XT500用クランクケースカバーの取り付け

4月29日作業

以前記事にしたXT500用クランクケースカバー
ですが、
オイル交換時期になりましたので、ようやく取り付けです。

 オイルを抜いて、カバーを外せるように各部品を外して
行きます。

110429_before

ブレーキペダル、右ステップ、キックアームを
外したところ。この後、(画像では見えてない)
下側のボルトのためにエキパイも外しました。

 
 

110429_parts

カバーを開けたついでに、クラッチパーツも
確認・交換します。スプリングは4cmで限度内で
したが、折角なので交換。プッシュレバーと
ロッド2種、クラッチアジャストネジも交換。

 

110429_after

いきなり完成。
こんなんなりました~。

 
 

 

101106_end

ちなみに、交換前はこんな感じ。
 
…正直、言われてみないと分からない違いですw
 
 
 

 オイルフィルターカバーは自分で磨いた物を付けるつもり
だったのですが、すっかり忘れていたので、そこだけ黄色い^^;
次のオイル交換までには綺麗なのを作っておかなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局

110307_case_separate

腰下を割りました。
 
 
 
 
 
 腰下割らずに済むから、という理由でこれを使う
はずだったのに、結局割ってしまった…。
こうなったら意地でもコレを使おうw

 割る事になった理由のブツはこちら。

110307_driveaxle

ドライブアクスル。
下がXT500用、上がSR用。
シャフト右側の長さが違うのが解ると
思います。
 
 

110307_58300

XT500用拡大。
スプロケの嵌る部分の端まで43mm位。
 
スプロケが収まるのは、そこから
左に9mm程度。 
 

110307_2h0_02

SR用。(多分2H0-02)
スプロケの嵌る部分の端まで45mm位。
 
スプロケが収まるのは、そこから
左に11mm程度。 
 
 致命的だったのがスプロケの嵌る溝の長さで、
これがあと1.5mm程長ければ、そのままで使えた
と思います。

 まぁ、ダメなものはしょうがないのでさっくり
交換しました。

※ちなみに組み込んだのは写真のものではなく、
 多分2H0-00です。これは上記2種の中間の長さ
 でした。

 割るつもりがなかったので、オイルライン用の
ガスケットを用意していませんでした。到着する
まで作業中断です。

110307_collar

おまけ。左からXT/SR(530)/SR(428)のカラー。
XT  17.75mm
SR(530) 16.5mm
SR(428) 16mm
XTとSR、チェーンライン結構ずれてる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三歩進んで

110227_furidasi

二歩下がる、どころか、振り出しに戻る。
 
  il||li _| ̄|○ il||li 
 
 
 

110227_driven

原因はここらへん。
 
 
 
 
 

 まぁ、車体に固定して火を入れる前に気が付いて
良かったと思うことにしよう。

( ´・ω・`) =3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とりあえずは

110224_egn

こんな感じで…
 
 
 
 
 
 形には出来ました。動くかどうかはまた別の話w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刻印の異なるエンジンを使うには?

110113_2j2_2j2

購入したフレームの廃車証明書。
形式が2J2、原動機(エンジン)の形式も2J2。
 
 
 
 
 これにXT500のエンジン(形式1E6)を載せて登録する為
にはどうすれば良いのか?とりあえず、お役所に電話で聞いて
みる事にしました。

 まずは、関東運輸局のHPで、改造申請について確認しました。
該当するページはありませんが、問い合わせ用の電話番号
書いていましたので、早速電話しました。

 質問してみると、詳しくは群馬運輸支局に電話して確認して
欲しいとの事。電話番号を教えてもらったので、掛け直します。
すると、今度は自動車検査法人に聞いてくれ、との事。

 自動車検査法人と言う所は、実際に車検場で検査をする所で、
車検を行う時間帯は事務所に人がおらず、午後は16時以降で
ないと電話が繋がりません。

 16時過ぎに電話をし、やっと説明を聞くことが出来ました。

Q.書類の原動機形式は2J2だが、ほぼ同じ原動機の1E6に
  載せ換えたいが、可能か?

A.可能である。ただし、「改造自動車の届出」が必要である。
  書類は事務所に来て貰えれば差し上げられる。また、HPにも
  pdf形式で置いてある
  記入の際は、こちらでアドバイスをする事が出来る。
  その際に、変更元・先の原動機の諸元・図面が確認出来る物
  が必要(サービスマニュアルで良い)

 あと、バイクの年式を聞かれましたが、これは排ガス規制など
が掛かった後の年式だとちょっと複雑になる?からだそうで、
初年度登録昭和57年と言うと、問題なし、との事。

 さらに、事務所に来る際のお願いとして、出来れば16時以降
に来て欲しい、との事でした。
(検査が終わった後の方が、丁寧に対応できますので、との事)

 大体こんな感じでした。かなり親切な対応で、想像していた
よりは簡単そうです。大分やる気が出てきました(´∀`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部品取り用XTエンジンの運命や如何に

110112_1e6

順調(?)に分解されています…。
 
 
 
 
 
 イマムラさんも狙っていたと言うXTエンジン。あちらへ行け
ば、また生き返って元気に走り回ることが出来たかも知れ
ないと言うのに…。

 運悪く、こんな変な奴に落札されてしまった為、寿命を全う
する事無く分解され、部品を剥ぎ取られ、処分されてしまう。
あぁ、なんという悲劇!(;ω;`)

 …とか考えてたら、なんか可哀相になってきたので、何とか
生かす方向で行こうと思っています(`・ω・´)

 とりあえず、腰下は割らずに使用して、腰上のOHと、消耗
部品のチェック・交換で出来たらなぁ、と。それで済めば、
コストも抑えられますしね。

 ただ、そうなると原動機の変更になってしまうわけで、それ
の手続きとか面倒臭そうなんですよねぇ…。
(改造申請?とかですかね?ユーザ車検もした事ないのにw)

 まぁ、無理そうなら素直に2J2のクランクケースで組み
ましょうかね(´∀`;)

110112_viewer

ちなみに、このエンジンで一番欲しかったのは
これ!(赤丸部分)
 1E6-15445-10  ビュアー、タイミング
廃盤なんで貴重品ですよ!
(一般的には無価値?w)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XT500用クランクケースカバーの流用

101210_1e6sidecover

毎度お世話になりますエアプランツさん
塗装剥離修正・クリア塗装仕上げ
して頂き、綺麗になったXT用カバー。
マグネシウムって普通に銀色なんですね~。
もっと黒ずんでるのかと思ってました。

 以前部品取りの500エンジンをばらした際に壊した箇所
は、XT時代の名残りでした。SRで廃止された覗き窓があれ
ば、それを使用することが可能です。

 基本的に同じエンジンであるXTのクランクケースカバーを
流用できれば、覗き窓は付いているし、ポイントカバーも付い
て来ます(無用の長物ですがw)

 調べてみると、XTとSRのカバーガスケットは

 XT:583-15462-00 \1134 ガスケット、クランクケースカバー3 
 SR:3HT-15462-01 \1134 ガスケット、クランクケースカバー


と、同じ値段でした。と言うことは、583-を注文した場合、
ほぼ確実に3HT-の物が来る筈です。

 注文してみると、やはり3HT-のガスケットが来ました。
ならば、SRのケースに付ける事が出来るハズ。

101210_set ケースに仮付け。
ぴったりくっつきました。
 
 
 
 
 
 後は、ポイント用のシャフト穴を塞ぎます。

 

101211_shafthall

リアブレーキのトルクロッドのボルトナットと、
アルミのワッシャ類を組み合わせて閉塞。

その後、この方法はやめて、デブコンで 
塞いでしまいました。 

 

  では早速車体に取り付け!と行きたい所ですが、この前オイル
交換したばっかりなので、次の交換時にやろうと思います。

おまけ

 マグネシウム製って事で、どれだけ軽いのか量って見ました。
最初、体重計で量って、0.9kgと1.2kgでしたが、誤差
が大きすぎるので料理用の量りを使って見ました。

101210_set476

この量りは1kgまでしか量れないので、先に
476gの物を載せて電源ONし、何も載って
いない状態で-476gとなるようにしています。
したがって、表示+476gが重量となります。
 
 

101210_2j2 SRのカバー:1131g。
オイルシール等はつけた状態、またガスケットを
完全に剥がしてないのでもう少し軽いかも?
 
 
 
 

101210_1e6 XTのカバー:972g。
同じくオイルシール等取り付け済み、ポイント
カバー(90g程)も付いています。
シャフト穴を塞いだボルトナットが結構重い?
 
 

 というわけで、約150gの軽量化。ポイントカバー部は不要
と言う方は、削り取ってしまえば300g程度は軽くなるのでは
ないでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

部品取りエンジン4基目購入

 と言うわけで、またやってしまいました。だって、500でVM
キャブ付きで諭吉さん二人と一葉チャン一人ってお買い得じゃ
ないですか!?

 ただし。一応、数年前まで実働で、その後倉庫保管との事
でしたが、仮に本当に動くエンジンだったとしても、コレは
そのまま使えません。なぜならば…。

101210_1e6eng

ただ黒いだけではありませんよ?
よ~く見てください。 
なんか変なものが付いていませんか?
 
 
 

 昨日の記事で、既に気が付いた鋭い方もおいででしょうが、
これは1E6、つまりXT500のエンジンだからです。

 ではコレを購入した理由は?と言うと、500クランクでも
キャブでもありません(あればあったで嬉しいですけどね)。

101210_1e6sidecover

欲しかったのはこちら!
クランクケースカバーです。
これは上のエンジンのものではありませんが。

詳細は後日記事にします。 
なお、作業経過はココココにあります。
 

 既にひとつ入手して、毎度お世話になっているPFコスゲ
お願いして綺麗にして貰っていたのですが、まぁ、ほら、ね?
2台目にも付けられるじゃないですか?(゚∀゚;)エヘ(バカ

 でもまぁ、コレをSRで使えるように整備するのも面白いか
もしれませんねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっちゃったZE☆

101209_4thengine

 キタ━━━━(゚∀゚*)━━━━!! 
 
 
 
 
 

 3基目(の腰下)を譲ってしまったので、4基目を購入
しました。


……私はいったい何処に行こうとしてるんでしょうね?w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

部品取り400エンジン購入

100619_2h6_a  また買ってしまいました。15000円也。
 
 
 
 
 

 組み立てもしないのにそんなに買ってどうすんのさ?!
っていう突っ込みは至極ごもっとも。

 前に買った400エンジンで部品は揃ってはいるんですが、

・やっぱりヘッド周りは初期型の形のほうがいい。
・初期のオイルラインもあれば欲しい
・程度の良いクラッチカバー、ジェネレータカバーが欲しい

といった理由で買ってしまいました。手持ちのカバー類、結構
深い傷が入っていて磨いても消えなさそうなんですよね…。

 そして、それ以上に欲しかった理由は、この固体にはこれ
が付いていたのです。


100619_2h6_b 初期型のシフトペダル。
 
 
 
 
 

 これはなかなか出てこないんですよね~。なので行ってしまい
ました。

 一応このエンジン、実働って事なので(ホントかどうかは分か
りませんが)、極力分解せずに予備にしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)