« 3GW用レクチファイア・レギュレータ流用の可能性 | トップページ | 青森までキャンプ?ツーリング 2/3 »

青森までキャンプ?ツーリング 1/3

 夏の間にキャンプツーリングをしよう!と思っていた
のに気が付けばもう10月。夏は終わってしまったが、
折角の連休なので決行。

 行き先は北と西で迷ったが、西は冬でも行けるだろう
と思い、今回は北に。青森には親戚が多いので、顔出し
も兼ねて見た。

101008_0300am

出発は午前3時をちょっと過ぎた頃。
サイドバッグ?は今回初の運用。
途中で落ちたりしなければいいのだが。
 
 
 
 館林ICから青森の浪岡ICまで約620kmをひた
走る。高速では燃費が悪く、約150kmでリザーブに
入ってしまうので、途中3度ほど給油する。

 浪岡ICには10:30頃に到着し、そこから親戚へ
顔出し開始。4時間ほど後にツーリング再開。

 つい最近知ったのだが、叔父の一人が現在もバイク乗り
で、「竜泊ラインと言う道路が走るのに良い」という情報
を得て、竜飛岬へ行く事にする。

101008_13lake

竜泊ラインの途中にある、道の駅「十三湖高原」
の展望台から十三湖を眺める。

 十三湖はしじみが有名との事で、しじみラーメン
なる物もあるようだが、この時点でお腹が空いてい
なかったのでスルー。次回は食べてみたい。
 
 

101008_nnw

竜泊ラインの途中にある眺瞰台展望所より北海道の
白神岬方面を眺める。
残念ながらガスが出ていて対岸は見えず。
 
 
 

101008_tatsudomari

眺瞰台にあった地図。
大変景色の良い場所です。
晴れているときに再訪したい。
 
 
 

101008_r339

竜飛岬といえば階段国道。
折角なので一番下まで降りて、再度登ってみた。
 
戻って来たときにはヘトヘトになってました…。
 
 

101008_r339_tyre

階段の両脇にはこんな感じの植木鉢。
よーく見ると、鉄チンホイールと廃タイヤ。
タイヤを付けたまま端を切り開いて裏返してます。
ちょっと感心してしまった。
 
 
 これで目的は大体果たしたので、キャンプ地に、と
行きたい所だが、バイク乗りの叔父に「家に泊まってけ」
と言われ、断りきれなかったので今日はお世話になる事に。

|

« 3GW用レクチファイア・レギュレータ流用の可能性 | トップページ | 青森までキャンプ?ツーリング 2/3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/49717397

この記事へのトラックバック一覧です: 青森までキャンプ?ツーリング 1/3:

« 3GW用レクチファイア・レギュレータ流用の可能性 | トップページ | 青森までキャンプ?ツーリング 2/3 »