« 部品取り500エンジン分解 その06 | トップページ | サンエス メタルクリーンα »

エンジン組立に必要な部品の代金試算

 分解したエンジンを組み立てる際に、必要になりそうな部品を
リストアップ。ガスケット・オイルシールは全交換として、その他
消耗品と、ついでにネジ関係もサビてるので全部入てみた。

 そしたら、ざっくり計算して全部で10万超えになってしまった。
これはちっとキツイ。ガスケット・オイルシール・サークリップと
消耗品に絞っても4万円弱。結構かかりますなぁ。

※そういえば、トランスミッション部の旧型オイルシールが販売終了
になっていました(93102-35180)。新型とは径は一緒で厚みが一部
違うそうですが、そのまま使えるんでしょうか?気になります。

なお、切り替わったのは、パーツリストによると以下からのようです。
 1JN:022401~ 1JR:260501~
       ↑ 220401のタイプミス?

 と言う訳で、組み立てに関しては(主に資金の関係で)長期戦に
なりそう。組みあがった後も無事に動く自信がないのも辛いなぁ。

 業者さんに丸投げしたいい気がしてきたw

 まぁ、自分でばらしただけでも十分勉強にはなりました。少なく
ともクラッチ周りの交換程度なら、今後は自分で出来そうです。

|

« 部品取り500エンジン分解 その06 | トップページ | サンエス メタルクリーンα »

コメント

ネジとかも数が多くなると結構高くなってしまいますよね。
部品代以外にもクランクの芯出しとかバルブシートカットとかボーリングとか・・・。
全部自分でやっても出費が大変ですよ、ホント(泣)。

投稿: tadar | 2010年3月 7日 (日) 00時40分

>tadarさん
いや~ホントですねぇ^^;
まだ足りないツール類も多いし、そう考えるとトータルの費用は
もっとかかりそうです(汗

投稿: kou | 2010年3月 7日 (日) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/47729617

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン組立に必要な部品の代金試算:

« 部品取り500エンジン分解 その06 | トップページ | サンエス メタルクリーンα »