« 部品取り用XTエンジンの運命や如何に | トップページ | ブレーキキャリパーのメンテナンス »

刻印の異なるエンジンを使うには?

110113_2j2_2j2

購入したフレームの廃車証明書。
形式が2J2、原動機(エンジン)の形式も2J2。
 
 
 
 
 これにXT500のエンジン(形式1E6)を載せて登録する為
にはどうすれば良いのか?とりあえず、お役所に電話で聞いて
みる事にしました。

 まずは、関東運輸局のHPで、改造申請について確認しました。
該当するページはありませんが、問い合わせ用の電話番号
書いていましたので、早速電話しました。

 質問してみると、詳しくは群馬運輸支局に電話して確認して
欲しいとの事。電話番号を教えてもらったので、掛け直します。
すると、今度は自動車検査法人に聞いてくれ、との事。

 自動車検査法人と言う所は、実際に車検場で検査をする所で、
車検を行う時間帯は事務所に人がおらず、午後は16時以降で
ないと電話が繋がりません。

 16時過ぎに電話をし、やっと説明を聞くことが出来ました。

Q.書類の原動機形式は2J2だが、ほぼ同じ原動機の1E6に
  載せ換えたいが、可能か?

A.可能である。ただし、「改造自動車の届出」が必要である。
  書類は事務所に来て貰えれば差し上げられる。また、HPにも
  pdf形式で置いてある
  記入の際は、こちらでアドバイスをする事が出来る。
  その際に、変更元・先の原動機の諸元・図面が確認出来る物
  が必要(サービスマニュアルで良い)

 あと、バイクの年式を聞かれましたが、これは排ガス規制など
が掛かった後の年式だとちょっと複雑になる?からだそうで、
初年度登録昭和57年と言うと、問題なし、との事。

 さらに、事務所に来る際のお願いとして、出来れば16時以降
に来て欲しい、との事でした。
(検査が終わった後の方が、丁寧に対応できますので、との事)

 大体こんな感じでした。かなり親切な対応で、想像していた
よりは簡単そうです。大分やる気が出てきました(´∀`*)

|

« 部品取り用XTエンジンの運命や如何に | トップページ | ブレーキキャリパーのメンテナンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/50566379

この記事へのトラックバック一覧です: 刻印の異なるエンジンを使うには?:

« 部品取り用XTエンジンの運命や如何に | トップページ | ブレーキキャリパーのメンテナンス »