« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

TANAX ナポレオンミラー APT-104 バレンT.T. 10mm ブラック

 というわけで、ミラーはこちらを購入しました。

110527_front

早速取り付けてみました。
正面より。右はマスターにステーが当たって
これ以上前方へは振れません。
スペーサーを噛ましてみようかな?

 

110527_cockpit

運転席からはこんな感じ。
ハンドルと同じくらいの幅が良かったのです
が、割と出っ張っちゃってますね…。

 
 

110527_2oc

斜め前方から。

 
 
 
 
 

 まぁ、悪くないんじゃないかなーと思います。運用して
何か気が付いたら追記します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改造自動車届出書を提出する

 自動車検査法人群馬事務所へ行ってきました。

110526_maebashi

場所は、関東運輸局群馬運輸支局
この建物の2階でした。

 
 
 

 16:00ちょっと前に着いたのですが、当然ながら誰も
いませんでした。係りの人が戻ってきたのは16:15分位?
もう少し遅くても良かったようです。

 改造自動車届出書の書き方を教えて欲しい、と告げると、
(一応、届出書は印刷して、分かる範囲で下書きして来た)
丁寧に対応してくれました。

 ちょっと面白かったのは、ドライブチェーンがXT500が520で
SR500が530で、530の方が強いから問題ないと思っていたら

「530は600cc以上用なので520に変更出来ないか」

と言われた事。現在売っている物は500ccだと520しか
ないからだそうで(´∀`;)ンナアホナ

 一応、2J2のチェーンが50HDSS、1JNが50HDL
、現物は確か後者であると伝えると、1JNのマニュアルの
コピーも提出してもらえば大丈夫かも、との事でした。

(何かの役に立つかと思って1JNのマニュアルも持っていって良かった)

 と言うわけで、持参したメンテナンスマニュアルの必要箇所
(表紙と諸元一覧)と廃車証を近くのコンビニで急いでコピー。
(残念ながらコピー機は貸してもらえませんでしたw)

 と言うわけで、無事に受け付けてもらえました。審査は1週間
程度なので、来週6月2日以降に検査を受けて下さいとの事。

…まだ車両出来てないんですけどヽ(´▽`;)/

ちなみに届出書はこんな感じで記入。後から思い出して書いた
物なので間違いがあるかも…(゚ー゚;

110526_p12

110526_p34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バックミラーをどうするか考えていたら

 折角なので、ミラーも背の低いのにしてみようかな、と
考えながら画像を見ていたら…。

110515_cockpit

あ。 (゚д゚;)

 
 
 
 

110522_mirrorbase

(゚д゚ )
 
 
 
( ゚д゚ )


 お分かりでしょうか?赤矢印ミラー取付部が、流用した
ブレーキマスター側とノーマルのクラッチ側で全く角度が
違います。これではラジカルミラー位しか付きません。

 慌ててクラッチ側のレバーホルダーも、角度の付いた
物を探して入手しました。

110522_leverholder

XS650Specialの物らしい。
マスター側と同じように、ハンドルに
急な
角度が付いている状態で、ミラー基部が
ほぼ水平になるようになってます。 
 
 

 クラッチ側はこれを使うとすると、今度はデコンプレバー
が無くなってしまいます。私はデコンプが無いとダメなので
どうにかしなければなりません。そこで、

110522_decomp

こんな感じで
 
 
 
 
 

 ノーマルのレバーホルダーから、クラッチレバー基部と
ミラー基部を切り取って、デコンプレバーだけのホルダー
を作りました。

 問題は、デコンプレバーの位置が遠くなってしまうので、
指が届くかどうか。で、試した結果、

110522_test

(^-^;
 
 
 
 
 

 ギリギリで届きましたw

 出来れば、流用品のホルダーと一体にしたい所ですが、
そもそもコンドルハンドルに馴れずに止めてしまう可能性
も高いので、これで様子を見ようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フロント周りはほぼ完了

 以前、ケーブルの取り回しがきつくて正位置で取り付け
コンドルハンドルですが、今度はクラッチケーブルの
取り回しがきつく、クラッチが激重に…。

 さらに試行錯誤した結果、逆位置より正位置の方がマシ
という結論になりまして

110515_2oc

こんな感じになりました。

 
 
 
 

110515_cockpit

シートから見るとこんな感じ。

 
 
 
 

 これで、後はミラーを付ければ一応完成となります。

 この状態で、ちょこっと運転してみたんですが…。

 怖いっす!! 純正アップハンに慣れた身にはかなり
違和感があります。慣れれば大丈夫かなぁ?その前に
事故らなければいいんだがw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ふらっと大阪(滋賀)へ その3 チャックボックスさん

5月2日

 帰り道、まっすぐ帰るのも勿体無いので、もう一箇所寄って
見る事にしました。チャックボックスさんです。
(大阪ではなく、滋賀ですが…^^;)

 11時半頃に到着、お店はシャッターが閉まっていました。
電話を掛けてみると、納車の帰りであと20分ほどという事で
待たせてもらう事にしました。(例によってアポなしです)

 20分もしないうちに到着されて、早速店内に入れてもらえ
ました。

110502_chuckbox_office

2階のバーカウンター、じゃなくて事務所。
お洒落ですねぇ。なんか凄い場違いな感じが
しますよw
 
 
 

110502_chuckbox_factory

1階の作業場。きちんと整理整頓されていて
大変好感が持てます。
中央は修理で入庫のお客さんのW650。
転倒しても、謹製のバックステップはほぼ無傷
とか。(リアウインカーはP○SH辺りかな?)
 

110502_chuckbox_parking

その他の車両群。修理待ち?
ほぼ全てカフェレーサースタイル。
かっこいいですなぁ。
 
 
 
 こちらでも、色々と興味深いお話をお聞きすることが出来ま
した。やはり、自分の所で物を作られているお店は、出来るだ
け応援してあげたいなぁ、と改めて思いました。

 急に訪ねていった変な奴に、丁寧に対応してくれた社長さん、
本当にどうもありがとうございました。m(__)m

※お店に行かれる方、ぜひ社長さんの年齢を聞いてみてください。
 驚くこと請け合いですよ!
\(;゚∇゚)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふらっと大阪へ その2 Motor Works IMAMURAさん

 先にお邪魔したシムズクラフトさんを出発したのは18時半。
ダメ元でMotor Works IMAMURAさんの作業場へ向かいます。
近くに到着したのは19時頃。

 比較的大きな通りでエンジンを止めてSRを押していくと…。

110430_mwi_sign

おぉ、ここが!
 
 
 
 
 

110430_mwi_parking

まだ営業中でした!
 
 
 
 
 
 外からご挨拶すると、どやさず笑顔で迎えてくれましたヽ(´▽`)/
実は、全くアポを取っていなかったのでかなり不安だったんです
よね~(;´▽`A``

 リフトの上には今仕上げている中古車と、バラバラになった物
を部品を選びながら組み上げている物が載っていました。

 今村さんの所では殆ど写真を取っていません。なぜなら、ずーっ
と喋りっぱなしだったからw 私は複数の事を同時に出来ないので
「話す」「写真撮る」「作業する」のどれかになります。

 ところが、今村さんは喋っている間もどんどん中古車を組み上げ
て行きます。器用だなぁ。

 そんなこんなで、ほぼSRに関する話題だけでここでも2時間は
喋っていました。いやーホントに面白かった。

 最後、お店を閉める前に、私が乗って行ったSRの検分が行われ
ました(オーバーな)。一応、ベース車両以上中古車未満程度の
判定は頂けたと思います(多分w

 そんな感じで、こちらも是非また再訪させて頂きたいなぁ、と
思いましたヽ(´▽`)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ふらっと大阪へ その1 シムズクラフトさん

4月30日

 折角の連休なので、今まで一度お邪魔したかった大阪のショップへ
行って来ました。

 大阪まで片道約600km、7時間は掛かるので早起きして行こう
と思っていたのに、実際に出発できたのは9時。シムズクラフトさん
へ到着したのは16時半頃でした。

 初対面の変な奴(私)に対して、大変丁寧な対応をして頂きました。
後藤さん凄くいい人でした!その節は本当にありがとうございます。
いろいろ貴重なお話をお聞き出来、大変有意義でした。

110430_symz_sr

パーツ開発でのテスト車両も兼ねるSR。
膨張室付きマフラーの試作品が付いていて、
音を聞かせてもらいました。
なかなか良い音でしたよ~!製品化が
楽しみですね。
 

110430_symz_xt

左:XT500。
 いいな~。欲しいな~w
右:TLR200。
 トライアル車も面白そうですね~。
 
 

110430_symz_cabton

キャブトンのエンジン。
どこかが欠けて、修復の為に持ち込まれた
とか。これ単体で既にかっこいい。
 
 
 

110430_symz_cover

何処かからか依頼されたSR用タンクカバーの試作品。
結局製品化はされなかったそうですが、かっこ良いと
思うんだけどな。この形でカバーじゃなくてタンクなら
多分買っていたと思うんだけどな~。
 
 

 この他にもいろいろ面白そうな物がありました。気がついたら
あっという間に2時間以上も長居してしまいました。
また是非お邪魔したいな~、と思っていますヽ(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

XT500用クランクケースカバーの取り付け

4月29日作業

以前記事にしたXT500用クランクケースカバー
ですが、
オイル交換時期になりましたので、ようやく取り付けです。

 オイルを抜いて、カバーを外せるように各部品を外して
行きます。

110429_before

ブレーキペダル、右ステップ、キックアームを
外したところ。この後、(画像では見えてない)
下側のボルトのためにエキパイも外しました。

 
 

110429_parts

カバーを開けたついでに、クラッチパーツも
確認・交換します。スプリングは4cmで限度内で
したが、折角なので交換。プッシュレバーと
ロッド2種、クラッチアジャストネジも交換。

 

110429_after

いきなり完成。
こんなんなりました~。

 
 

 

101106_end

ちなみに、交換前はこんな感じ。
 
…正直、言われてみないと分からない違いですw
 
 
 

 オイルフィルターカバーは自分で磨いた物を付けるつもり
だったのですが、すっかり忘れていたので、そこだけ黄色い^^;
次のオイル交換までには綺麗なのを作っておかなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »