妄想:次に組むエンジン

 皆さん、3連休は有意義に過ごせましたでしょうか?

私はなんだかやる気が出なくて3日間寝てました(´д`;)モッタイナイ

 その為、これといってネタも無いわけですが、とりあえず次に
組むエンジンの妄想なんかをしてみます。

 エンジン関係のパーツで、今一番気になるのは、トレッセルさん
が出しているSR595ボルトオンキット。正直、ガッツリ残る
切削跡は好みじゃないんだけど、黒にすれば目立たないかな?

 で、腰下は2J2刻印の初期型クランクケースに、400のクラ
ンクを入れて、476ccにしたい。クランク軽量加工も気になる
所だけど…とりあえずノーマルで。

 後はカムだけれど、これはKEDOの強化スプリングが必要な奴
を試してみようかと思っています。ユーロが安いうちに買っておい
た方がいいかな?

 その他、今回は塗装をこちらのお店に頼んでみようかなぁ、なん
て思っています。ガンコート塗装に非常に興味あり。

 そんな感じで考えていますが、先立つものが無いので進行は
非常に遅いと思いますヽ(´▽`;)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

妄想:SRのエンジンを完全なドライサンプに

 ドライサンプの場合、

 オイルタンク → フィードポンプ → エンジン各部
  → オイルパン → スカベンジポンプ → オイルタンク

 というのがオイルの経路になる。SRのエンジンも基本的
にはこの順序なのだけど、

 オイルタンク → フィードポンプ → エンジン腰上、クランク
  → オイルパン → スカベンジポンプ → オイルタンク
   ↑←ミッション・クラッチ←↓

と、ちょっと変則的な経路になっているのはご存知のとおり。

 スカベンジポンプ → ミッション・クラッチ

の経路を塞ぎ、

 フィードポンプ → エンジン腰上

の所からミッション・クラッチへバイパスしたら、経路的には
完全なドライサンプになるかなぁ、と。

 フィードポンプはKEDOの+50%な奴を使えば、経路が
増える分も対応できるかな?

 何のために?と聞かれると…あんまりメリットは思いつかない
んですが(ォィ

 まぁ、ミッションとクラッチにもフィルターで濾過されたオイル
が行くので、その辺の耐久性が延びたりしないかなぁ?とか。
ドウカナーダメカナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロント19インチ化の後は

 何をしようか、と最近妄想することが多いです。
(「そもそも19インチ化全然進んでないじゃん!」っていうツッコミは
無しの方向でお願いしますw)

その1 キャブ交換

 まず考えるのはキャブの交換。自分はそもそも飛ばして走る人間では
ないんですが、ツーリング等でSR以外のバイクと高速を走ったりすると
もう少しパワーが欲しいな、と思ったり思わなかったり。

 ただ、ヘンな所を走ったりするので、エアクリーナボックスは残したい。
セッティングをしょっちゅう変えないとダメとかって言うのも勘弁。
って考えると、むしろそのまま純正キャブの方がいいのかも?

その2 クランク交換による500化

 500用クランクを組み込んで、エンジンを根本的にパワーアップ。
これも魅力的ですね。ただ、自分では出来ないのでどこかにお願いする
事になるだろうし、その間はSRに乗れない。お金もかかりそう。

 なにより、500になっちゃうと大型二輪免許が必要なわけで、最初の
ステップとしては免許取得になります。幸い(?)近所の教習所が最近
大型二輪教習を始めたので、行ってみるのもいいかなぁなんて思ったり。

その3 小さめの練習用バイクを買う

 SRのパワーアップするのはいいけれど、そもそも乗ってる人間の技量
が一向にあがらない。どころか、こけてから余計下手になっている?。
こけてSRが壊れるのもイヤw

 ならば、練習用に少し小さめの、こけても惜しくないようなバイクを
買ってみようかなぁ、なんて。原付二種なら維持費もかからんだろうし。

「原二買ってSRをショップに500化・キャブ交換に出して、その間に
教習所通えば?」と思ったあなたはスルドイ。
お金があればそうしたいところなんですけどねぇ…w

airplantsさんが来月より営業再開との事です(待ってましたー!)
さっそく外装の塗装、お願いしちゃおうかなw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

そろそろ交換してみたいもの

 リアのショックユニット、純正はあまりよろしくないらしいので交換
してみたい。タンク無しのシンプルなものがいい。今の外装にあわせて、
フルカバータイプもいいかなと思うのだけれど、デイトナのは廃盤ぽい。
(ショートタイプはあるみたいだけれど、そちらはパス)

 フルカバーならヘイゴン一択。値段は確か4万円強。多分使い捨て
タイプなので、ちょっと勿体無いと思ってたり(←ケチw)
能力的にもどうなんだろう?見た目だけなのかな?

 カバー無しなら無難なところでオーリンズの36Eあたり?
予算的にはこの辺が限度。OH可なのも素敵。カヤバのKGSも少し
気になってるんだけど、あれはOH出来るんだろうか?

 タイヤも交換してみたいのだけれど、Fホイールの19インチ化と
どっちを先にするか悩み中。いっぺんにやると、乗り味に変化が出た
として、どっちの影響なのかわからなくなりそう。

 タイヤを変える場合は、IRCのGS-19にする予定。SRで
使っている人の話をあまり聞かないので。パターンも好み。
19-3.25もあるし、値段が安いのもポイントですw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

フロントの19インチ化

 大して理由はないのだけれど、フロントタイヤを19インチにしたい。

 それには何が必要なんだろう?て事で、最初に考えたのは、1型SR
のホイールをそのまま流用。ブレーキディスクの基部が違うから、そこ
は少し大変そうだけど、一番早いかな、と。

 その辺を、airplantsさんへ外装を引き取りに行った際に相談すると、
3型のハブにも19インチのリムは付くよ、との事。

元々このハブは、ビラーゴ400用で、そちらは19インチ。てことは
普通に使えるんですね。知らなかった…。

 そうなると、3型のハブ、その他をそろえて19インチのリムを組む
ほうが圧倒的に楽。ブレーキ関係で頭を悩ます必要もない。

 ただ、1型のハブもちょっと惹かれるのです。3型ハブには出来ない、
ダブルディスク化が出来るじゃないですかw
(もっとも、出来たところで豚に真珠なわけですが^^;)

 ホントに19インチにするとしたら、多分3型ハブで揃えそうですが、
きちんと揃えると結構お金もかかりそうだし、しばらく先かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純正メータの加工

兵庫のカスタムショップ・MOTO-DOGさん。
HPでカスタムしたSR等が紹介されているんですが、その中で最近、
純正メータの文字盤を加工し、SMITH風にした物が紹介されていました。

写真が小さくて見辛いのですが、スピード・タコ共に黒文字盤で、針は
時計で言うと2時の方向からはじまっています。かっこいいかも?
社外メータは脆いという話があるけど、純正加工なら丈夫そうだし。

というわけで、MOTO-DOGさんに気になった所を質問してみました。

・加工金額
  → スピード・タコあわせて約4万円
・加工に要する期間
  → 約2週間程
・保証
  → 1年間(走行距離無制限)

あとは、ガラスは新品に交換し、内部もOHします、との事でした。

金額は、まぁそれくらいならなんとか、と思うんですが、2週間メータ
なしってのは、その間乗れなくなるのがキツイですね~。

あ、ネットオークションで中古のメータを買うって言う手もあるか…。
う~ん、どうしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スプロケットの変更について考える

この前のツーで、初めて高速道路を走ったわけですが、その時
どれくらい速度が出せるかな~、と、ちょっと確認しました。
割と頑張った結果、6500rpmで約130km。なるほど。

出来ればもう少し出せると、いざという時(いつ?)役に立つかな
と思い、ちょっと考えてみました。

エンジンの回転が、駆動軸に伝わるまでに、3回減速されます。

 エンジン回転数÷1次減速比÷変速機減速比÷2次減速比

たとえば、3000rpmで5速なら、

 3000rpm÷2.566÷0.777÷2.947

で、駆動軸は大体510rpm。SRのリアタイヤは一周約2m
なので、時速に換算すると

 510rpm×0.002km×60

で、約61km。うん、そんなもんかな。

では逆に、6000rpm・5速で140km出したい時は?
140kmで走るのに必要な駆動軸の回転数は、

 140km/h÷60÷0.002km

で、約1167rpm。減速比のうち、自由に変更できるのは
2次減速比、つまりドライブ・ドリブンスプロケットだけなので、

 6000rpm÷2.566÷0.777÷○=1167

で、約2.579。ドライブ19丁、ドリブン49丁位かな?

もっとも、ホントにこの通りに変えてしまうと、動力がノーマルの
ままではかなり加速が落ちそうですし、6000rpmまで回るの
に、えらい時間が掛かりそうな気もします(笑)

まぁ、今のスプロケットもマダマダ使えますし、交換時期になったら
また考えようかな。

…ところで、適当に考えたけど、ちゃんとあってるのかな?w

| | コメント (3) | トラックバック (0)