« オイル交換 AMSOIL MCV 20W-50 | トップページ | フォークオイルとスパークプラグを交換 »

初期型ウィンカー取り付け

 まずはフロントから交換。フロントは入手出来れば
(最悪ステーが現行のものでも)簡単に取り付けが
出来ます。

100605_f_flasher さくさく交換。
で、こうなりました。 
 
左側は先日加工したウィンカー。 
 
 

 問題はリア側で、ここはフレーム形状が変更されて
いる(蓋が溶接してある)為、そのままでは付きません。

100605_r_stay こんな感じになっている。
穴径は12mm強。
 
 
 
 

 元々、大き目の穴があり、そこへゴムブッシュが入って
フロント同様の台座が取り付けられるんですが、そのま
まではちょっと無理。そこでウィンカー側で対処します。

100605_flasher_collar 左:ウィンカーの基部にはこのような突起があり、
右:この台座の溝に嵌まります。
 
台座の四角い部分が邪魔なので金鋸で切り落としました。
 
 

 台座の四角い部分を切り捨てたので、一応このままでも
付けられるんですが、リジッドだと玉切れしやすくなりそ
うなので、ゴム板をはさみます。

100605_r_flasher_hgom 上:ノーマル状態。これのスタッドボルトをフロント用の
  長いものに交換して、
下:台座/5mmゴム板/1mmゴム板2重巻き/5mmゴム板/ワッシャ
  の順で取り付け。直に付けるよりはマシなはず。
 
 
100605_r_flasher で、こうなった。
ホンモノより若干出っ張っているはず。
 
 
 
 

 無事、取り付けることが出来ました。

|

« オイル交換 AMSOIL MCV 20W-50 | トップページ | フォークオイルとスパークプラグを交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/48562071

この記事へのトラックバック一覧です: 初期型ウィンカー取り付け:

« オイル交換 AMSOIL MCV 20W-50 | トップページ | フォークオイルとスパークプラグを交換 »