« 刻印の異なるエンジンを使うには? | トップページ | SOHCエンジニアリング チタンバルブリテーナー »

ブレーキキャリパーのメンテナンス

 ヤフオクで落札したキャリパーをメンテします。ピストンは
ガッチリ固着していたので…

110114_clp_soup

とりあえず煮込んでみました。
 
 
 
 
 
 最近は、とりあえず何でも煮て見ます。メタルクリーンα
一袋なくなってしまいました。また買っておかねば。

110114_clp_pstn_a

とりあえずここまで引っ張り出しました。
ここからがすごく堅かった…。
 
 
 
 
 この状態で、どうせピストンは交換するので、プライヤーで
ピストンを挟んで、プラハンでキャリパーを叩き、

110114_pstn_rmv

何とか外れました。
サビサビです。
 
 
 
 
 これを、もう一回煮込んで洗浄して

110114_recln

こんな感じになりました。
まぁ、大丈夫かな?
スリーブが手では外れず、プラハンで叩き出し
ましたが、単にグリスが切れていただけでした。
 
 
 これに、新しいピストン、シール類を組みます。今回は純正
部品ではなく、KEDOから購入した物を使用。

110114_rp_parts

ピストンはEUR24.9(約2700円)、シールはEUR16.9(約1900円)。
純正品は上記セットで約6600円。約2000円お徳。
ブーツだけは純正品で約1500円。高い…。
 
 
 
 ちゃんと使えるかどうかは分かりませんが、シールは日本製
ですし、ドイツ人が使っている物ならきっと大丈夫でしょう。

110114_end

上記の部品を使って組立、完成。
パッドはまだ購入していないので
つけてません。
 
 
 
 だいぶ塗装が剥げています。綺麗にしたいところですが
動くのが確認できたら考えましょうかね(´∀`;)

|

« 刻印の異なるエンジンを使うには? | トップページ | SOHCエンジニアリング チタンバルブリテーナー »

コメント

こんばんは。
キレイになっていますねー。
メタルクリーンで煮ると、シール溝にできるブレーキフルードのカスも取れますか?

投稿: tadar | 2011年1月20日 (木) 01時50分

>tadarさん

こんばんは^^

フルードのカスはちょっと残っていました。やっぱり完全に綺麗には
ならないですね~^^;
ピストンが取れたのも、熱してパーツが膨張したからかも?と思ってます。

投稿: kou | 2011年1月20日 (木) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/50572798

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキキャリパーのメンテナンス:

« 刻印の異なるエンジンを使うには? | トップページ | SOHCエンジニアリング チタンバルブリテーナー »