« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

VMキャブ(3X4) ダイヤフラム交換

 純正品を購入しておいたVMキャブ用のダイヤフラム
ですが、一部社外品を使う事にしました。ドイツのSR
/XTの老舗、KEDOからの購入です。

101231_acv_alt

KEDO エアカットバルブ用
 ガスケット・ダイヤフラムセット
41512 7.95euro
 
900円位?
 
 2H0-14217-00と2H0-14198-00の代わりに使用。この
2点で4400円なので、使えるようならかなりお得。

101231_acv_compare

古いものを分解し、赤矢印の3点のみ
交換して組み立てます。
ガスケットとダイヤフラムを間違えない
ように。
 
 

101231_accpump_alt

KEDO 加速ポンプ用ダイアフラム
28696 12.50euro
 
1400円位?
 
 

 これは2J4-14940-00の代わりです。純正が\2583なので
1000円安い。形状はほぼ同じですが、レバーの当たる頭
が純正より丸くなっています。

101231_accpump_sp

付属のスプリング。右は純正。
長さが違ったので、今回は純正のを
そのまま組み込み。
 
 
 
 残念ながら、動作中のみ加速ポンプを有効にする為の
ダイヤフラムは、初期型VM用しか取扱が無い様でした。
(ネジ3本で締めるタイプ)

 それでも、3点代替で4000円程安く済むので、きちんと
使えればお買い得です。

 もっとも、キースターさんから国内販売されれば、それ
が一番いいんですけどねw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スタンド取付、スイングアーム・リアタイヤ仮付け

101230_centerstand

センタースタンドを付けます。
ボルト・ナット。バネは新品。
90109-102G9 ¥263 2個
90176-10073 ¥79 2個
90506-40175 ¥525 1個
 

101230_sidestand

サイドスタンドもついでに取り付け。
こちらのボルト・ナット・スプリングは
手元にあった中古を使用。
 
 
 

101230_stepruber

ステップラバー関係とブレーキシャフト取付。
2J2-27416-10 \819 2個
2J2-27414-01 \462 4個
90209-12102  \84  4個
92907-08200  \84  4個
95307-08800  \79  4個
  

101230_rear_set

スイングアーム・リアホイールを仮付け。
これで一応自立出来るようになりました。
移動も若干楽。
 
 
 
 かなり部屋の中がカオスな状況になってきたので、
一度整理(と掃除w)するまでいったん停止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステムベアリングとロアブラケット取り付け

101229_stembr_new

ベアリングは現行のアンギュラを。
 93399-99949:上側 \1932
 93399-99942:下側 \2163
 
 
 
 取り付け中の写真はありません…。最初、ボルトナットを
うまく組み合わせて締めこみ、圧入しようと思ったんですが
失敗。古いベアリングを当てて叩いて入れました。

101229_stemshaft

ロアブラケットの古いベアリングを
たがねをあててぶっ叩き…。
 
 
 
 

101229_stemshaft_b

取れました。3箇所くらいを2回ずつ位
交代で叩くといいと思います。
 
 
 
 

101229_stemshaft_c

ロアブラケットに新しいベアリングを入れる。
新ベア:旧ベア:塩ビパイプと重ねて
叩き込みました。
 
 
 

101229_stem_grease

上下にたっぷりグリスを塗りつける。
潤滑の為って言うよりは、水が入らない
様にあんまり関係なさそうな所にも
充填。
 
 

101229_cover

カバーはシールつきの現行品を。
 10V-23416-01: \903
 
 
 
 

101229_end

フレームに取り付けられました。
が、うちにはステアリングナット用の
レンチが無いのにここで気が付きました…。
 
というわけで今日は終了。
 
 一応大丈夫そうな感じですが、ここをいじるのは
実は初めてなので(今までやったこと無いw)これで
いいのかはイマイチ不安です。

101229_miss

今日のミス。
 
たがねでガンガン叩いてたら、きっちり3箇所
とも変形していました(´д`;)
リューターで盛り上がった分を削って修正。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストレート パイロットベアリングプーラー 19-602

101123_pbp

STRAIGHT 19-602
 パイロットベアリングプーラー

 
価格は3000円ほど。
 
 
 フロントフォークのスライドメタル取り外しには力及ばず
敗北したこのプーラーですが、フレームに残っていたステム
ベアリングのレースを取り外すのは成功しました!

101228_stembr

こうやって…
 
 
 
 
 

101228_puller

取れた~!
 
 
 
 
 
 …えー。ちょっと解りづらいと思いますが、正しい使い方
で外せた訳ではありません。普通にレースに爪を引っ掛け
て取ろうとすると、力に負けて爪が外れてしまうのです。

 しょうがないので、2枚目の画像の位置で爪をいっぱい迄
開いて、何とか取り外すことが出来ました。

 スライドメタル取り外し時に壊れたのか、それとも元から
こんな物なのかはハッキリしませんが、なんとも微妙。

 結果的に取り外すことは出来たので、まぁ無いよりはマシ
だと思いますが…。同社フライホイールプーラーと同じく、
ハズレ工具だったのかな…(´∀`;)

10/12/29追記

101229_puller

今日良く見たら、爪が思いっきり
曲がってますた(´д`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お薦め?のSR本「Yamaha SR 500 ab 1979 bis 1983」

 以前から気になっていたんですが、物は試しと購入。
ドイツ人の書いたSR初期型の解説本です。

Sr500_7983

Yamaha SR 500 ab 1979 bis 1983

amazonさんで2870円 

 
 
 

  SRが発売された直後に書かれたのか、必要な特殊
工具の作り方が載っていたり、説明用の写真が一部
XT500だったりしてます。

101227_sp_tool

一部抜粋。
エンジン台、フライホイールプーラー、
フライホイール固定器具などの作り方。
 
 
 

101227_vm_carb

VMキャブの各部の動作説明。
 
SR本でVMキャブの説明があるのを
見たのは初めてです。
 
 
 説明もかなり詳細にわたっていて、例えばフォークの
スプリングの説明が

 線径3.6mm、直径24.3のコイルスプリング。
 自由長445mm、組込時417mm。
 ストロークが0~100mmの間は4N/mm。
 100~150の間は5N/mm。

とか、かなり細かいです。ドイツ人恐るべし…。

 というわけで、下手するとサービスマニュアルより詳細
なんじゃないの?と思われるこの本。SRの整備について
学ぶなら、超お薦めです。

 
 
 
 
 
 
 

 ただし、ドイツ語が解るのならばw

英語でも苦労するのに、ドイツ語なんてさっぱりで、上の
フォークスプリングの解説だけでもWEB翻訳使いながら
30分以上掛かったですよ…(´д`;)ムツカシィ

 それでも、イラストや写真は豊富だし、数字は解るので
参考になるところは多いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレームの掃除と簡易塗装

 下周りが若干汚れていたので、洗剤を使って汚れを
落としました。

101226_wash

掃除中…。
 
洗剤はマジックリン使用。
 
寒いのでかなり適当に…。
 
 その後、錆が出ている所をシャシーブラックで塗装
しました。水が乾いてなくても構わずスプレー。とり
あえず黒くなればOK。

 キチンと組みあがって、ちゃんと使えることが分か
ったら、また分解してからキレイに塗装してもらえば
良いのです(言い訳(´∀`;

101226_2j2

おまけ。
 
フレームにも刻印あったんですねー。
 
ここはサイドスタンド付け根の裏側です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レクチファイア・レギュレータ SH535

 私のSR500のレクチファイア・レギュレータは、SH535と
書かれたものが搭載されていました。本来はSH235である
筈ですが、ではコレはいったい何者でしょう?

 と思っていたところ、ヤフオクでSH535が出品されているの
を発見。SR/RZ用の新品として出品されているソレの銘版に
は「2J2-A1 SH535」という記載がありました。

 つまり、いま2J2-、または4A0-のレクチレギュを注文す
ると、出てくるのはコレなのでしょう。

 SH535自体、他の使用例を探してみた所、XJR400の
4HM1~2で使用されているのを発見しました。4HM1では、
GTX9-BS-MFというMFバッテリーが使用されています。

 つまり、SH535は、SH235互換のMFバッテリー対応品
と言うことではないでしょうか?

 もし貴方のSRに、幸運にもSH535が付いていた場合、その
ままでもMFバッテリーを取り付けられる、のかもしれません。

※上記は素人の推測に過ぎませんので、試される場合は自己責任で
 お願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シート張替えの顛末

 先日、再調整を依頼したシートですが、この程度のズレは
どうしても出る、との事で、結局ほぼそのまま戻ってきました。

 全体の型がある場合は問題ないのだけれど、一本ずつ線を
入れていく場合は、熱を加えたときに皮が伸び縮みしてしまう
のでどうしようもないらしいです。

 それでも、1cmもずれてしまえばやり直すが、今回の場合
のように5mm程度のズレは勘弁してください、とも。

 うーん、やっぱ私、ちょっと細かすぎるのかなぁ(´∀`;)

101212_seat

緑と紫の横幅が5mmほど違います。 
5mmって割と大きいと思うんだけど… 
やっぱ細かい? 
 
 
 
 ちなみに、新規に型を作るには50万くらい掛かるそうで、
欲しい人50人くらい集めて作ってもらうとか出来ないかな、
なんて…そんなに欲しい人いないかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XT500用クランクケースカバーの流用

101210_1e6sidecover

毎度お世話になりますエアプランツさん
塗装剥離修正・クリア塗装仕上げ
して頂き、綺麗になったXT用カバー。
マグネシウムって普通に銀色なんですね~。
もっと黒ずんでるのかと思ってました。

 以前部品取りの500エンジンをばらした際に壊した箇所
は、XT時代の名残りでした。SRで廃止された覗き窓があれ
ば、それを使用することが可能です。

 基本的に同じエンジンであるXTのクランクケースカバーを
流用できれば、覗き窓は付いているし、ポイントカバーも付い
て来ます(無用の長物ですがw)

 調べてみると、XTとSRのカバーガスケットは

 XT:583-15462-00 \1134 ガスケット、クランクケースカバー3 
 SR:3HT-15462-01 \1134 ガスケット、クランクケースカバー


と、同じ値段でした。と言うことは、583-を注文した場合、
ほぼ確実に3HT-の物が来る筈です。

 注文してみると、やはり3HT-のガスケットが来ました。
ならば、SRのケースに付ける事が出来るハズ。

101210_set ケースに仮付け。
ぴったりくっつきました。
 
 
 
 
 
 後は、ポイント用のシャフト穴を塞ぎます。

 

101211_shafthall

リアブレーキのトルクロッドのボルトナットと、
アルミのワッシャ類を組み合わせて閉塞。

その後、この方法はやめて、デブコンで 
塞いでしまいました。 

 

  では早速車体に取り付け!と行きたい所ですが、この前オイル
交換したばっかりなので、次の交換時にやろうと思います。

おまけ

 マグネシウム製って事で、どれだけ軽いのか量って見ました。
最初、体重計で量って、0.9kgと1.2kgでしたが、誤差
が大きすぎるので料理用の量りを使って見ました。

101210_set476

この量りは1kgまでしか量れないので、先に
476gの物を載せて電源ONし、何も載って
いない状態で-476gとなるようにしています。
したがって、表示+476gが重量となります。
 
 

101210_2j2 SRのカバー:1131g。
オイルシール等はつけた状態、またガスケットを
完全に剥がしてないのでもう少し軽いかも?
 
 
 
 

101210_1e6 XTのカバー:972g。
同じくオイルシール等取り付け済み、ポイント
カバー(90g程)も付いています。
シャフト穴を塞いだボルトナットが結構重い?
 
 

 というわけで、約150gの軽量化。ポイントカバー部は不要
と言う方は、削り取ってしまえば300g程度は軽くなるのでは
ないでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

部品取りエンジン4基目購入

 と言うわけで、またやってしまいました。だって、500でVM
キャブ付きで諭吉さん二人と一葉チャン一人ってお買い得じゃ
ないですか!?

 ただし。一応、数年前まで実働で、その後倉庫保管との事
でしたが、仮に本当に動くエンジンだったとしても、コレは
そのまま使えません。なぜならば…。

101210_1e6eng

ただ黒いだけではありませんよ?
よ~く見てください。 
なんか変なものが付いていませんか?
 
 
 

 昨日の記事で、既に気が付いた鋭い方もおいででしょうが、
これは1E6、つまりXT500のエンジンだからです。

 ではコレを購入した理由は?と言うと、500クランクでも
キャブでもありません(あればあったで嬉しいですけどね)。

101210_1e6sidecover

欲しかったのはこちら!
クランクケースカバーです。
これは上のエンジンのものではありませんが。

詳細は後日記事にします。 
なお、作業経過はココココにあります。
 

 既にひとつ入手して、毎度お世話になっているPFコスゲ
お願いして綺麗にして貰っていたのですが、まぁ、ほら、ね?
2台目にも付けられるじゃないですか?(゚∀゚;)エヘ(バカ

 でもまぁ、コレをSRで使えるように整備するのも面白いか
もしれませんねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっちゃったZE☆

101209_4thengine

 キタ━━━━(゚∀゚*)━━━━!! 
 
 
 
 
 

 3基目(の腰下)を譲ってしまったので、4基目を購入
しました。


……私はいったい何処に行こうとしてるんでしょうね?w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VMキャブ(3X4)分解・清掃

 ヤフオクでVMキャブ(3X4)を入手しましたが、数年放置だった
との事でスロットル固着。外観は綺麗だったんですけどね~。

 ドレン側のカバーも固着してるっぽいので、とりあえずそのままで
メタルクリーンで煮込みました。

101126_vmcarbsoup

結構な時間煮込みましたが、
どれくらいやってたかは不明。

ばらしてからも個々の部品で
煮込んだりしてました。

 綺麗になったところで、ジェット類をキースターさんのキットに
換えます。純正部品だと諭吉さんが一人必要な所、英世さん
三人で済むのがありがたいですね。

101208_vm_jet

取り付けた図。 
交換した真鍮部品と未交換 
真鍮部品の色の違いが 
激しいです。 
  

101208_oldjet

交換した部品。 
コレ+上下のガスケットと、 
ジェットニードルです。 
これで3000円は超お買い得!! 
 
 

 ダイヤフラムも全滅だったのですが、これは純正部品しかないので
購入。4個の部品で諭吉さん一人なのが痛い。これもキースターさん
で出るとか出ないとか? 出るといいな~。

101208_diaphragm

2H0-14198-00 1,208円 ガスケット
2H0-14217-00 3,192円 ボディアセンブリ、インリッチメント
3H1-14940-00 2,583円 ダイヤフラムアセンブリ
2J4-14940-00 2,583円 ダイヤフラムアセンブリ
 
 
 組み上げただけで動作確認はやってません。使えるといいな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シート交か……ん?

 張替え済みシートと交換する前に、オリジナルと比べてみました。

101206_seat_side

サイドビュー。
 
おぉ~、いいね!

 
 
 
101206_seat_backバックビュー。
 
おおぉ~。いいねいいね!!

 
 
 
101206_seat_topトップビュー。
 
おおお…お?

 
 
 
101206_seat_up…(´∀`;)
 
ちょっとズレてる?
 
 
 

 全体の雰囲気は申し分ないと思うんですが、どうにもマス目の
サイズ違いが気になって仕方ありません。かなり微妙なズレだと
思うんですが…。う~ん、気にしすぎですかね?

「目」の字パターンだと問題ないんでしょうけど、
「田」の字パターンは難しいのかな?


 一応、問い合わせたところ、クレーム扱いで調整・張り直しを
してくれるって事なんで(送料はこちら持ち)、一度返送する事に
しました。
 と言うわけで、交換はいったんお預けです(´∀`;)

追記:戻ってきました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2J2フレーム オイルタンクの検査・結果

 灯油で満たしてから、丸24時間放置しました。
さて結果は…。

101203_oiltank

漏れてなーいヽ(´▽`)/イヤッホーゥ
 
 
 
 
 
 まずは一安心。一度タンク内の灯油を出しました。

101203_kerosene

入れたのは新しい灯油ですが、やはり
そこそこ汚れていたようです。
 
 
 
 

 出来れば、ダウンチューブについているフィルターも
外して掃除したかったんですが、全く外れる気配がありま
せん。やっぱりインパクト欲しいなぁ。

101203_downtube

仕方ないので、何度か灯油を流したり、
パーツクリーナーを吹いてみたり、
灯油を入れた後にホースを繋げて息を
吹き込んでゆすいだり。
 
 
 それにしても、汚れとか錆とか結構あってなんとか
したいところですが…予算は無いので適当にスプレー
でも吹いて誤魔化しますかねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワコーズ ハイマルチグリースU/HMG-U

101201hmgu

ワコーズ ハイマルチグリースU
400g/2100円位
上:M510 ちょう度 1号
下:M520 ちょう度 2号
 
 
 ウレア系で、有機モリブデン配合の、高温・高荷重用多目的
グリースとの事。うちでは現在、相手が金属同士の場合は、
ほぼ全ての箇所にM520を使用しています。

 先日ストレートでベアリングプーラーを購入した際に、丁度
切れ掛かっていたので購入。プーラーだけだと送料が掛かるの
で丁度いいタイミングでした。

 ついでに、ちょう度1号のM510(M520より柔らかい)
も購入してみました。密閉されていて、高速で回転する部分に
使ってみようと思っています。(あんまり変わらんかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2J2フレーム オイルタンクの検査

101201_oiltank_test

テスト中…。
 
 
 
 
 
 組み上げてから「オイルタンクからオイルが漏れてる!」と
なると嫌なので、灯油で満たして、漏れるかどうかチェックを
しています。

 フレームを逆さにし、オイルラインを取り付け、ヘッドからの
ブリーザーにホースを取り付け、現在フレームドレンボルトの
辺りまで灯油が入っています。

 コレで暫く置いて、下のダンボールがグショグショになって
いなければOKのハズ…。

大丈夫だよね……ね!(゚д゚;)オネガイ!






ところで、あまり考えずに入れちゃいましたが、オイルタンク
に灯油入れちゃっても良かったんですかね…(゚∀゚;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »