« 初期型スイングアーム取り付け完了 | トップページ | U2さんでハブをブラスト加工 »

レギュレータの故障?

 スイングアーム交換後の試乗で、奇妙な事に気がついた。
80kmに達していないのに、速度警告灯が点灯する。なんだこりゃ?

 速度警告灯用のリレーが壊れたか?と思い、切り分け開始。
停止中でも回転数が3000程で点灯するので、この状態で試す。

 まず、メーターの速度警告センサを外して試す→OK。
センサを他の物に(手持ちの他のメーターを使った)換える→NG。
てことはリレーか?

 が、ここの所あんまり乗っていなかったので、バッテリーが十分に
充電されていないからかも?、と思って電圧を確認→8V弱。
あー、これが原因かも?

 でもそんなに早く放電するか?と思い、サービスマニュアルを見て
充電電圧を確認する→8V、って電圧出てないよ…。
(2000rpmで14.5Vが正常らしい)

 ジェネレータその他の確認できる電装パーツは正常値っぽいので、
やっぱりレギュレータがお亡くなりになっている可能性が高そう。

 部品検索で新品の値段を調べると2万円ちょっと。高いなぁ。
なので、とりあえず中古をいくつか買って試してみようと思う。
それで直ってくれればいいのだけど…。

|

« 初期型スイングアーム取り付け完了 | トップページ | U2さんでハブをブラスト加工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/49575494

この記事へのトラックバック一覧です: レギュレータの故障?:

« 初期型スイングアーム取り付け完了 | トップページ | U2さんでハブをブラスト加工 »