期には遠いですが購入。ブレーキパッド
もそこそこいい値段がするので、こういう時が狙い目なのです。

 それにしても、通販で購入した品物と比べると、店頭展示も兼ねる
これらの品の盗難対策の厳重なのは少し辟易します。
(ホチキスで何箇所も留めてある。MA-Xなどはテープで密閉も)

 こういった盗難対策をしなければいけない店員さんには同情を禁じ
えません。
(いったいどれほどのホチキス止めが必要なんでしょう?!)

 そしてそれらの作業には人件費がかかるわけで、そのコストは
われわれ消費者に跳ね返ってくるわけです。そう考えると、万引き
なんかする奴はさっさと事故って死ねばいいと思うよ。

 …閑話休題。Xモタのパッドですが、メーカ推奨はフロントがUA7
でリアがFA5。どちらもMA-Xがあり、XR50mなどはフロント
がMA-X推奨なんですよね。この辺の違い何故なのか気になります。

 とりあえず、今回はメーカ推奨で購入しましたが、そのうちMA-X
も試してみたいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年 & 初日の出ツー

090101_sunrise_a あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
 
  2009年 元旦

 というわけで、年が明けて初めてのツーリングは、犬吠埼へ
初日の出を見に行ってきました。初めて行く所なので、ナビが
使えるSRで行きました。

 片道160km、下道で大体4~5時間位と踏んで、余裕を
持って1:30に出発。深夜なので流れも速く、5時前には
銚子市内へ。だけど、ここからが問題。

 「犬吠埼で初日の出見物」って人はやっぱり沢山いまして、
当初K254を南下するつもりが、道路は車で埋まって殆ど
進まない。

 んで、ナビを見ると、K244からも南からぐるっと回り込め
そうだったので、車の列を抜け、細い道を縫ってK244へ。
ところが実はこれは罠でした…。

 K244から犬吠埼へ向かう道は規制されて車両通行止め。
しかたなくどんどん南下するも、結局犬吠埼への道は全て閉
ざされている。そしてそれは何の案内もアナウンスも無いw

 結局、犬吠埼へ行くのは諦め、その南1km程の長崎鼻と
いう岬で初日の出を見ることにしました。ま、地球と太陽の
距離に比べたら1kmなんて誤差ですよ(負け惜しみw

 現地の上空は雲も無く良い天気だったんですが、太平洋上
には雲があり、残念ながら水平線からの日の出ではありませ
んでしたが、まずまずの絵が見れたと思います。

090101_sunrise_b こちらの岬にも灯台がありました。
見物客も結構多かったです。向こうはもっと凄い人出
なんだろうなと思うと、こっちでよかった気も。
 
それにしても、今年の運勢も、これくらい晴れやかだと
いいんだけどなw

 そして、帰路がまた大変でした。ここいら一帯の道路は
そんなに広くないのに、路駐の嵐&それをよけて鉢合わせ、
身動きの取れなくなった車列が立ち往生。

 単車なら、と思うんですが、それすら厳しい場所ばかり。
結局、「エンジン切って手で押せば歩行者だ」と開き直り
歩道を手押しで歩き、抜けられそうな所から脱出。

 銚子を抜けてしまえば、後は何事も無く、無事帰宅。
走行距離約320km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »