« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

百モタ XR100R用フロントフェンダー取り付け

 百モタのスポークホイール化は遅々として進んでいませんが、
フロント17インチ化に向け、とりあえずフロントフェンダーを
入手。XR100R用です。

 CRF100用の方が形も似ていて良いかと思ったのですが、
そちらのタイプは赤色の物しか存在せず。で、丁度ヤフオクに
XR100R用の白いのが出ていたので、落札してみました。

090523_xr100_frfnd_a

で、付けてみました。
 
 
 
 
 

  12インチタイヤには合わないかと思ったんですが、そんなに
違和感がなかったので、このまま使うことにしました。長いので
ノーマルの物より泥除け効果は高そうですしね。

 取り付けに当たって、ネジ穴はピッタリだったんですけど、
一部突起がステーと干渉した為、カッターで削りました。

090523_xr100_frfnd_b

画像左:コの字の突起が干渉するので…
 
画像右:斜めにカット。これで干渉しなくなりました。
 
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミツバサンコーワ VISE GUARD

090515_vg_a 定価8400円(税抜き)
 
購入価格はヤフオクで6700円。

 
 
 
 
 
 
 

 この前購入したアイアンロックですが、どうにも使いづらくて
しょうがないので、使用をやめました。

 グリップロックをもう一個買っても良かったのですが、同じ物
を買うのもつまらないなと思い、探してみた所、これを発見。
メーカーのHPを見ると、なかなか良さそうだったので購入。

090515_vg_b ブレーキレバーの固定位置調整。
緑線で囲った部分の組み合わせで4種類の位置を
選択可能。ネジで固定するので、グリップロック
と違い不用意に動きません。
一度調整すれば、あまり変更しないと思うので
こちらの方が良いかも。

090515_vg_c 使い方。上からかぶせてカチッと閉じるだけ。
簡単です。
 
鍵は側面についています。使い勝手は3種の中で
これが一番良いかも。
 

 というわけで、個人的に今まで購入した3種類の中で一番良い
と思います。日本のメーカーなので、何かあった時に問い合わせ
もしやすそうです。(対応が良いかはわかりませんが…)

 また、価格は高くなりますが、アラーム機能付のタイプもある
様です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

AMSフジイさんにSRを預ける

 連休も空けたので、早速SRをAMSフジイさんに預けてきた。
メニューはFCRの取り付け・セッティングとフライホイールの
バランス取り。

 AMSフジイさんのHPの、FCR取り付け価格表にあるSR
の金額は、TPSナシのタイプの価格で、TPSの移植が必要な
場合は+10500円となるらしい。

 TPSはメーカー(車種)によって、「適切な点火時期にする」
為に使ったり、「排ガス規制に適合させる」為に使っていたりと
在るそうで、前者の場合は移植した方が良いとの事。

 とりあえずの見解としては、以前、XJR400(だったかな)
でやった際には、移植した方が良い結果となったので、SRも
恐らく同じでは、という事だった。

 フライホイールのバランス取りは、お勧めされたのでやって
もらう事にした。加工代金は8400円。

 納期は「通常2週間ほどだが、今は少し混んでいるのでもう
少しかかるかも」との事。今月末まで見ておこうかな。

追記
 作業完了しました

追記 2011/04/13
 AMSフジイさんに依頼しようと思われる方は、こちらもご一読を。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

SR リア周りのメンテナンス

 前からやってみたかった、ピボットシャフトのメンテをやってみた。
一応、購入後早い時期から、ここへのグリス注入はしているので大丈夫
なハズだが…。

090504_pvtsft あっさりと抜けてくれました。
表面もグリスがベッタリで錆は全くナシ。
ホッとしましたw
 
 
 

 スイングアームを外し、古いグリスを可能な限り拭き取り、各部に
モリブデングリスを塗って組み込んだ。

 リアホイールを外したので、こちらもメンテナンス。ブレーキを外し
て清掃し、折角なのでブレーキシューも交換。

090504_rbs 右が今までのシュー。
まだ使えそうな気はする。
 
左は今回入れたベスラのシュー。
バネはそのまま使用。
 

 各部グリスアップし、ブレーキ側終了。ハブダンパ側も一応外して
確認。特に問題なさそうなのでそのまま組み込んだ。

 と、簡単に書いたけど、全工程6時間ほど掛かってしまった。
まぁ休憩しつつノンビリやっていたせいもあるけれど、やはりこの辺
のメンテは時間がある時じゃないとキツイかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »