百モタ XR100R用フロントフェンダー取り付け

 百モタのスポークホイール化は遅々として進んでいませんが、
フロント17インチ化に向け、とりあえずフロントフェンダーを
入手。XR100R用です。

 CRF100用の方が形も似ていて良いかと思ったのですが、
そちらのタイプは赤色の物しか存在せず。で、丁度ヤフオクに
XR100R用の白いのが出ていたので、落札してみました。

090523_xr100_frfnd_a

で、付けてみました。
 
 
 
 
 

  12インチタイヤには合わないかと思ったんですが、そんなに
違和感がなかったので、このまま使うことにしました。長いので
ノーマルの物より泥除け効果は高そうですしね。

 取り付けに当たって、ネジ穴はピッタリだったんですけど、
一部突起がステーと干渉した為、カッターで削りました。

090523_xr100_frfnd_b

画像左:コの字の突起が干渉するので…
 
画像右:斜めにカット。これで干渉しなくなりました。
 
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

百モタ ミラー交換とキャブ調整、スロットルスライダー取付

4月11日

 先日の強風による転倒で破損した、ミラーを交換。壊れたのは右だけ
だけど、折角なので左右とも「ナポレオン ラジカルミラー」に変更。

090411_nap_radmir こんな感じ。
純正と形はほとんど変わらないので違和感無し。
というか交換したのかどうかも判らないw
ミラー自体は一回り小さくなりましたが、特に
問題ナシ。
 

 次に、キャブのメインジェットの交換。CRF純正はMJ#98が
標準で、パーツリストには#92がオプション?で登録されている。
パーツリストでの部品番号は

 # 92  99101-393-0920
 # 98  99101-GHB-0980

で、どうも末尾4桁のうち上3桁がMJ番号らしい。というわけで、
試しに#90から#105をWebikeで発注。結果、

 # 90  99101-GHB-0900
 # 92  99101-GHB-0920(393はGHBに変更されているようです)
 # 95  99101-GHB-0950
 #100  99101-GHB-1000
 #102  99101-GHB-1020
 #105  99101-GHB-1050

 というのが現状の部品番号の模様。現状の#98から大きくすれば
いいのか小さくすればいいのか不明なので、とりあえず上記を全部購入
し、今回は#105を使用。

090411_plugmj105 左:MJ交換前のプラグ。一応見てみたけど、よくわからないw
  濃いわけではなさそうですが。
右:とりあえず濃くしてみようって事で#105を取り付け。元のMJ
  を外そうと思ったらニードルジェットごと取れたw
  ニードルジェットは7mmのレンチが必要だったんですが、手持ちに
  なかったのでプライヤで無理やり締めました^^;

 これで走ってみたんですが、#98の時よりも調子が良いな感じ。
もしかして、もっと大きくても良い?それともここから下げた方がいい
のか?

 とりあえず、これは暫くこのまま様子を見る予定。

 最後に、スロットルスライダーの取り付け。この部品は…

090411_slider 左の白い樹脂部品がソレです。
(53169-KA2-000 スライダー、スロツトル)
右図の11番の部品がそれで、9番の中に入る部品。
9番で90度曲がるアクセルワイヤのガイドです。
 
 

 これがないと、スロットルワイヤが9番の部品(多分アルミ)をガリ
ガリ削ってくれます(ちょっと削れてた^^;)ので、スロットルホルダ
を流用の際は忘れずに手配しましょう。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

百モタ スポークホイール化計画

 私は、キャストホイールよりスポークホイールの方が好きなので、
百モタもスポークホイールに出来ない物かなぁと思っていました。

 CRFはスポークですけど、あれはブレーキが前後ドラムなので、
出来れば前後ディスクのままスポーク化したい。

 で、色々ネットで探して見て、こちらのHPを発見。
「XR100Tのペ~ヂ」
これは素晴らしい。これこそ求めていた姿です。

 こちらの方は、前後ともCRM50/80のホイールを流用され
ています。ただ、CRMはリアのアクスルシャフトが15mmなので、
その辺の加工の手間が大変そうでした。

 というわけで、さらにネットで情報収集。すると、XLR80を
ディスク化されている方のページを発見。
「ランクス’s ROOM」
(バイク関係→XLR80R 1号機→モディファイ日記)

 こちらの方は、ドリーム50のリアハブを流用しています。
ドリーム50はリアのアクスルシャフトが12mmなので、CRM
よりは工数が少なくて済みそうです。

 というわけで、
・フロントはCRM50/80のホイール流用
・リアはドリーム50のハブ&ブレークブラケットを流用
で行きたいと思います。

 すでにドリーム50のリア回りは入手済み、CRMホイールは
オクで落札した物の到着待ちです。

 さて、無駄な買い物にならなければいいんですがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強風による転倒防止策を考える

 昨日はアホみたいな強風で、帰宅したら百モタが倒れて右ミラーが
割れてましたorz
(ホントにこのクソッタレな風はどうにかならんものか。)

 風で倒れない様、何かいい方法はないか、と考えたんですが、
「駐車時の車体の傾斜を深くする」
のは、かなり有効なのではないかな、と思っています。

 と言うのも、同じくらいの強風は、年が明けてからも何回かあった
のですが、NS-1ホイールを付けて、停車中の傾斜角が深かった時
は一度も倒れた事がなかったんですよね。

 で、実はこの前の日曜日に、ちょっと思うところがあってホイール
をノーマル12インチに戻していまして、そうしたところアッサリと
倒れてしまった、と。

 とりあえず今は、リアタイヤと地面の間にゲタをかませて傾斜角が
深くなるようにして見ました。これで倒れなくなるといいんだけど。

 あとはミラーも、倒れても破損しないようなオフ用の物を調達して
こないとな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百モタ フロントスプロケット交換(15T→14T)

090308_fs14t XR50motard用純正品
部品番号 23801-178-000
価格は2009年03月時点で997円
 
 
 

 ノーマル15Tから14Tに変更。リアは33Tのままなので減速比は
2.200から2.357と加速寄りに。NS-1ホイールでノーマルの
スプロケだと5速が死ぬが、これでかなりまともになった。

 NS-1ホイール流用する場合は、最低でもフロントを14Tにしない
とかなり大変だと思われる。もっと減速比を低くしてもよいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百モタ NS-1ホイールの流用

090125_17inch こんなんなりました。
 
 
 
 
 

 なんとなくNS-1ホイール(タイヤ付き)をヤフオクで落札して
しまったので、入手後に情報収集。

「NS-1のホイールはポン付けでOK」という情報は良く目にするが、
具体的な情報は発見できず。(探し方が悪いだけか?)

 しょうがないので、ダメ元でNS-1用のホイールカラー等を購入。
取り付けてみたら何の加工も必要も無くあっさり取り付けできました。

 ただ、Fスプロケを1T上げている為、スイングアームとリアタイヤ
のクリアランスは割りとギリギリでした。(1cm弱位)

 後は、サイドスタンドの長さが足りないのでこれを何とかするのと、
フロントフェンダーがタイヤサイズに合っていないので、これも何かと
交換したいところ(CRF流用でいけるかなぁ)

 駆動輪が大きくなったのにスプロケはそのままなので、現状5速は
使い物にならず。(4速85から上げると、どんどん失速する)
とりあえずフロントを15Tに戻してみようと思っています。

 それと、落としたホイールの見た目が余りよろしくないので、これ
も何とかしたいところだが…うーむ。

購入したカラー類
42311-GT4-000 カラー,リヤーアクスル       \430
42311-GS9-000 カラー,リヤーホイールサイド   \430
44311-GAA-000 カラー,フロントホイールサイド  \441
44800-GE2-013 ボツクスASSY.,スピード \4,536
44830-GAA-000 ケーブルASSY.,スピード \1,291

| | コメント (4) | トラックバック (0)

百モタ 給排気パーツの交換

 先日購入した、CRF100用の給排気パーツへの交換を実施。

 一番手間取ったのは、マフラーの取付けステーの加工。形状が
若干違う為、無加工では取り付け不可。

081229_ex_a 左上:ちょっと見づらいですが、これがノーマル。H型ラバー
   
防振の2点止め。
右上:CRF用マフラーを仮付け。ネジ穴の位置がかなり違う。
左下:POSHのH型ラバー(品番100203)。これが入るくらいに
右下:手持ちの道具で穴を拡張・使わない方をカット。
 
081229_ex_b 左上:デブコンを盛って整形・耐熱ブラックで塗装。
右上:キタコのアルミカラーで外側にオフセット。(5mm+3mm)
左下:こんな感じになりました。
右下:排気口は大体この位置に。
 
 

 加工に当たって参考にしたのはこちらのページ。すでに更新
終了しているようですが、他にも有効な情報がいろいろあって
参考になります。(トップ→単車の間→カスタム・メンテナンス)

 エアクリーナボックス~キャブ~インマニは特に問題になる所
はなく1時間もかからずに完了。ただ、吸気口周辺の配線の取り
回しをちょっと変更。

081229_intake 左:これが純正の取り回し。
右:そのままだと吸気口前を塞ぐ形になりそうだったので、
  吸気ダクト上に位置変更。
 
 
 

 あとやはり、CRF用アクセルホルダーが、ハンドガードの
取付けステーと干渉する。これをどうにかするのは難しいので
今回は諦めて取り外した。

 試走してみた所、特に不具合も無く普通に走る。若干パワー
は増えているようで、4速で85まで普通に出る。ただ、5速
で伸びず、出ても90位。

 何か調整すればもう少し回るようになるのだろうか?今後の
課題とする。

 排気音に関して。ノーマルは本当に静かなので、それと比べ
れば確かに大きい。でも実際のところ、ノーマルSRの排気音
+α位なので私的には十分許容範囲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RK EXCEL GP420MRU(チェーン)

RKエキセル/スーパーシルバーシリーズ(GP420MRU)
RKエキセル/スーパーシルバーシリーズ(GP420MRU) XR100

 純正部品と一緒に買った物その2。Xモタ標準の420サイズの
チェーンは50~90cc用、という事になっています。

 Xモタは一応99ccですが、ノーマルの馬力は50cc並に
抑えられていますので、コストダウンも兼ねて420サイズに
なっているのかもしれません。

 今度給排気を交換することによって、99cc相応の出力になる
事が期待されますので、チェーンもそれにあわせて交換します。

081221_gp420mru_a 左上:RK EXCELのGP420MRU
右上:キジマのチェーンカッター。
左下:セットして、まずは短い方のカットボルトで
右下:切る部分のピンを半分ほど押し込みます。
 
 
081221_gp420mru_b 左上:半分押し込んだあと、長い方のカットボルトで
右上:ピンを全て抜くとチェーンが切れます。
左下:この様に、新旧のチェーンを針金等で結び、古い
   チェーンを引っ張ると、簡単に交換できます。
右下:ジョイントリンクで接続して完了。クリップは
   内側・この方向が良いようです。

 クリップジョイントになった事で、今後のメンテナンスが若干
楽になったかなと思います。…チェーンカッターの使い道がなく
なった?!(SRでもう一回使えるか…w)

 手で動かした感じでは、なんかヌルヌル動いて抵抗も大きそう
で、ノンシールチェーンの方がよさそうな印象はありました。

 が、試走しても加速が悪くなった、などということは無いので、
可動部に砂や埃が入り込まない分良いのかもしれません。

キジマ:KIJIMA/チェーンカッター アルミツインカッター
キジマ:KIJIMA/チェーンカッター アルミツインカッター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xモタ CRF用給排気パーツ購入

 給排気系のパーツをCRF100用へ変更する。購入するパーツは
以下の通り。

Crf_parts
 
 
 
 
 
 
 
 

 手持ちのCRF100のパーツリストと比べると、全般に値段が
上がっていた。それでもキャブとマフラーを含んで5万円に達しない
のはさすが純正部品といったところか。

 パーツリストでは、キャブのトップキャップがスロットルワイヤー
とセットになっていて、キャブASSYには付いてこないように見え
たので念のため購入。だが、

081219_pd22_top 購入したキャブASSYのトップ。
キャップちゃんと付いてました。
 
 
 
 

 普通のワイヤーも使えたかも。とりあえず購入してしまったので
そのまま使用するつもり。

 年末年始はこの辺の組み付け&調整で楽しめそうです。

追記

CRFのスロットルを使用する場合、以下の部品も必要です。
 53169-KA2-000 スライダー、スロツトル
なくても使えちゃいますが、ワイヤーでハウジングが削れます^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xモタ オイルライン関係パーツ購入

SHIFT UP:シフトアップ/オイルシャワービレットヘッドカバー
SHIFT UP:シフトアップ/オイルシャワービレットヘッドカバー APE

 「縦型エンジンはヘッド周りが弱点」みたいな記述をチョコチョコ
見かけたので、その辺のオイル供給を強化する目的で購入。ただし、
コレ単体ではかえって弱体するような気がするので、

デイトナ:DAYTONA/メガオイルポンプ
デイトナ:DAYTONA/メガオイルポンプ APE

 こちらもあわせて購入。オイルの通路が増えるという事は、その分
既存の通路へ回るオイルが減るわけで、その分を補う目的で購入。
そして、

デイトナ:DAYTONA/SPクラッチカバーキット
デイトナ:DAYTONA/SPクラッチカバーキット APE

 強化オイルポンプ取り付けの際は、クラッチ側カバーを外す必要
がある。それなら、オイルフィルターの付いているタイプにしてしま
え、って事で購入。

 何種類か出ているけど、決め手はオイル注入口の位置。コレが一番
入れやすそう。クラッチ交換が簡単とかはどうでもいいw

 これらの取り付けにはエンジンオイルを抜かないといけない。この
前オイル交換したばかりで勿体無いので、もう少し走ってから取付け
する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)