« エンジンスタンド購入 | トップページ | 部品取り500エンジン分解 その02 »

部品取り500エンジン分解 その01

 少しばらしてみました。キックアームが1JNタイプ
だったので85年以降のエンジンかと思いましたが、
どうやらもっと古いエンジンの可能性が。

100209_chain_tns_a カムチェーンテンショナー。
思いっきり凹んでいますね…。
 
 
 
 
100209_chain_tns_b 中身はこちら。
小さなスプリングの入っていない初期型でした。
 
 
 
 
100209_valve カムシャフトは素人目には綺麗に見えます。
 
バルブの頭は若干虫食いあり?
 
 
 
100209_headcover ロッカーアームも綺麗に見えます。
 
  
が、よーく見ると少し変? 
さて、どこがおかしいでしょう?
 

|

« エンジンスタンド購入 | トップページ | 部品取り500エンジン分解 その02 »

コメント

カムやロッカーアームの状態は確かによさそうですね!
変なところは「ロッカーアームの抜け止めボルトのロックワッシャーがない」ですか?

投稿: tadar | 2010年2月10日 (水) 23時45分

>tadarさん

正解!さすがです^^

ついでにポルトの形状も変なんですが、外してみたら
もっと変でした。詳細は次記事にて…。

投稿: kou | 2010年2月11日 (木) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/47526291

この記事へのトラックバック一覧です: 部品取り500エンジン分解 その01:

« エンジンスタンド購入 | トップページ | 部品取り500エンジン分解 その02 »