デイトナ MC Painter Y29 ブラックゴールド

110713_mcpainter_y29

デイトナから販売されているバイク純正カラー。
一本1995円(税込)
 
車用と違って需要が少ないからかちょっと高め。
 
 
 塗料の方ですが、本物と比べるとゴールドのフレーク?の
粒子が細か過ぎるみたいで、少しメタリック感が弱いです。
缶スプレーだとこんなもんですかね。

110713_sideover

これでサイドカバーを塗装しました。
いつも通りサフも吹かずに直塗り後、クリアー
を吹いてコンパウンドで磨きました。
 
こうして近くで見ると表面が波打ってて汚いなw
 

 何でまたサイドカバーを塗ったのかと言うと、

110713_blackgold

このナロータンクを使いたかったから。
 
ちなみに内部はそこそこだけど、外側は
かなりボロイです。ホントは塗り直したい。
 
 

 オレンジのもかなり気に入っているんですが、14L
タンクなのでハンドルを一杯まで切った時の隙間に余裕
が無く、ナロータンクに換えたかったのです。

 で、タンクだけでは使えないのでサイドカバーを塗って
見た、という所。ホントはタンクも塗り直したいんですが、
そこまでの技術なし資金もなしw

 まぁ、遠めに見れば何とか見れないことも無いんで
良しとしましょう。また無駄遣いもしちゃったことですし(汗

 で、肝心の隙間の方はというと

110713_clearance

ここまで広くなりました。
今までは勢いよくハンドルを切るとタンクに
ちょこっと干渉しちゃっていましたが、これ
だけ広くなれば問題なし。
 
 

 最も、既にコンドルハンドルを外したい気持ちで
一杯なので、すぐ戻すかもですけどね(;´▽`A``

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タイホーコーザイ NX86 耐熱黒

 元の塗装の上に黒スプレーで自家塗装してあったXTエンジン。
油汚れを落とすのに、例によってメタルクリ-ンで煮たんですが、
一緒に塗装も中途半端に落ちてしまいました。

110205_before

こんな感じでボロボロに…。

 
 
 
 

 そのままだとあまりに汚かったので、適当に黒スプレーで上塗り
する事にしました。使用したのはこちら。

タイホーコーザイ NX86 耐熱黒
 「耐熱温度600℃に耐え、 変色が少なく601℃からの冷水による
  熱衝撃でも剥離しません。」
 「耐食性に優れ、融雪剤などの塩害から守ります。」らしい。

 で、早速上塗りしたんですが、どうも先に塗ってあった塗料と
相性が悪いらしく、表面は汚いわ塗装は乾かないわと、塗る前
より酷くなりました。(´Д`;)

 結局、塗装剥離剤を使用して、ある程度前の塗料を落として
から塗る事に。まぁ、その甲斐あってそれなりに綺麗には出来た
かなぁ、とは思います。

 説明文どおりの性能なのかは、実際にエンジンを動かしてから
の経過を見たいと思います。

 追記1
  この塗料、暖房の前において乾かそうとしたらいつまで経っても
  乾かず柔らかいまま。どうやら、厚いときには塗膜が柔らかく
  なる性質のようです。

 追記2
  ガソリンで簡単に落ちました。まぁ当然か^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワコーズ ハイマルチグリースU/HMG-U

101201hmgu

ワコーズ ハイマルチグリースU
400g/2100円位
上:M510 ちょう度 1号
下:M520 ちょう度 2号
 
 
 ウレア系で、有機モリブデン配合の、高温・高荷重用多目的
グリースとの事。うちでは現在、相手が金属同士の場合は、
ほぼ全ての箇所にM520を使用しています。

 先日ストレートでベアリングプーラーを購入した際に、丁度
切れ掛かっていたので購入。プーラーだけだと送料が掛かるの
で丁度いいタイミングでした。

 ついでに、ちょう度1号のM510(M520より柔らかい)
も購入してみました。密閉されていて、高速で回転する部分に
使ってみようと思っています。(あんまり変わらんかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイル交換 AMSOIL MCV 20W-50

 前回オイル交換してから半年経ってしまった為、距離は
2000km以下なので勿体無い気もするけれど交換。

 400の時は通年10W-40を使用していたけれど、
500は熱的に苦しいと聞いているので、20W-50を
使ってみることにした。

100605_mcv20w50 銘柄はいつものAMSOIL。
価格は2520円/946ml。
 
 
 
 

 距離が伸びなければまた半年後、だと12月になってしま
うので、10月あたりに10W-40に戻す予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンエス メタルクリーンα

100315_metalcleana ピストンやバルブのカーボンを落とせる 
水溶性洗剤。腐食防止剤配合との事。 
 
1箱1300円(税別)。 
 
 
 
 
 
 
100315_valve_bfr 使用前のバルブ。
 
この洗剤を使う前に別のケミカルを使用した
ので、若干汚れは落ちています。
 
 
100315_piston_bfr 使用前のピストン。
 
こちらも別のケミカルを使用済み。
 
 
 
100315_gutugutu 60~80℃のお湯の方が良いらしいので
電気コンロで煮込んでみました。
 
電気コンロはこの為に購入、2000円位。
ベアリングの交換時に使えないかな?
 
100315_valve_aft 煮込んだ結果はこちら。
 
うーん、若干綺麗になった?かも?
お湯は真っ黒に変色してました。
 
 
100315_piston_aft ピストン。こっちは多少綺麗になりました。
 
 
 
 
 
 匂いとかは無いので、部屋の中でやっても平気
でした。ある程度は綺麗になるようです。過剰な
期待は禁物の様デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DevconA(鉄粉入りパテ)

081001_dvcna_a DevconA(鉄粉タイプ)
エポキシ系パテで鉄粉入り。耐ガソリン性。
500gで4000円程となかなかいいお値段。
アルミタイプもあるのだけど値段が倍なので
こちらで妥協。
 
081001_dvcna_b 左が主剤。入れ物は大きいが量は少なめ。
右が硬化剤。これらを
重量比9:1で使用。
 
使用感は、少し粘りのあるポリパテという感じ。
 
 

 耐ガソリン性のあるパテを探して、これを購入。ガソリン
で溶けるようだとまずいので、多少高かったけど実績のあり
そうなコレにしました。

 ほんとはアルミタイプが良かったんだけど、500gで
8000円はちっと出せなかったです。使うのもほんの少し
だけですし。

 コレを盛った物を4日ほどガソリンに漬け込んでみまし
たが、溶け出しているようには見えませんでした。もっと
長期だと違うかもしれないけど、ひとまずOK。

 10g使って使い道がなくなってしまった。
(その10gも半分くらいは余り、硬化後に捨てた)
50g1000円くらいで売ってくれればいいのになぁ。

 まぁ、そのうちまた使い道が・・・来る前に溶剤が飛ん
で使えなくなってそうな気がするな^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

染めQ その後

 昨年9月頃、ヤマハ純正のブラウンのタックロールシートを、染めQ
で黒く塗装してから約半年。実の所、それほど距離は走ってませんが、
経過のご報告など。

080309_qafter  シートのアップ。赤丸部分のように、座ったときに変形する部分が
ちょっと剥げてきています。
また、パイピング(矢印A)の部分も多少、元の色が見えています。

矢印B部分は、元々スプレーした時に塗料が回らなかった部分です。

 この他、シート後部に荷物を固定する際にネットを使うのですが、それが
擦れる部分にも若干の剥げが見られます。

 ただ、塗装した際、脱脂作業がいい加減だった為にこうなった可能性も
あります。また、タックロールシートではなく、表面がスムースなもので
あればもう少し持ちがいいかもしれません。

 いずれにしろ、前回の記事の画像のように、少し離れてみる限りでは
全く問題ない、と思います。

2008/06/21追記

080621_qafter2  150kmほどプチツーしたあとに確認したら、結構はがれが進行
してしまいました。耐久性は、それほど無さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純正シートの塗装(染めQ)

 K&Hのシート、確かに作りはいいし、座っていてもいい感じ
なのだけれど、いかんせん座面が低い。あと、少し洗練され過ぎ
の感がある。もう少し野暮ったいほうがいい。

 で、以前からホームセンターで見て気になっていた「染めQ」
なるスプレー缶で、前に使っていた純正タックロールシート(茶)
を黒くしてみることに。

070924_someq 染めQ・ブラック。一本2千円くらい。
 
ネーミングセンスが微妙な気がするのは私だけ?w

 
 
 
 

 
 
 

 とりあえず、軽くシートの表面を拭いてからスプレー。匂いは
普通の缶スプレー塗料と同じ感じ。「染め」という感じはしない。
缶スプレーを使った事がある人なら、違和感なく使えるでしょう。

070924_someq_ws_9oc 出来上がり。丁度一本使い切って終わりました。
ちょっと艶のある黒でした。
 
 
 
 

070924_someq_ws_cu 元々シートの後ろに「YAMAHA」の文字があったのだけれど、
近づくとうっすらと見えてしまいます。
 
 
 
 

1日置いてから使用してみましたが、とりあえず塗膜が剥げたり
って言うことはないみたいです。耐久性がどれほどかは分からない
けど、しばらく使ってみようと思います。

 久しぶりに使った純正シート、ほんとに柔らかい。ちょっと
やわらかすぎる気もする。座面が同じくらいで、もう少し硬い
シートがあればいいのにな~。

追記:その後の経過です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

円陣家至高 C.P.O-R

 チェーンオイルです。メーカー名からして怪しいし、パッケージも簡素で
これまた怪しい。んですが、悪い評判は殆ど聞いたことがない。なにより、
チェーンの掃除が楽とのことで、昨年末から使っています。

 ちなみにこれの前は、ヤマハ純正のウェットタイプを使用してました。
いろんなところに飛び散った余分なオイルはベタベタして簡単に落ちず、
チェーンの掃除もなかなか落ちなくて面倒でした。

 じゃあ、このCPO-Rはどうなのよ?っていうと、例えばリアホイールに
飛んだ余分なオイルは、ウエスで擦るだけでほぼ落ちる。パーツクリーナ
が必須だった純正とは大違い。

 肝心のチェーンの潤滑も、かなり効いていると思います。クラッチを切った
状態での滑走距離が、かなり長くなります。

 あえていうなら欠点は、塗布がめんどくさい事。チェーン一コマづつ、
スポイトで差さなくちゃなので、ちょいと時間はかかります。まぁそれでも、
その労力分の効果はあると思います。

 値段は、50mlで3000円。高い!と思われるかもですが、上記の
塗布方法だとなかなか減りません。月2回くらい差してるはずですが、
まだ容器半分以上残っています。

 また、末尾に「-R」の付かないものは、同じ容量で2000円なので、
こちらを先に試して見るのもいいかもです。
(私がRを購入したのは、店頭在庫がそれしかなかったからw)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

AMSOIL MCF 10W-40 / RK EXCEL MA-X 856

 そろそろ交換時期なので、エンジンオイルを交換。
あと、Fブレーキパッドが大分減っていたので、それも交換。

 以前書きましたが、今回オイルはこちらを使用。

Ams_mcf AMSOIL
Syn Motorcycle Oil SAE 10w-40
 
こちらから購入しました。 
 


 銘柄変更したので、オイルフィルターも交換。

 ちょっと走ってみた感想は…。う~ん、よく分かりませんw
若干シフトチェンジが軽くなった気がしますが、プラセボかも知れず。
まぁ、今後何か気づいたら、報告しようと思います。

 ブレーキパッドは、RKのMA-X 856にしてみました。
デイトナはイマイチ信用できないし、他のメーカはよく知らないし、
丁度ナップスでセール中で4k円だったので選択。

 ちょっと走ってみた感想…。う~ん、よく分かりません(またかい)
まぁ、きちんと止まってくれる様なので、悪くないのは確かです^^;
これも今後何か気が付いたら報告します。

Fbpad_8k 8000km使用後の純正パッド。右側がピストンに押される方。
左側の方が減りが少ないです。たまに入れ替えたほうがいいのかな?

 

 フロントはコレでしばらくOKかな。リアブレーキもそのうち掃除
しないとな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)