« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

妄想:SRのエンジンを完全なドライサンプに

 ドライサンプの場合、

 オイルタンク → フィードポンプ → エンジン各部
  → オイルパン → スカベンジポンプ → オイルタンク

 というのがオイルの経路になる。SRのエンジンも基本的
にはこの順序なのだけど、

 オイルタンク → フィードポンプ → エンジン腰上、クランク
  → オイルパン → スカベンジポンプ → オイルタンク
   ↑←ミッション・クラッチ←↓

と、ちょっと変則的な経路になっているのはご存知のとおり。

 スカベンジポンプ → ミッション・クラッチ

の経路を塞ぎ、

 フィードポンプ → エンジン腰上

の所からミッション・クラッチへバイパスしたら、経路的には
完全なドライサンプになるかなぁ、と。

 フィードポンプはKEDOの+50%な奴を使えば、経路が
増える分も対応できるかな?

 何のために?と聞かれると…あんまりメリットは思いつかない
んですが(ォィ

 まぁ、ミッションとクラッチにもフィルターで濾過されたオイル
が行くので、その辺の耐久性が延びたりしないかなぁ?とか。
ドウカナーダメカナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SRの模型 アオシマ製プラモデルの作例を(勝手に)紹介

110922_plm_eng

とりあえずエンジンだけ組み立てて見る。
あ、インジケータついてないw
 
 
 
 

 他にやるべき事は沢山あるんですが、現実逃避気味に
組み立て始めてみました…w とりあえず、最初の1個は
手を加えずにそのまま作る予定(色は塗りますが)。

 前回記事の後にネットで発見したSRのプラモデル画像
のご紹介。

まずはこちら、「ラグドールとロハスなエコライフ」様のSR
画像検索で見つけたのですが、最初見た時はマジで実車
かと思いましたよ…。

そしてアリスちゃん(猫)超カワイイ!美人さんですニャ~(´Д`*)

 お次はこちら、「THE・作りing」様のSR。まだ製作中です
が、カフェレーサーの作例は見たことがないので完成が
楽しみです。

 最後はこれ。URLが「.de」なので、たぶんドイツの方だと
思うんですが、SR改造のXT500。えーっと、この製作者
は最高にアホだと思いますww(注:めっちゃ褒めてますw)

おまけ・今日の重箱の隅つつき

110922_plm_missアオシマさん、サイドカバーの指定が逆ですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デミオスカイアクティブ注文

 また悪い癖が出てしまいました。先日の青森行きで実感
してしまった、アルト(というか軽自動車)の欠点が直接の
トリガーとなりました。

 前々からスカイアクティブは気になっていて、今回は
エンジンだけの暫定モデルだし、買うとしてもフルスカイ
アクティブの次モデルにしよう、と思っていたんですが…。

 一応、同じような燃費性能のフィットハイブリッドも試乗
し、動きが凄く違うならそちらにしようと思ったんですが、
あまり差を感じられなかった為、却下。

 まぁ、試乗程度では違いなんて分からないのかも知れませ
んが、もう少しインパクトが強ければなぁ、と思います。
(値段も20万ほど高いですしね…)

 納車は10月頭になりそう、との事。今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムーブとアルトの燃費計の違いと、実燃費

ムーブとアルトの燃費計の違いと、実燃費

 以前乗っていたムーブカスタム(H18、L152S)にも、今乗っている
アルト(H22、HA25S)にも、燃費計が付

いています。が、メーカーの
考え方の違いか、仕様が若干違います。

 ムーブの場合、

 ・瞬間燃費計の最大値が99.9km/L
 ・平均燃費計は給油口の開閉でリセットされる

で、アルトの場合は

 ・瞬間燃費計の最大値は50.0km/L
 ・平均燃費計は基本的にリセット出来ない
  ※リセットボタン長押しでクリア出来るそうです。

となっています。平均値は瞬間値を元に計算していると思われる
ので、ムーブの方がいい結果が出やすく、アルトはなかなか良い
数字になりません(現在16.9km/L表示)。

 また、仕様上、アルトの場合は、給油してから、次の給油まで
の間の燃費を表示できませんので、いわゆる満タン法で計測する
必要があります。

 こう書くと、「じゃあムーブの燃費計のほうが便利だね!」と
なるのですが、ムーブは計測が甘いので、満タン法での結果と差
が大きく、あまり当てになりません。(2~3km/Lは違う)

 結局、どちらの場合も満タン法で計るのが一番だと思います。
平均燃費計は一応の目安、瞬間燃費計はエコドライブの補助、と
考えるのが妥当でしょう。

 なので、人から燃費を聞く場合には、それがどういう計算で
出されたものかを確認する必要があります。

 なお、満タン法も、毎回同じセルフスタンドで自分で給油し、
給油機が満タンと判断した時点で止めないと、誤差が大きくなる
と思います。

 フルサービスのスタンドの場合、できるだけ多く入れようと
し、さらに100円以下の小銭が出ないよう調整する場合が多い
ので…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日はSRチャリティミーティング!

 

スラクストンさんのHPで広報されていますが、明日11日は、山梨県の
山中湖交流プラザ「きらら」にて、チャリティーミーティングが開催されます。

 出不精の私も今回は参加!




 したかった(するつもりだった)のですが、土曜日曜と仕事となり、行け
なくなってしまいました(´・ω・`)ショボーン

 参加される方は、安全に気をつけて、思いっきり楽しんできてください
ね!ヽ(´▽`)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アルトで遠出

 ちょいと事情があって、母を乗せて母の実家の青森までアルトで
行って来ました。長距離は初めてなのでちょっとインプレ。

 埼玉から青森まで、東北自動車道を使って北上。平地や下りは
良いが、少しでも上り勾配になると、途端に速度が落ちる。エン
ジン音に変化がないので、気が付くと70kmとかがしばしば。

 ベタ踏みでも100kmがやっとなので、上りは80km位で
抑えて走りました。登坂車線があれば有効活用。

 もっとも、その甲斐あって、高速道路では18~19km/L
の燃費で走れました。

 青森県内。市街地はこちらとあまり変わりませんが、郊外だと
信号がないので燃費が伸びました。

 時間があってので、昨年SRで行った竜飛岬に行ったんですが、
高速よりきつい上り勾配はぜんぜん走ってくれません。40km
位で走りましたが、がんばればもう少し出るのかも?

 そんな感じでしたが、燃費はほぼ20km/Lと最高記録。
(527km走行で27L給油)

 そんなわけで、坂道だときついけど、それ以外は概ね満足。
これで過給器付きなら、坂道も苦労しなくて済みそう?
(その代わり燃費が悪くなるか?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »