KEDO リアハブダストカバー

111022_20075

20075 Dust Cover Rear Hub(Replace)
 9.95ユーロ。
XT500のリアハブダストカバーの代替品。
私が買った時はこれしかなかったけど、
今はレプリカもあるようです。
 

 随分前に購入したんだけど、ある理由でお蔵入りと
なっていたので記事にしていなかった物です。
その理由は…。

111022_collar

リアハブのカラーの外形は28mm。
 
 
 
 
 

111022_hole

代替品ダストカバーの穴は27.7mm。
微妙に小さく、当然入りません。
 
 
 
 
 どうしたんだドイツ人、使えない物を売るなんて
らしくない!、と思っていたのですが、yumaさんが
blogにて本物を紹介されていて疑問が氷解。
 
 
yumaさんのblogの当該記事はコチラ
 
 
 そう、本物も穴の大きさは27.7mmだったの
です。やっぱりドイツ人はきっちりしているな!w

 それにしても、なんで穴が小さいんでしょう?
XT500はカラーの寸法が違うんでしょうかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WM SR アルミ ビキニカウルセット WM-1262

110802_stay

ヘッドライトステーの根元に、ステー基部とスペーサーを
取り付けます。小さいスペーサーは、ステーの短いタイプ
(~2002)の場合に使用。ヘッドライト共締めタイプのウイ
ンカーは使用不可。
また、シムズクラフトさんのメーターステーとは相性が悪
く、ノーマルに戻さざるを得ませんでした。

110802_horn

下側のカウルステーはここに取り付け。ホーンと干渉する
ので、説明書では余ったボルトでアンダーブラケットに
取り付けるよう指示があります。ハーネスも届かないので
延長ケーブル作成して接続。
 
 

110802_handle

コンドルハンドルの飾り蓋?がステーに干渉するので、
取り外して蓋をしました。
 
ちなみに、使ったのは、うちに転がっていたオーディオ

用コネクタの蓋。 
 
 で、ビキニカウル本体を取り付けて完成となります。

110802_2oc

110802_3oc

110802_4oc

 
 
 
 
 
 
 

 質感。そのままだと、あくまで素材、と言う見栄えです。
中央に溶接跡の段差があり、結構目立ちます。出来れば
塗装前、バフ掛け前に綺麗にすべきでしょう。

※面倒なのでそのまま塗装しましたが(ォィ

  取り付けに関して、設計が甘いのか、なかなかうまく
取り付け出来ませんでした。ガチャガチャやっていたら
それっぽく付きましたが、良く見るとまだずれてる?

 風防の効果に関しては、まだ走っていないので不明
です。おいおい追記して行こうと思います。

 シックデザインのロードコメットとどっちを買うか迷った
んですが、あっちの方が良かったかなぁ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カヤバ TGS325

 暑くて外に出る気がまったくしません ヽ(´Д`;)/
作業もあまりしたくないんですが、とりあえず取り付けました。

110704_tgs325

ヤフオクで15kで中古購入。
出品者によれば、W6で4000km使用との事。
 
 
 
 

 一度使ってみたかったのと、でも新品で失敗するのはやだなぁ、と
考えていたところに丁度出品されたので落札。まずまず綺麗な状態
でした。

 さて取り付けですが、こいつのエンドアイの幅は2cmです。以前
36Eを取り付けるときに調べた寸法に照らし合わせると…

110704_tgs_endeye

純正ワッシャ使用だと19.8mm。微妙にキツイ。
 
とはいえ、丁度良いシムはナシ。
 
(手持ちのPPシムで足りないことは無いが勿体無いw)
 

 そこで今回はこれを使おうと思います。

110704_oring

ホームセンターで売ってたNBRゴムのOリング。
内径13.8、太さは2.4mm。
 
タコメーターケーブルとかのOリングと寸法同じ、
て言うか規格品?
 

  21.85-20-2.4=-0.55

 なので狭いんですが、ゴムなら丁度いい具合に潰れてくれるだろう
っていう適当な理由で採用です。

110704_tgs_asmbl

グリスを塗ったくってOリングをはめて
取り付け。悪くなさそうです。
 
チェーンケースとのクリアランスもギリで
セーフ?(1mm程の隙間)
 

 これでひとまず様子見。何かあれば追記します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シムズクラフト SR400/500用メーターステー

SRのメーターは横から見ると45度位の角度が付いています。
これを、より緩い角度で取り付ける事が出来るのが、このステー
です。

110605_meterstay_before

ノーマルはこんな感じ。

 
 
 
 

110605_meterstay_after

交換後。ハンドルクランプの上面と同程度
まで角度が緩くなります。

 
 
 

 純正メーターは45度でワイヤーが真下に落ちるような構造に
なっているので、それが取付出来る割とギリギリの角度です。
これ以上水平に近づけるには社外メーターにするしかないかな?

 個人的には、これくらい角度が緩くなってくれれば十分なので、
大変満足していますヽ(´▽`)/

110605_meterstay_assemble

なお、取付の際にはこんな感じでヘッドライト
を外した方が良いでしょう。
 
 
 
 

 
 
シムズクラフトさんのほかの製品記事はこちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TANAX ナポレオンミラー APT-104 バレンT.T. 10mm ブラック

 というわけで、ミラーはこちらを購入しました。

110527_front

早速取り付けてみました。
正面より。右はマスターにステーが当たって
これ以上前方へは振れません。
スペーサーを噛ましてみようかな?

 

110527_cockpit

運転席からはこんな感じ。
ハンドルと同じくらいの幅が良かったのです
が、割と出っ張っちゃってますね…。

 
 

110527_2oc

斜め前方から。

 
 
 
 
 

 まぁ、悪くないんじゃないかなーと思います。運用して
何か気が付いたら追記します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XT500用クランクケースカバーの取り付け

4月29日作業

以前記事にしたXT500用クランクケースカバー
ですが、
オイル交換時期になりましたので、ようやく取り付けです。

 オイルを抜いて、カバーを外せるように各部品を外して
行きます。

110429_before

ブレーキペダル、右ステップ、キックアームを
外したところ。この後、(画像では見えてない)
下側のボルトのためにエキパイも外しました。

 
 

110429_parts

カバーを開けたついでに、クラッチパーツも
確認・交換します。スプリングは4cmで限度内で
したが、折角なので交換。プッシュレバーと
ロッド2種、クラッチアジャストネジも交換。

 

110429_after

いきなり完成。
こんなんなりました~。

 
 

 

101106_end

ちなみに、交換前はこんな感じ。
 
…正直、言われてみないと分からない違いですw
 
 
 

 オイルフィルターカバーは自分で磨いた物を付けるつもり
だったのですが、すっかり忘れていたので、そこだけ黄色い^^;
次のオイル交換までには綺麗なのを作っておかなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUPER NATTO SB7L-B MFバッテリー


SUPER NATTO バイク用バッテリーSB7L-B
3280円+送料780円で4060円。
画像のリンクはアマゾンですが、こちらからも買えます。
送料も同じですが、直接購入では+800円で液注入、
初期補充電をやってくれる模様。
12V、9Ah/10HR。




 コメントで「たく」さんに教えていただいた、開放型7L-B
互換のMFバッテリーを購入しました。この形のMFバッテリー
は、このメーカーからしか出ていないようです。

110428_sb7lb

箱の中身はこんな感じ。
 
 
 
 
 

110428_sulphur

希硫酸のボトルはアルミ箔で栓がしてあります。
注入口はそれを突き破れるよう斜めになって
いるので、ボトルを押し込みます。
 
 
 

110428_push

液はそのままではなかなか入っていかないので、
ある程度手でボトルを押します。
(ボトルがへこんでいるのが判るでしょうか?)
 
 
 

110428_waiting

全部入ったら、ごみが入らないよう軽く蓋をして
1時間待ちます。
 
 
 
 

110428_1h_after

1時間後。電圧が12.89vになりました。
 
 
 
 
 

 このままでも使えるようですが、説明書によると初期補充電
をした方がバッテリーが長持ちするそうです。

 ただし、その際は充電電流がバッテリーの定格容量の1/10の
充電器を使え、とあります。

110428_charge

手元にあるBAL-1734は、バイク用モードでの充電
電流が0.8A。1/10以下なので、これで初期補充電
行います。
 
 
 

 とりあえずこのまましばらく放置して置きます。
連休中に取付予定。使用経過などは、追って報告していきたい
と思います。

おまけ

110428_inst

おしい!ここ以外は(フォントは怪しいが)
しっかり日本語でしたw
 
ま、確かに「る」と「ゐ」は同じに見えなくも
ないですねw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2UJ-25870-00 マスターシリンダサブアセンブリ

110427_birago_master

ビラーゴ250(3DM8~)アップハンドル車用
 
今回はヤフオクで中古購入。(500円!+送料)
 
新品は今日現在で10122円。まだ安い方?
 

 コンドル(もしくはセパハン)を使うのは決めていた
ので、角度の付いたハンドルでも使える1/2インチの
マスターを物色していて発見。

 アメリカンとスポーツ系のマスターが同じような形と
いうのは、なんだかちょっと不思議な感じです。

 かなり安いのが不安だったので、中は新品にする気で
いたんですが、開けてみるとそんなに悪くない感じだっ
たのでそのまま組み立てちゃいました。

 ただ、分解の際にブーツを破いてしまったんですが、
ヤマハはこれ単品で販売しておらず。往生していた所、
ちょうどtadarさんのブログにブーツの情報が。

 早速手配して無事に取り付けできました。ピストン径
が14mmと1/2インチと違うのでダメ元でしたが、
もしかして径に関係なくニッシンなら使えるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハリケーン コンドル ブラック HB0020B-01

 今回、ステップは純正のバックステップを付けました。
折角なので、ハンドルもちょっと変わった物にしてみよう
ってことで、これを購入。

 セパハンも考えたんですが、いろいろ考えてコンドル。
1番の理由は値段ですw

 で、これを、

110426_condor_reverse

逆さに付けます(゚▽゚*)
 
 
 
 
 




…と、思ったんですが、ブレーキホースをノーマル用の
バンジョーで作っちゃったのでかなりきつく、今回は
普通に付ける事にしました

110426_condor

こんな感じデス(・ω・`)
 
 
 
 
 

 なんかノーマルとあんまり変わんない気も…w
ま、今回はこの状態で使う事にします。

 というわけで、逆さに付けたい場合は、先にハンドル
を付けてみて、ホースやワイヤーの取り回しを考えな
いと駄目な事がわかりました。

 あと、黒塗装は塗膜があんまり強くないようで、色々
試しているうちに傷だらけになってしまいました。普通
のメッキにしておけばよかったかなぁ。

追記
 結局逆さに取り付けました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

六角穴つきボルト(キャップスクリュー)

 今回エンジンを組む時、ネジ・ボルト類は大体新品にしました。
が、これらも単品では安いんですが、数が多いので合計すると結構
な金額になります。

 もう少し安くならんかな、と思って同じようなものを探し、この
タイプのボルトのみ、「ねじNo1.com」さんで購入しました。

110420_tks

六角穴つきボルト(キャップスクリュー)
ヤマハ純正では
「ボルト,ヘキサゴンソケットヘッ」
という名前になっています。
部品番号は「91316-06xxx」(xxxは長さ)

 古いエンジンから外したボルトの頭には「Gosho 12.9」という
文字があります。「Gosho」はメーカー(互省製作所)、「12.9」
120キロまで切れずに9割の108キロまでは元に戻る、との事。
参考:メーカー一覧強度区分

 これと同じものを、と思ったのですが、互省製作所製の物は
黒色酸化被膜(黒染め)しかなく、500個単位とかの購入に
なってしまうのでパス。

 なので、黒色クロメートが選択でき、30個程度から購入
出来る東工舎製の物にしました。
(多分純正品も9X年迄は黒色クロメートだと思う。)

 で、届いた品を見ると…

110420_tks109

数字が「10.9」になっています。

 
 
 
 

 よくよく確認すると、商品詳細に「鋼製SCM435のメッキ品
-強度区分10.9」との記載が…。どうやらメッキ品は、製造上
強度が落ちるらしい(水素脆性、と言うらしい)

 やっちまった~!と思ったけど、「あれ?じゃあ純正は?」
と思い、最近買った純正品を確認すると…

110420_gosho

左が最近購入した純正部品「10.9」。

右は古いもの物で「12.9」。 
 
 
 
 

 ついでに、最近99年のSRを見る機会があったので確認
したら、これもやっぱり「10.9」でした。ん~?水素脆性って
のは、確認されたのは割りと最近、て事なんでしょうか?

追記
 ちょこっと調べたら4~50年前から知られていたらしい。
 さらに最近、こんな結果も発見されたらしい。

 

 よく分かりませんが、今注文して来る物と同じ強度なのは
間違いなさそうなので、気にしないでこれを使うことにしま
したw

 ちなみに、エンジン周りで使用するものを純正で揃えると
約4200円、今回の物では約1400円、送料500円
なので2000円程安いです。

…微妙?w いや、ちりも積もれば山となるんです、きっとw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧