« SRの模型 アオシマ製プラモデルの作例を(勝手に)紹介 | トップページ | デミオスカイアクティブ納車 »

妄想:SRのエンジンを完全なドライサンプに

 ドライサンプの場合、

 オイルタンク → フィードポンプ → エンジン各部
  → オイルパン → スカベンジポンプ → オイルタンク

 というのがオイルの経路になる。SRのエンジンも基本的
にはこの順序なのだけど、

 オイルタンク → フィードポンプ → エンジン腰上、クランク
  → オイルパン → スカベンジポンプ → オイルタンク
   ↑←ミッション・クラッチ←↓

と、ちょっと変則的な経路になっているのはご存知のとおり。

 スカベンジポンプ → ミッション・クラッチ

の経路を塞ぎ、

 フィードポンプ → エンジン腰上

の所からミッション・クラッチへバイパスしたら、経路的には
完全なドライサンプになるかなぁ、と。

 フィードポンプはKEDOの+50%な奴を使えば、経路が
増える分も対応できるかな?

 何のために?と聞かれると…あんまりメリットは思いつかない
んですが(ォィ

 まぁ、ミッションとクラッチにもフィルターで濾過されたオイル
が行くので、その辺の耐久性が延びたりしないかなぁ?とか。
ドウカナーダメカナー

|

« SRの模型 アオシマ製プラモデルの作例を(勝手に)紹介 | トップページ | デミオスカイアクティブ納車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183896/52864422

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想:SRのエンジンを完全なドライサンプに:

« SRの模型 アオシマ製プラモデルの作例を(勝手に)紹介 | トップページ | デミオスカイアクティブ納車 »