« 鉄リムホイールを組む | トップページ | 廃タイヤの処分 »

ホイールベアリングの交換

 鉄リムを組んだハブのベアリングは古いままなので、
これを交換します。

101102_bearing_out

ベアリングプーラーで外して
 
 
 
 
 

101102_bearing_in

新しいベアリングを叩き入れます。
 
ソケットは、32mmと27mmを使いましたが、
もう少し大きいのがあるといいかも。
 
 

101102_meter_retainer

フロント用のメーターギア用リテーナー。
上が古いもので、下が新品。
分かりづらいですが、変形していました。
それほど高いものでもないので交換。
 
 

101102_fhub_seal

リテーナーをセットして、オイルシールを
セット。オイルシールを入れる際、メーター
ギアを付けてプラハンで叩き入れましたが、
もうちょっとスマートな方法は無いものか…。
 
 

101102_blacknut

リア。以前400で使っていた520のスプロケ
を付けました。
ナットは新品を使うつもりで注文したのですが、
品番を間違えたのか、黒いのが来てました…。
(品番は90170-08193)
仕方なく、古いものをタップでさらって再使用。

101102_dumperoring

ハブダンパと定番のOリングも新品使用。
2J2-25364-00 ダンパ 6個
93210-52312  Oリング 2個
93210-71311  Oリング 1個
 
 

101102_dumper

小さい方のOリングとダンパを取り付けて
 
 
 
 
 

101102_oring_b

ハブクラッチを装着し、ハブストッパ取り付け。
 
ハブダストシールにOリング大小を取り付けて
 
 
 

101102_circlip

取り付け。
サークリップをはめる。
 
ちなみに写真のサークリップは多分初期の物。
スナップリングプライヤが必要ですが、こっち
の方がやりやすい気がします。

101102_rhub_greaseup

最後にグリスを注入して終了。
 
 
 
 
 
タイヤは木曜日に到着するようなので、今週末には
取り付け出来そうです。

|

« 鉄リムホイールを組む | トップページ | 廃タイヤの処分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/49919250

この記事へのトラックバック一覧です: ホイールベアリングの交換:

« 鉄リムホイールを組む | トップページ | 廃タイヤの処分 »