幕間 ぼちぼちと

整理していきましょう。千里の道も一歩から。

Sr500_83






何をどう変えたのか記憶が曖昧なのでとりあえず分かる範囲でひっぺがす。

何が面倒って

Sr500_cmr






コイツを組むのに余ってたパーツって、要は上の子のパーツが殆どなので
2台ばらしーのしなきゃいけないのが超めんどい。まだしてないけど。

しかしまぁ、黙ってても作業が進むどころか2台とも朽ち果ててしまうので

やる気が起きた時にちょっとづつ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりにストリートバイカーズを買う



書店のバイク雑誌コーナーにて、なにやら見慣れない雑誌だが、表紙のSRはFI400を
初期型風にアレンジしているストバイ編集者の人のかな、と良く見たらストバイその物
だったでゴザルの巻。

最初に見たのは今村さんのホームページだったか、シムズさんのブログだったか。
いずれにしても、似たようなところを目指しているなぁ、と興味深く見ていた。その頃
よりも更に進化していて、気になったので購入して帰った。

※アマゾンさんのリンク張って気づいたが、1300円もしたのか!高いな!しかも隔月刊になっとる…。

特に気になったのは、テールライトのステー。うちと同じくTX650のステーを流用か?
と思ってよく見ると、ノーマルステーにステーを追加してそれっぽくしている様子。
これは新しい!きっと流行る!(嘘 でも安ければ買いそう(笑

シムズさんのメガホンマフラーの鉄にメッキバージョンもいいなぁ。ステンはやっぱし
焼け色を落とすのがめんどくさいです…。

旧純正風のディスクローターがサンスターから発売!とあってwktkしたけど、あくま
で現行のハブ用のホール・スリットなしバージョンでがっかり。やっぱKEDOから買う
しかないか。

そんな感じで久しぶりにSRに触ってみたくなったが…やっぱり触らずに終わった(^-^;

実はしばらく前に、やる気出ないかなぁと思ってこれも買ったのだが…。

見るとこナッシン。てか、FI400のサイドカバーのネジ外れてるの位、直しなさいよ、
と逆に萎えたのは内緒だwww

追記 2012/11/28
 KEDOで売っているブレーキディスクはコレ。英国のEBCの製品らしい。
 ユーロの安いうちに買っておいてもいいかもしれない。右用も売ってる。
 デザインは…正直好みではないw でもフローティングタイプだし、純正
 より性能はいいかもしれない。

40159


 


追記\ 2013/10/14
サイドカバーのネジ。こっちは同じボルトドメですよね?見慣れたゴムと
スペーサーが見えてる(!)し。

Screw


| | コメント (12) | トラックバック (0)

SRの模型 アオシマ製1/12プラモデル 二個目製作中

 実は、先日完成した一個目よりもずっと前に作りかけだった物
なんですが…

111026_rearwheel_fail

スポークの張替えを試すもあんまりうまく行かず、
後輪が出来た段階でやる気をなくしてみたり…。

 
 
 

111026_fin_fail

エンジンのフィンを薄く削る際、必要な部分まで
削ってしまったりorz
 
 
 
 

 今なら部屋に現物が転がっているんで、見ながら加工出来るん
ですけどね~。当時は何も考えずにガリガリと。とりあえず、
今回はちょっと遊んでみようと思います。

111026_adding

実験的に、
左上:クラッチプッシュレバーを削り込んだり
右上:デコンプレバーを別体にしてみたり
下:オイルラインを追加したりしています。

 

 で、アオシマのスティードのキットを入手したので、これの
パーツを流用して「SR400special」という感じにしてみようと
思います。

111026_special

とりあえずフロントタイヤ、フォーク、リアタイヤを
取り付ける。スイングアームは適当に延長。
ちょっと長くしすぎたかな…?

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

KEDO リアハブダストカバー

111022_20075

20075 Dust Cover Rear Hub(Replace)
 9.95ユーロ。
XT500のリアハブダストカバーの代替品。
私が買った時はこれしかなかったけど、
今はレプリカもあるようです。
 

 随分前に購入したんだけど、ある理由でお蔵入りと
なっていたので記事にしていなかった物です。
その理由は…。

111022_collar

リアハブのカラーの外形は28mm。
 
 
 
 
 

111022_hole

代替品ダストカバーの穴は27.7mm。
微妙に小さく、当然入りません。
 
 
 
 
 どうしたんだドイツ人、使えない物を売るなんて
らしくない!、と思っていたのですが、yumaさんが
blogにて本物を紹介されていて疑問が氷解。
 
 
yumaさんのblogの当該記事はコチラ
 
 
 そう、本物も穴の大きさは27.7mmだったの
です。やっぱりドイツ人はきっちりしているな!w

 それにしても、なんで穴が小さいんでしょう?
XT500はカラーの寸法が違うんでしょうかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SRの模型 アオシマ製1/12プラモデル 一個目完成 '98年SR400

 途中経過を一切省略して完成!(ぉぃ

111019_3oc

111019_2oc

111019_8oc

111019_fr

 
 
 
 
 
 

 元は'96年SR500のキットでしたが、'98年SR400のデカールを
使用。今回は、今後作る物との比較用にストレート組みです。

111019_headlight

ヘッドライトの形状。単体で見たときは
どうしようもなさそうに見えたんですが、
組んでみると意外にそれっぽく見えます。

 
 

111019_cover

クランクケースカバーのエッジ。
本物はもう少しエッジがダルイイメージが
あります。これは次は手を入れてみよう。

 
 

111019_cylfin

ヘッド・シリンダーのフィンの厚み。
やっぱりちょっと厚ぼったい。ここも次回は
すこし削りましょう。

 
 

111019mirror

ミラー。なんか妙に薄べったい上に、ハンドル
につけると(´・ω・`)な感じに。ステーと
ミラーを分離して、最後に角度を調整した方が
良さそう。

 

111019meter

一番ひどいのはここ。メーターの裏に大穴。
これは埋めないとみっともないですねぇ。
あと、本来ヘッドライトステーのベースに
なる板が無いのが結構違和感があります。
これはプラ板で追加しましょう。

 

 その他、エアクリボックス周りもちょっと小さめに作られて
いるんですが、サイドカバーで完全に見えなくなるのでここは
そのままで(無塗装でも)いいかなw

 今回メッキパーツはほぼそのまま使用したんですが、どうも
メッキの質自体もあまり良くなく、また塗装・接着が難しいの
で、次は全部剥がそうと思います。

 スポークも太いだけでは無くパーティングラインが目立つの
で、ここも出来れば張り替えたほうがいいんだろうなぁ。

 あと、ワイヤー類は付属のチューブでは太すぎなので、これ
も細い物に置き換えたいですね。

 ともあれ、素材としては大変優れたキットだと思います。
手を入れてあげれば、市販のミニチュアなんかには絶対に
負けない物になると思います。


おまけ:今日の重箱の隅つつき

111019_decal

メーターデカール新旧比較。上が'96モデル(旧)
下が'98モデル(新)。メーター内部の遮光板が
追加されています(黒い輪っか部分)
やるなアオシマ。でも旧い方のクリーム色の方
がいいような気も…w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想:次に組むエンジン

 皆さん、3連休は有意義に過ごせましたでしょうか?

私はなんだかやる気が出なくて3日間寝てました(´д`;)モッタイナイ

 その為、これといってネタも無いわけですが、とりあえず次に
組むエンジンの妄想なんかをしてみます。

 エンジン関係のパーツで、今一番気になるのは、トレッセルさん
が出しているSR595ボルトオンキット。正直、ガッツリ残る
切削跡は好みじゃないんだけど、黒にすれば目立たないかな?

 で、腰下は2J2刻印の初期型クランクケースに、400のクラ
ンクを入れて、476ccにしたい。クランク軽量加工も気になる
所だけど…とりあえずノーマルで。

 後はカムだけれど、これはKEDOの強化スプリングが必要な奴
を試してみようかと思っています。ユーロが安いうちに買っておい
た方がいいかな?

 その他、今回は塗装をこちらのお店に頼んでみようかなぁ、なん
て思っています。ガンコート塗装に非常に興味あり。

 そんな感じで考えていますが、先立つものが無いので進行は
非常に遅いと思いますヽ(´▽`;)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SRの模型 アオシマから'95:SR400Sが発売予定

 アオシマから、95年モデルのグリーンサンバーストバージョンの
キットが年内に発売されるようです。

 キットの説明文に

 ・長らく生産中止していたカスタムパーツが付属
 ・1つのキットでノーマルにもカスタムにも組み立てる事が可能

と付いていますので、昔出ていたトラッカータイプ・スクランブラー
タイプのパーツも付属するようです。

 個人的には、画像と通り純正バックステップ仕様になるのか
どうかが気になります。

 とりあえず、3個予約しました(*´Д`*)(ぉぃ

追記 2011/10/18
 先日の模型ホビーショーで展示されていた物の写真がいくつか
 のサイトで確認できました。残念ながらバックステップではない
 模様。まぁ、しょうがないか…(´・ω・`)ショボーン

追記 2011/12/06
 入手しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想:SRのエンジンを完全なドライサンプに

 ドライサンプの場合、

 オイルタンク → フィードポンプ → エンジン各部
  → オイルパン → スカベンジポンプ → オイルタンク

 というのがオイルの経路になる。SRのエンジンも基本的
にはこの順序なのだけど、

 オイルタンク → フィードポンプ → エンジン腰上、クランク
  → オイルパン → スカベンジポンプ → オイルタンク
   ↑←ミッション・クラッチ←↓

と、ちょっと変則的な経路になっているのはご存知のとおり。

 スカベンジポンプ → ミッション・クラッチ

の経路を塞ぎ、

 フィードポンプ → エンジン腰上

の所からミッション・クラッチへバイパスしたら、経路的には
完全なドライサンプになるかなぁ、と。

 フィードポンプはKEDOの+50%な奴を使えば、経路が
増える分も対応できるかな?

 何のために?と聞かれると…あんまりメリットは思いつかない
んですが(ォィ

 まぁ、ミッションとクラッチにもフィルターで濾過されたオイル
が行くので、その辺の耐久性が延びたりしないかなぁ?とか。
ドウカナーダメカナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SRの模型 アオシマ製プラモデルの作例を(勝手に)紹介

110922_plm_eng

とりあえずエンジンだけ組み立てて見る。
あ、インジケータついてないw
 
 
 
 

 他にやるべき事は沢山あるんですが、現実逃避気味に
組み立て始めてみました…w とりあえず、最初の1個は
手を加えずにそのまま作る予定(色は塗りますが)。

 前回記事の後にネットで発見したSRのプラモデル画像
のご紹介。

まずはこちら、「ラグドールとロハスなエコライフ」様のSR
画像検索で見つけたのですが、最初見た時はマジで実車
かと思いましたよ…。

そしてアリスちゃん(猫)超カワイイ!美人さんですニャ~(´Д`*)

 お次はこちら、「THE・作りing」様のSR。まだ製作中です
が、カフェレーサーの作例は見たことがないので完成が
楽しみです。

 最後はこれ。URLが「.de」なので、たぶんドイツの方だと
思うんですが、SR改造のXT500。えーっと、この製作者
は最高にアホだと思いますww(注:めっちゃ褒めてますw)

おまけ・今日の重箱の隅つつき

110922_plm_missアオシマさん、サイドカバーの指定が逆ですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日はSRチャリティミーティング!

 

スラクストンさんのHPで広報されていますが、明日11日は、山梨県の
山中湖交流プラザ「きらら」にて、チャリティーミーティングが開催されます。

 出不精の私も今回は参加!




 したかった(するつもりだった)のですが、土曜日曜と仕事となり、行け
なくなってしまいました(´・ω・`)ショボーン

 参加される方は、安全に気をつけて、思いっきり楽しんできてください
ね!ヽ(´▽`)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧