« DAYTONA エアロバイザー(32202) | トップページ | AMSフジイさんにお邪魔する »

SR カムチェーンテンショナー調整

 5速/5500回転位で頭打ち感があり、キャブのMJを換えたり
エアフィルターを掃除したり、マフラーを純正に戻したり、最終的に
給排気を全て純正に戻しても好転せず。

 あと出来そうな事はカムチェーンテンショナーの調整と、バルブ
クリアランスの調整くらいか、って事で、とりあえず簡単な前者を
調整。(前回やったのはいつだったっけな…)

090422_cct_a 27mmのソケットレンチで蓋を取る。

結構へこんでました。

まずは回り止めナットを22mmのレンチで緩めて

090422_cct_b 10mmのレンチで、中央のロッドとツライチになる様
調整。

合せたら、10mmのレンチで動かないように固定し、
22mmのレンチで回り止めナットを締める。
蓋を付けて終了。

 さて結果ですが、5500回転の頭打ち感が消え、6000回転
以上回るようになりました。かなり調子が戻った模様。

 給排気のタイミングがずれていて、パワーが出ていなかったと
言う事なんでしょうか? 何はともあれ良かった良かった。

 近いうちに、バルブクリアランスの調整もしてみようと思います。

おまけ

 カムチェーンテンショナーのロッドの頭はマイナスネジの様に
なっています。これをマイナスドライバーで固定しながら調整す
る記述を良く見かけますが、以前から疑問でした。

 パーツリスト見てもネジ山は描かれていませんし、どう考えても
ネジ山があるとおかしいと思っていたので。

090422_cct_parts と言うことで外してみた。
ロッドにネジ山はありませんでした。
はースッキリしたw
 
 
ついでに断面図を描いてみた。こんな感じ。
 
 
 それにしても、何で頭にマイナス溝が切ってあるんでしょう?
わざわざ切っているからには何か意味がありそうですが…。

|

« DAYTONA エアロバイザー(32202) | トップページ | AMSフジイさんにお邪魔する »

コメント

おぉ、ええ感じにへこんでましたな。
XSエンジンも同じ仕組みなんですが、そこからのオイル漏れが悩みどころです。
オイルシール変えてもイマイチです。

投稿: tatsuya | 2009年4月28日 (火) 00時39分

>tetsuyaさん

XSのを少し調べてみました。確かに同じ構造みたいですね~。
画像も探してみたら、XSのは頭にマイナスの切欠きがない
んですね。SRのにはどうしてあるのだろう?
ナゾは深まるばかりですw

投稿: kou | 2009年4月30日 (木) 00時17分

切欠き、ないですねぇw。
ないから「ツライチ」がわかりやすです。
バルブのタペット調整の時は押さえる必要ありますがねぇw
ナゾですねぇw

投稿: tatsuya | 2009年5月 1日 (金) 00時14分

>tatsuyaさん

バルブクリアランス調整時にテンショナーのロッドを押すんです?
ほぼ同じ構造なら、SRもそうした方がいいのかな?

バルブクリアランス調整の時に、ロッドを確認しながら
やってみようと思います。

投稿: kou | 2009年5月 1日 (金) 11時53分

タペット調整のときって、最後にナットを本締めするときに、
「共回り」しちゃうとシックネスゲージで折角測った隙間が狂っちゃうから、
マイナスドライバーのようなもので抑えながら本締めするので、それと同じ理論かもしれなませんね、
って思いましたが構造的に「共回り」しないなぁ。。。(謎)

投稿: tatsuya | 2009年5月13日 (水) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/44762727

この記事へのトラックバック一覧です: SR カムチェーンテンショナー調整:

« DAYTONA エアロバイザー(32202) | トップページ | AMSフジイさんにお邪魔する »