« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

ブレーキキャリパに付くネジ

 昨日フォーク交換している時に、そういえばtadarさんのブログで、
フロントブレーキキャリパーに付いているパッド位置決め?ネジが
ない、と言う記事があったことを思い出しました。
こちらこちらの記事をご参照下さい)

 うちの子はどうだろう?と思って見て見ると、幸いまだ残って
いました。ついでなので、外して寸法を大雑把に測ってみました。


091223_screw 大体こんな感じでした。
かなり適当ですが^^;
 
ネジの頭とワッシャは合せて4.5mm程度。
頭以外の軸の長さは約19mm位です。
 

 恐らく、これ自体に大した機能はないのでしょうが(だから省略
されたのでしょうし)ここから異物が入る可能性も無きにしも非ず。

 うちは、もし失くしてしまったら、短めのM5ネジで穴だけ塞いで
お茶を濁すことにしますw

 それにしても、パッドのガイドプレート?が部品で出ないのが気に
なります。あれは無いと不味いような気が気がするんですが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フロントフォークとセンタースタンドを交換

 先日購入したフロントフォークを交換しました。

091223_9oc 交換後。
 
といっても、遠目ではほとんど違いがわかりませんが。
 
画像を見てのとおり、リアサスの交換も終わっています。
 
091223_fork 近くで見ると、元々ついていた物はクリア塗装が劣化
して黄色っぽくなってたり、所々剥げたりしてます。
 
それがきれいになったのはいいけど、ドレンボルトと
カヤバのラベルがないのが残念。

 
 
 

ともあれ、前後サスのリフレッシュが完了。スッキリ
しました。暫くは大きく変更するところもなくなった
かな?

 センタースタンドは、立てたときの角度が少し深い
かと思い、それなりにきれいな物をヤフオクで入手。
交換しました。

091223_cnt_stnd 右が元のスタンド。かなりやれてます。
 
ただし、機能的には問題なかった模様。
交換したのですが、
ほとんど変わりませんでした。
 

 それにしても、思いのほか時間がかかりました。
スプリングを引っ掛けるのに1時間以上…^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シムズクラフト リヤウインカー移設ブラケット

091219_rearwinkerstay_a1 この位置にウインカーを取り付けるためのブラケットです。
 
 
 
 
 
091219_rearwinkerstay_a2 旧型テールランプと、ブロンコ用ウインカを装着。
だいぶ重くなっているので、この画像には写って
いませんが、同社製サイドバッグサポートバーで
補強とします。
 
 
091219_rearwinkerstay_a3 純正ウインカのネジ部は10mm。ブロンコ用は8mm
なので、1mm厚のゴム板を17mm2X28mmに切り出
し、スペーサとしています。
 
 
 

 仮組みして良さそうだったので、サイドバッグを使う時
にはこれ+サイドバッグサポートバーで運用する予定です。
あとは、ウインカの配線を考えないとな…。

091219_rearwinkerstay_c1 おまけ1
ノーマルテールランプ+ノーマルウインカー。
 
これはこれでアリですね。
 
 
091219_rearwinkerstay_c2 おまけ2
旧型テールランプ用ステーに合わせてみた。
 
残念ながら、足の長さが足りないので取り付け
出来ませんでした。

 
 
シムズクラフトさんのほかの製品記事はこちらからどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シムズクラフト クラシカルフェンダーステー風サイドバッグサポートバー

 フェンダーステーにも見える、サイドバッグ巻き込み防止用バー。

091219_sup_bar_a こんな感じになります。
 取り付け箇所は、前側はシート固定ボルトを使用、
後側はナンバープレート用ダンパゴムの取り付け穴
に付属のボルトで固定。
 

091219_sup_bar_b 真横とちょい上から。
 
後ろに行くにしたがって幅が狭くなるのが
よい感じです。
 

 フェンダーステー「風」となっていますが、フェンダーステー
としてもしっかり機能してくれるのではないかと思います。

 なお、上記画像では、リアウインカー移設ブラケット
も併用しています。

 旧型テールランプとブロンコ用ウインカでかなり重く
なっているはずですが、このステーがあれば振動対策としてもきっとバッチリです^^。

 
 
シムズクラフトさんのほかの製品記事はこちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーリンズ36E オーバーホール完了

 technixさんから、オーバーホールに出していた36Eが昨日返送
されて来ました。特に問題はなかったようで、期間はぴったり5日間。
素晴らしい。
(9日に到着、作業は10日~15日の日曜日を除く5日間と思われる)

091216_36e_oh_a新品同様、とは行きませんが、きれいになって
帰ってきました。
 
 
 
 

091216_36e_oh_b交換した消耗部品も同梱。
スライドメタル?とシール用Oリング?と
後はなんだろう?
 
 
 

 特に問題もなかったようで、代金は見積もり通り29400円でした。
(これプラス発送・返送の送料でした)

 週末にさっそく取り付けてみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

純正部品フロントフォークアセンブリ購入

091210_fork_a 1JN-23102-00 フロントフォークアセンブリ(レフト)
1JN-23103-00 フロントフオークアセンブリ(ライト)
 
希望小売価格は左右で65100円(片側32550円)
 
 

 85年・1JN用のフロントフォーク。83年・34Aとの違いは、内部
のスプリングとスペーサーが、82年以前の物に戻っている所です。
(そんなに酷いスプリングだったんでしょうか?)

 最初は、オーリンズ36Eと一緒に、今のフロントフォークもOHし、
同時にスプリングも交換してもらおうか、と思っていました。

 しかし、もしインナーチューブ交換が必要になった場合、部品代
だけで左右合せて37800円。これにスプリング代金とOH費用を
合わせると7~8万は掛かるのでは?と予想。

 なら、まだ部品も出ることだし、買ってしまえ~、となりました。
外したフォークは予備に出来ますしね。

091210_fork_b 開梱してチェック。
フォークオイルのドレンボルトがありませんでした。
あっても使わなかっただろうけどちょっと残念。
 
あと、ダストシールもなし。
 

 ちなみに、今回利用したお店は二輪館にしむらさん。ヤマハの
純正部品が合計1万円以上で10%引き、更に合計が3万円以上で
送料無料です。(ちなみに金曜発注して翌週火曜日には届きました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーリンズ36E オーバーホール依頼

 今、SR500のリアショックユニットは、黒ボディの純正です。
幸いオイル漏れ等はありませんが、最低でも製造から20年は
経っているでしょうから、これは交換したい。

 で、前に使っていたオーリンズの36Eはとってあるので、これを
使うのですが、そこそこ使っている事もあり、オーバーホールして
から使う事にします。

 オーバーホールをお願いしたのはtechnixさん。メニューは
リアショックフルメンテナンスを選択。36Eの場合、基本料金は
2本セットで29400円との事。

 昨日、宅急便でユニットを送付、今日あちらに到着しているはず。
特に問題がなければ、作業は大体5日ほどで完了するとの事。
戻ってくるのが楽しみです。

戻ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »