« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

SUPER NATTO SB7L-B MFバッテリー


SUPER NATTO バイク用バッテリーSB7L-B
3280円+送料780円で4060円。
画像のリンクはアマゾンですが、こちらからも買えます。
送料も同じですが、直接購入では+800円で液注入、
初期補充電をやってくれる模様。
12V、9Ah/10HR。




 コメントで「たく」さんに教えていただいた、開放型7L-B
互換のMFバッテリーを購入しました。この形のMFバッテリー
は、このメーカーからしか出ていないようです。

110428_sb7lb

箱の中身はこんな感じ。
 
 
 
 
 

110428_sulphur

希硫酸のボトルはアルミ箔で栓がしてあります。
注入口はそれを突き破れるよう斜めになって
いるので、ボトルを押し込みます。
 
 
 

110428_push

液はそのままではなかなか入っていかないので、
ある程度手でボトルを押します。
(ボトルがへこんでいるのが判るでしょうか?)
 
 
 

110428_waiting

全部入ったら、ごみが入らないよう軽く蓋をして
1時間待ちます。
 
 
 
 

110428_1h_after

1時間後。電圧が12.89vになりました。
 
 
 
 
 

 このままでも使えるようですが、説明書によると初期補充電
をした方がバッテリーが長持ちするそうです。

 ただし、その際は充電電流がバッテリーの定格容量の1/10の
充電器を使え、とあります。

110428_charge

手元にあるBAL-1734は、バイク用モードでの充電
電流が0.8A。1/10以下なので、これで初期補充電
行います。
 
 
 

 とりあえずこのまましばらく放置して置きます。
連休中に取付予定。使用経過などは、追って報告していきたい
と思います。

おまけ

110428_inst

おしい!ここ以外は(フォントは怪しいが)
しっかり日本語でしたw
 
ま、確かに「る」と「ゐ」は同じに見えなくも
ないですねw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2UJ-25870-00 マスターシリンダサブアセンブリ

110427_birago_master

ビラーゴ250(3DM8~)アップハンドル車用
 
今回はヤフオクで中古購入。(500円!+送料)
 
新品は今日現在で10122円。まだ安い方?
 

 コンドル(もしくはセパハン)を使うのは決めていた
ので、角度の付いたハンドルでも使える1/2インチの
マスターを物色していて発見。

 アメリカンとスポーツ系のマスターが同じような形と
いうのは、なんだかちょっと不思議な感じです。

 かなり安いのが不安だったので、中は新品にする気で
いたんですが、開けてみるとそんなに悪くない感じだっ
たのでそのまま組み立てちゃいました。

 ただ、分解の際にブーツを破いてしまったんですが、
ヤマハはこれ単品で販売しておらず。往生していた所、
ちょうどtadarさんのブログにブーツの情報が。

 早速手配して無事に取り付けできました。ピストン径
が14mmと1/2インチと違うのでダメ元でしたが、
もしかして径に関係なくニッシンなら使えるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハリケーン コンドル ブラック HB0020B-01

 今回、ステップは純正のバックステップを付けました。
折角なので、ハンドルもちょっと変わった物にしてみよう
ってことで、これを購入。

 セパハンも考えたんですが、いろいろ考えてコンドル。
1番の理由は値段ですw

 で、これを、

110426_condor_reverse

逆さに付けます(゚▽゚*)
 
 
 
 
 




…と、思ったんですが、ブレーキホースをノーマル用の
バンジョーで作っちゃったのでかなりきつく、今回は
普通に付ける事にしました

110426_condor

こんな感じデス(・ω・`)
 
 
 
 
 

 なんかノーマルとあんまり変わんない気も…w
ま、今回はこの状態で使う事にします。

 というわけで、逆さに付けたい場合は、先にハンドル
を付けてみて、ホースやワイヤーの取り回しを考えな
いと駄目な事がわかりました。

 あと、黒塗装は塗膜があんまり強くないようで、色々
試しているうちに傷だらけになってしまいました。普通
のメッキにしておけばよかったかなぁ。

追記
 結局逆さに取り付けました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スプロケットカバーをXT500風に改造

 XT500のスプロケカバーもあるんですが、使うのがなにか
勿体無いような気がした&以前からちょっとやってみたかったの
で、SRの物を加工してみました。

 アルミ地だと溶接じゃないと駄目ですが、黒塗装ならパテ
仕上げでも問題ないですしね。

110423_before

SRのスプロケットカバーを大体こんな
ラインでグラインダーで切断。

ちなみに元の重量は312g。 

 

 この後、スキマをデブコンで埋め、整形してから黒スプレーで
塗装。作業中の写真を撮り忘れてしまったので、

110423_after

いきなり完成。

重量は168g。 

 

110423_org

本物はこんな感じ。
 
 
 
 
 
 

 完全に似せるのはかなり難しい(上部のオイルライン逃げ
部分が難しい、XTの跳ね上がるラインに対しSRは直線)
ですが、まぁそれっぽく出来たかな、と言うところ。

 シフト表示もくっつけたので、車検もバッチリです。

走っているときにバラバラにならないといいなw

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タイホーコーザイ NX86 耐熱黒

 元の塗装の上に黒スプレーで自家塗装してあったXTエンジン。
油汚れを落とすのに、例によってメタルクリ-ンで煮たんですが、
一緒に塗装も中途半端に落ちてしまいました。

110205_before

こんな感じでボロボロに…。

 
 
 
 

 そのままだとあまりに汚かったので、適当に黒スプレーで上塗り
する事にしました。使用したのはこちら。

タイホーコーザイ NX86 耐熱黒
 「耐熱温度600℃に耐え、 変色が少なく601℃からの冷水による
  熱衝撃でも剥離しません。」
 「耐食性に優れ、融雪剤などの塩害から守ります。」らしい。

 で、早速上塗りしたんですが、どうも先に塗ってあった塗料と
相性が悪いらしく、表面は汚いわ塗装は乾かないわと、塗る前
より酷くなりました。(´Д`;)

 結局、塗装剥離剤を使用して、ある程度前の塗料を落として
から塗る事に。まぁ、その甲斐あってそれなりに綺麗には出来た
かなぁ、とは思います。

 説明文どおりの性能なのかは、実際にエンジンを動かしてから
の経過を見たいと思います。

 追記1
  この塗料、暖房の前において乾かそうとしたらいつまで経っても
  乾かず柔らかいまま。どうやら、厚いときには塗膜が柔らかく
  なる性質のようです。

 追記2
  ガソリンで簡単に落ちました。まぁ当然か^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六角穴つきボルト(キャップスクリュー)

 今回エンジンを組む時、ネジ・ボルト類は大体新品にしました。
が、これらも単品では安いんですが、数が多いので合計すると結構
な金額になります。

 もう少し安くならんかな、と思って同じようなものを探し、この
タイプのボルトのみ、「ねじNo1.com」さんで購入しました。

110420_tks

六角穴つきボルト(キャップスクリュー)
ヤマハ純正では
「ボルト,ヘキサゴンソケットヘッ」
という名前になっています。
部品番号は「91316-06xxx」(xxxは長さ)

 古いエンジンから外したボルトの頭には「Gosho 12.9」という
文字があります。「Gosho」はメーカー(互省製作所)、「12.9」
120キロまで切れずに9割の108キロまでは元に戻る、との事。
参考:メーカー一覧強度区分

 これと同じものを、と思ったのですが、互省製作所製の物は
黒色酸化被膜(黒染め)しかなく、500個単位とかの購入に
なってしまうのでパス。

 なので、黒色クロメートが選択でき、30個程度から購入
出来る東工舎製の物にしました。
(多分純正品も9X年迄は黒色クロメートだと思う。)

 で、届いた品を見ると…

110420_tks109

数字が「10.9」になっています。

 
 
 
 

 よくよく確認すると、商品詳細に「鋼製SCM435のメッキ品
-強度区分10.9」との記載が…。どうやらメッキ品は、製造上
強度が落ちるらしい(水素脆性、と言うらしい)

 やっちまった~!と思ったけど、「あれ?じゃあ純正は?」
と思い、最近買った純正品を確認すると…

110420_gosho

左が最近購入した純正部品「10.9」。

右は古いもの物で「12.9」。 
 
 
 
 

 ついでに、最近99年のSRを見る機会があったので確認
したら、これもやっぱり「10.9」でした。ん~?水素脆性って
のは、確認されたのは割りと最近、て事なんでしょうか?

追記
 ちょこっと調べたら4~50年前から知られていたらしい。
 さらに最近、こんな結果も発見されたらしい。

 

 よく分かりませんが、今注文して来る物と同じ強度なのは
間違いなさそうなので、気にしないでこれを使うことにしま
したw

 ちなみに、エンジン周りで使用するものを純正で揃えると
約4200円、今回の物では約1400円、送料500円
なので2000円程安いです。

…微妙?w いや、ちりも積もれば山となるんです、きっとw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

G-Wheel アルミラダーレール

 最近、貸しコンテナを借りて、そこへ1台SRを入れておくことに
したんですが、地面との段差が20cm程あり、そのままでは入れる
事が出来ませんでした。

 で、今組んでいるSRを車検場に持ち込む際にも必要になるので、
購入しました。他の商品はおおよそ2万円くらいで、妙に安いのが
気になりましたが、駄目元でこれにしました。

110419_al_ladder

早速、貸しコンテナで使用。
 
高い位置では関節部に補助足を付けるようになって
いますが、低すぎて付かないので無しで使用。 
 
 

110419_al_ladder_b

無事入りました。
 
 
 
 
 

 がたつく感じも軋む感じもなく、無事に入りました。どうやら安物
買いの銭失いにはならずに済みそうです。

 もっとも、軽トラとかで使ったときに関節破断・SR死亡って事に
ならないとも言い切れないわけですが…w その際は改めてレポート
します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

組立中・4 (エンジン始動)

110417_9oc

メインハーネス、CDIユニット、レクチレギュ、
バッテリー等を取り付けて、燃料タンクをセット。

キックすること十数回…。

 




















掛かりました!!

注:動画はイメージですw ほんとはアイドリングのセットが低くて
  すぐ止まったり、そもそも引きと戻しのワイヤーが逆だったりと
  すんなりは行きませんでしたw

 とりあえずは一安心。走行中にいきなり止まるかも知れませんがw
後は残りの部品を付ければ完成ですが、いくつか未入手の物があるの
でもうしばらく掛かりそうです。


今日のおまけ

110417_overflow

お漏らししてる!!(lll゚Д゚)ギャー

キャブはもう一度ばらさなくては…orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

組立中・3 (オイルポンプの動作確認)

 雨が降ると思ったので他の用事を入れたら良い天気…。
勿体無いので、用事の後に少しだけ作業を進めました。

 昨日投入したオイルは、多分フィードポンプまで到達
しているはずなので、キックで回して動作確認。

110416_filterhouse

オイルフィルターを入れずにキックする事
数十回、オイルが回ってきたようです。

 
 
 

 この時点でオイルフィルターをセットし、蓋を閉めて
キック再開。

110416_oilline_in

さらに数十回キックで、ヘッドのインテーク側
までオイルが到達。

 
 
 

 ここのボルトを本締めして、さらにキック数十回。

110416_oilline_ex

エキゾースト側にもオイルが到達しました。

 
 
 
 

 というわけで、今回はヘッドへのオイルラインは
旧型使用、そこから以前作ったM8ダブルバンジョー
と20cmのホースでラインを増設してみました。

 なんとなく無意味な気もしますが、とりあえずこれ
で使ってみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

組立中・2 (オイル投入、点火コイル取付)

110415_uotani_coil

コイルは余っていたウオタニさんのを使用。
専用品ではないので、こんな固定方法に。 
無加工で付いただけ良しとするべきですね。  


 

110415_yamalube

エンジンオイルを入れてしまいます。
使用するのはYAMALUBE premium 10W-40。 
2回目の交換まではこれを使う予定です。 

 
 

110415_in

バルブ(タペット?)クリアランス調整用の
窓からオイル投入。IN側と

 
 
 

110415_ex

EX側からも。ここから入れたものは、カム
チェーン通路を通ってエンジン下部まで落ちます。

 
 
 

110415_oilreturn

なんとなく、オイルタンクへの戻り側にも注入。

 
 
 
 

110415_oiltank

オイルタンクにも注入して

 
 
 
 

110415_oilin

エンジンへ入るところを緩めて、ここまでオイル
が来ている事を確認。
ここまで来ていれば、フィードポンプ入り口までは
オイルが届くはず。

 

 といったところで本日は終了。明日は雨らしいので、
続きは日曜日です。

おまけ

110415_1t1_egn

仲間が増えたよ!やったn(ry

| | コメント (4) | トラックバック (0)

AMSフジイさんについて

 今回は特定ショップの悪口です。見たくない方はスルーでお願いします。

続きを読む "AMSフジイさんについて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

組立中 (エンジン取付)

 フライホイールを引き取ってきたので、エンジンの組み立てが
一応完了。早速フレームに仮付けしました。オイルラインと
吸排気系も取り付け。

110410_assemble

こんな感じになりました。
 
ガソリンタンクは仮置き。
 
 
 

 黒いエンジンもなかなか良いと思うのですが、どうでしょう?

 後は電装を取り付ければ、一応エンジンを掛けられるハズ。
うまく動くといいな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

組立開始

 エンジンはまだ出来ていませんが、とりあえず載せるための車体を
組み始めました。

110402_assemble

こんな感じになっております。
 
さすがにこの状態だと取り回しが
超軽いです(アタリマエダ
 
 

 エンジンの方は腰下を割る前までは戻しました。でもちょっと
動きが渋いような気が;

 フライホイールも取りに行かないといけないので、まだまだ
時間がかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SRの模型 アオシマ製1/12プラモデル SR400/SR500

110402pla_model

アオシマ製1/12 SRのプラモデル

1個違うのが混じっていますがw

 
 

 プラモデルを作るのは割りと好きで、SRがあると知って
最初2個ほど入手しました。その後、色違いで再販されたの
でこれも3個追加で購入。

 ネット上ではあまり完成品を見ることが少ないんですが、
かなりいい感じの完成品画像を発見。なんとSRを改造して
XTを作られています。

 全体の雰囲気としてはまさにXTだと思います。思わず
自分でも作りたくなりましたw

 もう一点、こちらは製作中ですが、既存の完成品画像
本物かと見まがうばかりの精密さなので、完成がすごく
楽しみです。(製作途中でも既にかなりリアル)

 上記お二人には敵うべくもありませんが、うちのも時間
ができたら組み立てて公開しようかなぁ、と思っています。

 まぁ、その前に1/1スケールを完成させるのが先ですねw

110402_gaz64_1

余談。数年前に食玩が流行った頃、
こんなのを作ってたりしてました。
(一応フルスクラッチです) 
なので、割と細かいことが気になりすぎ、
途中で投げることも多いですww

追記
 1個目完成しました。

続きを読む "SRの模型 アオシマ製1/12プラモデル SR400/SR500"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »