« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

フロント周りの黒色化

 ヘッドライトカバー、ステー、メーターカバー、フロント
ウィンカーを黒い物に交換しました。

 ヘッドライトカバー・ステーは自分で塗装、メーターカバー
とフロントウィンカーはヤフオクで入手したものを使用。元は
XS250ミッドナイトスペシャルの物だったらしいです。

110731_front_black

で、こんな感じになりました。
 
 
 
 
 

 上の画像で色以外の違和感を感じられた方は凄いかも?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

110731_bikini

 
 
 
 
 
 

以上、ビキニカウル取りつけのための下準備でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サイドカバーロゴの複製・番外編

 「サイドカバーロゴの複製・2」のコメントを見て、SR500SP
の未使用ステッカーを、「えのき」さんがスキャンしてデータを
送って下さいました。どうもありがとうございます!m(_ _)m

 取り急ぎ、データだけ作ってみました。

Sr500sp

400dpiで印刷すると丁度良い大きさに
なる筈です。
 
 
 

 各文字の間隔が詰まっていて、左方向の影が太くなっているん
ですねぇ。

 あと、85年のタイプも一緒に送って頂きました。が…。

Sr500

こんな感じで作ってみましたが…。
 
 
 
 
 

 
 問題は、影部分が白印刷であることです。普通、PCのプリンタ
は白い部分を印刷出来ません。(用紙が白であることを前提に、
白部分は何も出力しない)

 なので、ここの白を出したい場合は白いベースステッカーを使わ
ざるを得ず、そうすると金色部分がただのオレンジになります。
(うまくそれっぽく見える可能性はありますが)

 逆に金、または銀のベースを使った場合は、白部分がベースの
色そのままになってしまいます。

 そして、印刷されない部分なのでどこを切り出していいか分から
ない。苦肉の策で黒フチを付けてみましたが、更に言うと、これを
綺麗に切り出すのは大変面倒くさい^^;

 なので、こちらの場合は、カッティングシートを切り出して作った
ほうが早い気がします。

いっそ、ステカみたいなのを導入しちゃえば色々作れて面白そう…。


 あれ?二千円をケチる為に作ってたんじゃなかったっけ?(゚-゚;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

SR500(2J3)購入

110717_2j3

初度検査年月S53.4
シリアルは1012xx。
2J3は100101~らしいので
1200台目よりちょっと前という所。
 
 

 というわけで、軽い気持ちで入札したらそのまま落札
してしまいました。もしかして相場より高い?(汗

 タンク、サイドカバーは元々の物の状態が悪かったの
で、88年の14Lに交換されています。またフロント
ブレーキマスターも他車種1/2に交換されていました。

 ざっと見たところ、その他は初期型の部品が残ってい
る様です。

梯子付フレーム、軽め穴付きリアフェンダー、キック止め
付きフートレスト、穴なしエキパイ、首長マフラーetc.

 メッキ部分に錆が多く、フォークインナーは要交換です
が、その他は出来るだけ生かしたい所。もっとも、オリジ
ナルに拘りはないのであっさり換えてしまうかも。

 ちょっとビックリしたのは、これの鍵と同じ番号の鍵を
既に持っていたこと。

110717_key

左が手持ちの鍵、右が車両についてきた鍵。
モザイクで隠してますが、同じ番号です。
 
 
 
 

 単なる偶然といえばそれまでなんですが、もしかしたら
うちに来るべくして来た車両なのかも、なんて思ったり。
てなわけで、この子は頑張って手を入れようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤフオクって奴は

 以前、SR500のエンジンを落札した時もそうでしたが、
ヤフオクってのは、この金額なら落とせるだろう、と思う物
は落とせず、これは無理かな?と思うと落札しちゃう。

 今回もこのパターンで、質問者もいるし、開始金額では
終わるめぇよ、と思って入札したらそのまま終了。


 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

どうしようヽ(´д`;)/

110717_2j3

| | コメント (7) | トラックバック (0)

サイドカバーロゴの複製・2

 ブラックゴールドのタンクに合わせる為、サイドカバーを
塗装
しましたが、やはりロゴがないと寂しい。なので、以前
失敗したロゴシールの複製
に再チャレンジ。

 ベースの手作りステッカー(ゴールド)はそのまま使用し
ますが、今回は文字の黒枠だけではなく、中をオレンジ色で
塗りつぶしました。

110716_logo

上が純正品。下が作ったもの。
プリンタのインクは半透明?なので
メタリック感も多少残ります。
 
 
 

110716_cut

不要部分を切り取ります。
最初に全部切ると文字がばらばらに
なるので、上半分を切り取ったら
マスキングテープで固定し、下半分の
不要部分を切り取り。
 

110716_paste

そのままマスキングテープごと貼って、
マスキングテープをはがして終了。
 
 
 
 

110716_compare

本物との比較。前よりは大分良い感じ。
でもやっぱり角度によっては若干色が
変わってしまう。
 
 
 
 

 不要な部分の切り取りがものすごく面倒&綺麗に取りきれ
ないのと、黒の発色があまりよくありません。前者はどうし
ようも無いですが、後者は工夫で改善できるかも?

 まぁ、遠めに見ればそれなりですし、この前の値上げで
2000円近くになった本物を使わずに済むので、これで良し
とします。

110717_blackgold

車体に取り付けてみました。
タンクのYAMAHAより薄かった…。
次はもう少しオレンジを濃くして
作ることにしましょう。
 
 

Sr500_logo

作ったデータをgifにした物
400dpiで印刷すると丁度良い大きさです。

Sr500sp_logo

もういっちょ。上をいじってSR500SP用捏造。
こっちは大きさが分からないので解像度不明。
本物を見たことがないのでかなり違うかも…。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

デイトナ MC Painter Y29 ブラックゴールド

110713_mcpainter_y29

デイトナから販売されているバイク純正カラー。
一本1995円(税込)
 
車用と違って需要が少ないからかちょっと高め。
 
 
 塗料の方ですが、本物と比べるとゴールドのフレーク?の
粒子が細か過ぎるみたいで、少しメタリック感が弱いです。
缶スプレーだとこんなもんですかね。

110713_sideover

これでサイドカバーを塗装しました。
いつも通りサフも吹かずに直塗り後、クリアー
を吹いてコンパウンドで磨きました。
 
こうして近くで見ると表面が波打ってて汚いなw
 

 何でまたサイドカバーを塗ったのかと言うと、

110713_blackgold

このナロータンクを使いたかったから。
 
ちなみに内部はそこそこだけど、外側は
かなりボロイです。ホントは塗り直したい。
 
 

 オレンジのもかなり気に入っているんですが、14L
タンクなのでハンドルを一杯まで切った時の隙間に余裕
が無く、ナロータンクに換えたかったのです。

 で、タンクだけでは使えないのでサイドカバーを塗って
見た、という所。ホントはタンクも塗り直したいんですが、
そこまでの技術なし資金もなしw

 まぁ、遠めに見れば何とか見れないことも無いんで
良しとしましょう。また無駄遣いもしちゃったことですし(汗

 で、肝心の隙間の方はというと

110713_clearance

ここまで広くなりました。
今までは勢いよくハンドルを切るとタンクに
ちょこっと干渉しちゃっていましたが、これ
だけ広くなれば問題なし。
 
 

 最も、既にコンドルハンドルを外したい気持ちで
一杯なので、すぐ戻すかもですけどね(;´▽`A``

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フロントフォークスライドメタル取り外し リベンジ

 以前失敗したフォークアウターからのスライドメタル取外し、
リベンジするべく、マヤオ@隅っこ族。さんから教えていただいた
ハスコーのプーラーを思い切って購入しました!

110706_hasco35c

ジャーン!

 

って、これ?だけ?(・ω・`)

 

 単品でこの3点のみ購入。だってセット高いんだもん(´Д`;)
(この3点だけでもストレートのセット品が買ってお釣りが来るしね…)
ちなみにそれぞれ、

 左上 NHBP-2035-01 チャック φ35    \7033
 右上 NHBP-2035-51 巻き上げナット   \565
 下  NHBP-2035-50 新型巻き上げボルト \4446


となっております。

で、これ以外の

110707_hanger

こういう奴。ハンガーって言うらしい? 

 
 
 

を、手持ちのストレートかスーパーツールのを使おうと思っていた
んですが、ハスコーの軸がM11、手持ちがM10と使用不可 orz

 しょうがないので、強行策を取りました。

110707_rod

フォークアウターと同じくらいの長さの棒を
用意します。
 
アウターの底の穴が10mmなので、それより
細くてなるべく丈夫な奴。
 

110707_set

スライドメタルにチャックと巻き上げボルトを
セットして 
 
 
 
 

110707_insert

逆さにして、アウターの底の穴から用意した
棒を突っ込み
 
 
 
 

110707_attack

ハンマーで殴る!
 
 
 
 
 

110707_remove

取れました!w
 
 
 
 
 

最初はプラハンで叩いてたんですが、全然外れる気配がなかった
ので、金属のハンマーでガンガン行きました(゚∀゚*)

 プーラー(っていうかプッシャー?)として使えるのが分かった
ので、インストーラーとしても使えないかと思い、試してみました。

110707_install

逆さに取り付けて、適当な大きさのソケットを
当てて殴る!これで行けました。
 
あ、もちろん今度はプラハンですw
 
 

 これでいつでもスライドメタルが交換出来る!(゚∀゚*)ヒャッホウ!!

※スライドメタル交換する機会なんかそんなに無い、とか
 そもそもスライドメタル交換しても意味無いよ、とかの
 突っ込みはナシの方向で…w
 

ハスコー/HASCO チャック φ35 NHBP-2035-0...

ハスコー/HASCO チャック φ35 NHBP-2035-0...
価格:7,033円(税込、送料別)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アルトのワイパーブレードとエアコンフィルター交換

たまにはアルトの事も書きますよー。

 ワイパーのゴムが劣化してきたので、折角なのでブレードごと
交換して見ました。

110705_dw

NWB デザインワイパー
運転席側 D50 約1600円
助手席側 D35 約900円

どうでもいいが、製品名が微妙な気がするのは私だけ?^^;

110705_compare

ノーマルとの比較。
湾曲している分、窓ガラスにはフィットしそう?

 
 
 

110705_nwdw

取り付け比較。上がノーマル。

ちょっとだけスッキリした?

 
 

 ゴムが新しくなったのもあるんでしょうが、以前より綺麗に
拭き取れる様になりました。名前はともかく、物は良いと思い
ます。そんなに高くないのでお勧めです。

110705_filter

アルプス エアコンフィルター AC-9905C
 脱臭タイプ 約2300円

 
 
 

 エアコンフィルターは1年に1回、または12000kmでの
交換が推奨されているとの事。そろそろ一年なので交換。

110705_filter_chng

交換自体は、グローブボックスの奥にある
蓋を開けて取り替えるだけ。
フィルターには上下があるようなので、
そこだけ気をつければ問題なし。

 

110705_filter_cmpr

新旧フィルターの比較。
手前が古いもの。茶色いけれど、元々こういう材質
なんじゃないかなぁ? ただの紙に見えます。
奥が今回取り付けたもの。フィルターの間に活性炭
とかが入ってます(タブン)

 こっちは交換前後であまり差は感じません。まぁ気分的なもの
ですかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カヤバ TGS325

 暑くて外に出る気がまったくしません ヽ(´Д`;)/
作業もあまりしたくないんですが、とりあえず取り付けました。

110704_tgs325

ヤフオクで15kで中古購入。
出品者によれば、W6で4000km使用との事。
 
 
 
 

 一度使ってみたかったのと、でも新品で失敗するのはやだなぁ、と
考えていたところに丁度出品されたので落札。まずまず綺麗な状態
でした。

 さて取り付けですが、こいつのエンドアイの幅は2cmです。以前
36Eを取り付けるときに調べた寸法に照らし合わせると…

110704_tgs_endeye

純正ワッシャ使用だと19.8mm。微妙にキツイ。
 
とはいえ、丁度良いシムはナシ。
 
(手持ちのPPシムで足りないことは無いが勿体無いw)
 

 そこで今回はこれを使おうと思います。

110704_oring

ホームセンターで売ってたNBRゴムのOリング。
内径13.8、太さは2.4mm。
 
タコメーターケーブルとかのOリングと寸法同じ、
て言うか規格品?
 

  21.85-20-2.4=-0.55

 なので狭いんですが、ゴムなら丁度いい具合に潰れてくれるだろう
っていう適当な理由で採用です。

110704_tgs_asmbl

グリスを塗ったくってOリングをはめて
取り付け。悪くなさそうです。
 
チェーンケースとのクリアランスもギリで
セーフ?(1mm程の隙間)
 

 これでひとまず様子見。何かあれば追記します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »